Photoshop 2020 Wacom ペンタブでブラシツールの遅れ

New Here ,
Nov 09, 2020 Nov 09, 2020

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

MacBook Pro 13インチ 2020 10.15.7でDELLの4Kモニターをつないで、Intuos 4 PTK-640 ドライバーバージョン 6.3.41-2(多分最新)作業環境です。

4Kモニターをつないでいるので、GPU的に厳しいのでタイトルのように遅れるのは仕方がないと思っていたのですが、以下の設定で若干改善することがわかりました。

 

1)このフォーラムにもありましたが、環境設定 > パフォーマンス > グラフィックプロセッサーの設定のグラフィックプロセッサーを使用のチェックを外す。

 

2) 4Kの解像度設定を擬似解像度ではなく、本来の解像度での設定。

 

3) Photoshopのアプリケーションフレームを止める、もしくは開いているタブをひっぱりアプリケーションフレームの外に出さす。

 

1)、2)はGPUの負荷を低減させる設定なので、ブラシの遅れが若干改善するのは理解できますが、3)のアプリケーションフレームなし/外に出す場合の理屈がわかりません。

アプリケーションフレームの表示自体がGPUに負荷がかかるのでしょうか?

 

何か情報があればよろしくお願いします。 

キーワード
Mac, パフォーマンス

表示

72

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
no replies

何か追加しますか?

会話に参加する