Welcome Dialog

コミュニティへようこそ。

まったく新しい外観になりました。ツアーに参加して、アドビサポートコミュニティの最新情報をご覧ください


Photoshop CC とBridge書き出し後の容量の違いと画質の因果

New Here ,
Apr 10, 2019 Apr 10, 2019

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

前も質問させていただきました

Bridgeの一括書き出しの方法を伺ったので、便利ではあるのですが、また新たな疑問です。

人物現像など、流れとしてはLightroom で全体調整現像TIFFへ、Photoshopでスポット修正、Bridgeで一括JPEG書き出しとなります

Bridgeを知る前はPhotoshopCCで書き出してました

そのときはファイルが1枚だいたい6000pixel出力 で10~15MBとなってました  レイヤーを重ねると25MBとかいってもおかしくありません (sony a7ii)

しかしながらBridgeだとせいぜい1枚1.1MB程度となります

画質設定などは変わらないつもりです

このoutcomeの大幅な容量の違いは何かクオリティに差異があるのでしょうか?

ぱっと見人間の目で違うようには見えませんが、あまりに1枚当たりの大きさが違いすぎるもので気になりました

当然サイズ小さい方が最終的にhandleやorganizeしやすいのですが。

表示

236

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
no replies

何か追加しますか?

会話に参加する