Welcome Dialog

コミュニティへようこそ。

まったく新しい外観になりました。ツアーに参加して、アドビサポートコミュニティの最新情報をご覧ください


photoshopCCでビデオの作成ができません

エクスプローラー ,
May 29, 2018 May 29, 2018

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

ネットでの方法を参考にしてlightroomで作成した静止画を使ってタイムラプス動画を初めて作ろうとしています。連番で書き出した画像をphotoshopCCで開き、画像シーケンスにチェックを入れ、書き出し、レンダリングと進むと、出来上がるのはjpeg画像一枚だけです。レイヤーを見るとちゃんと動画になっております。タイムラインにある画像を右クリックしてみるとデュレーション0.04秒となっています。どうしたら動画を作成することができますでしょうか。OSはsWindows10です。よろしくお願いいたします。

キーワード
Windows

表示

2.1K

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines

correct answers 1 件の正解

アドビスタッフ , May 30, 2018 May 30, 2018
OSが64bit版を利用されているのでしたら通常はCCでも書き出せるはずではございますね…。ただ、CS6での表示なのですがビデオタイムライン上にある段階で存在すると思われるファイル数より短いのでファイル名の法則が正常に認識できる連番になっていなく、動画として成立できていない可能性がございます。頂いたキャプチャですと、ファイル名が「00914-914.jpg」「00915-915.jpg」になっておりますがシーケンス=連番として続きで読める画像の形式は「XX-001」「XX-002」など、「XX」の部分が同一である必要がございます。一度、Bridgeでリネームし、例えば「シーケンス-001.jpg」「シーケンス-002.jpg」とするか、参考:https://psgips.net/photoshop-reference/bridge-rename-1 Lightroomで、書き出しの際のファイル名を「カスタム名-連番」にして「XX」の部分を統一し全枚数を認識できるファイル名にしてから、再度画像シーケンスで取り込んでどうかを見てみていただけますでしょうか。

いいね

翻訳

翻訳
アドビスタッフ ,
May 29, 2018 May 29, 2018

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

通常、タイムラプス動画ですとクリップがひとつになるはずなので

デュレーション(クリップ間の切り替え設定)が出てくるのが何ともいえなくはあるのですが

保存時、ビデオをレンダリングのパネルの中の中段のプルダウンは

「Adobe Media Encoder」になっておりますでしょうか?

また、でき上った動画は動画ソフト(Windows media player等)で再生しても

やはり止まったままの画像になってしまうでしょうか?

上記内容での書き出し方法と、書き出したファイルの再生方法を確認いただいても変わりない場合

可能であれば、作業画面のキャプチャをご提供いただければ幸いです。

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
エクスプローラー ,
May 29, 2018 May 29, 2018

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

ぷろなみさま

早速のお返事ありがとうございます。

「Photoshop 画像シーケンス」になっております。プルダウンに「Adobe Media Encoder」は見えますが、選択することができません。スクリーンショット (7).png

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
エクスプローラー ,
May 29, 2018 May 29, 2018

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

追加です

それから書き出されたファイルはただのJPEG画像で一番目のファイルと同じものです。

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
アドビスタッフ ,
May 29, 2018 May 29, 2018

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

詳細情報のご提供をありがとうございます。

ご利用のPCですが、32BitOSをご利用されておりますでしょうか…?

32BitOSをご利用の場合、恐縮ながらビデオ機能が非対応となっております…。

Photoshop の必要システム構成

CS6バージョンをご利用いただけましたら(CC契約であれば利用可能です)

ビデオとしての書き出しが可能なので

現在の作業中のファイルをPSDファイルで保存→CS6をインストールし

保存したPSDをCS6で開く→ビデオをレンダリング、としていただくと

現在作業中のファイルが動画として書き出し可能ですので、よろしければお試しくださいませ。

(CS6で新たにシーケンスを読み込み直しても作成可能です)

以前のバージョンの Creative Cloud アプリケーションをインストールする

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
エクスプローラー ,
May 30, 2018 May 30, 2018

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

ぷろなみさま

ありがとうございました。私のPCは64bit corei7です。HD

の空きも十分あります。システム基準は満たしていると思うのですが。

それでCS6をインストールしてやってみましたが、出来上がったのは動画ファイルのようにみえますが、とても小さなサイズのもので、タイムラプスはできておりません。なぜでしょうか?スクリーンショット (8).pngスクリーンショット (9).png

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
アドビスタッフ ,
May 30, 2018 May 30, 2018

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

OSが64bit版を利用されているのでしたら通常はCCでも書き出せるはずではございますね…。

ただ、CS6での表示なのですが

ビデオタイムライン上にある段階で存在すると思われるファイル数より短いので

ファイル名の法則が正常に認識できる連番になっていなく、動画として成立できていない可能性がございます。

頂いたキャプチャですと、ファイル名が「00914-914.jpg」「00915-915.jpg」になっておりますが

シーケンス=連番として続きで読める画像の形式は

「XX-001」「XX-002」など、「XX」の部分が同一である必要がございます。

一度、Bridgeでリネームし、例えば「シーケンス-001.jpg」「シーケンス-002.jpg」とするか、

参考:https://psgips.net/photoshop-reference/bridge-rename-1

Lightroomで、書き出しの際のファイル名を「カスタム名-連番」にして「XX」の部分を統一し

全枚数を認識できるファイル名にしてから、再度画像シーケンスで取り込んで

どうかを見てみていただけますでしょうか。

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
エクスプローラー ,
May 30, 2018 May 30, 2018

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

最新

ぷろなみ様

ありがとうございました、できました。
ファイル名の問題で認識されていなかったのですね。lightroomから再度書き出して読み込んでみたらしっかり動画ができておりました。初めてなので何が正常で何が異常なのかわからないでいました。本当にありがとうございました。感謝いたします。

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines