Welcome Dialog

コミュニティへようこそ。

まったく新しい外観になりました。ツアーに参加して、アドビサポートコミュニティの最新情報をご覧ください


photoshopCCで作成ファイルが統合されてしまう。

Community Beginner ,
Apr 25, 2019 Apr 25, 2019

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

windows10で使っています。

photoshopCCでファイルを作成し保存した後、再度ファイルを開こうとすると

「このドキュメントには、レイヤーを編集可能なままにしておくと破棄される不明なデータが含まれています。編集不可能にしての元の外観を維持するには、「統合」を選択して合成画像として読み込んでください。」

となり統合したくないので「レイヤーを保持」を選択すると

「このファイルではサポートされていない描画モードがしようされています。代わりに通常モードを使用しますか?」

となり、「OK」するしかなく、結果作成したレイヤー等すべてが統合された状態となってしまいます。

毎回必ずそうなるのではなく、「サポートされていない描画モード」であったり、「破棄される不明なデータ」が含まれた場合になると思うのですが、それが何か特定できないため、突然該当ファイルになってしまい、予測がつかず困っています。

なにか解決方法はありますでしょうか?

回避方法を知りたいのと、該当ファイルを「レイヤーを保った状態」で開く方法がありましたら、

教えていただけますと幸いです。

よろしくお願いいたします。

キーワード
Windows

表示

4.5K

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
積極的な参加者 ,
Apr 25, 2019 Apr 25, 2019

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

「サポートされていない描画モード」・「破棄される不明なデータ」

このあたりが判明すれば対策が出来そうなのは仰る通りですが、それを特定するためにはもう少し踏み込んだ情報が必要です。

ファイル形式・チャンネルのbit数・支給データor自前データ・ファイル内でした処理等、可能な範囲で情報提供いただくと良い回答が頂けると思います。

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
Community Beginner ,
Apr 25, 2019 Apr 25, 2019

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

自前の作業前ファイルから作業後、別名保存して後日ファイルを開こうとしたら、そうなりました。作業前のファイルは、ちゃんと開きます。作業内容はレイアウトしていた写真の差し替え(画像を新たに挿入)しました。

作業前ファイル:

psd形式

sRGB IEC61966-2.1/(8bpc)

72dpi

差し替え写真のファイル:

jpg形式

8bit

sRGB v1.31 (Canon)

5184 x 3456

350 ppi

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
積極的な参加者 ,
Apr 26, 2019 Apr 26, 2019

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

最新

【Win10】Photoshop・Photoshop Elementsでファイルが開けない、保存できない、プリントできない、メモリ不足、96から8の整数を…等のエラーが出た場合

ここにあるものとは少し違いますし、あまり前例のなさそうな案件かもしれませんね。

カラーモード「lab」では一部の描画モードが使用できないようですが、それが関係しているのかも。

またPhotoshopの最新版を使用されている場合、ひとつ前のバージョンに落とすと解決するかも知れません。

旧バージョンの対応 OS: Photoshop

環境設定のリセットも兼ねて一度お試しになると良いと思います。

おかしいなと思ったら(Photoshop CC)

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines