Welcome Dialog

コミュニティへようこそ。

まったく新しい外観になりました。ツアーに参加して、アドビサポートコミュニティの最新情報をご覧ください


ロック済み

【Windows7/8.1向け】アップデート後の Photoshop 起動時エラーについて | Photoshop

アドビスタッフ ,
Dec 09, 2020 Dec 09, 2020

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

■更新情報

2020/12/11 追記

2020/12/10 作成

 

2020年12月8日にリリースされたPhotoshopやCameraRawのアップデートにより、一部のユーザーの方において、Photoshop起動時に以下のようなエラーが発生しております。

 

●「コンピューターにapi-ms-win~が無いため」とエラーが表示されて起動しない

apiエラー.jpeg

 

このエラーは、本来非対応であるOSバージョンに、最新版のCamera Raw 13.1バージョンが入ってしまうことが原因で発生しております。

もしこの現象が発生した方で、「Windows7」「Windows8.1」をご利用の方は、以下のリンクよりそのOSに対応したバージョンをインストールいただきますようお願いいたします。

※該当のOSバージョンでは関連して、上記とは異なる「ディスクエラー」や「初期化中」メッセージで起動が停止してしまうなどのエラーメッセージが出る場合もございます。

 

Camera Raw プラグインのインストーラー

 

【Windows7の方】
CameraRaw_12_4win.zip をクリックし、インストールを実施してください

 

【Windows8.1の方】
CameraRaw_10_5_win.zip をクリックし、インストールを実施してください

 

 

<インストール方法>

  1. すべてのアドビアプリケーションを終了します。
  2. ダウンロードした .zip ファイルをダブルクリックして展開します。(Windows が自動的にファイルを展開する場合もあります)
  3. 展開後、.exe ファイルをダブルクリックして、インストーラーを起動します。
  4. 画面上の指示に従います。
  5. アドビアプリケーションを再起動します。

 

 

現在、アップデート対象ではないユーザーの方にアップデートが提供されないようにエンジニアチームを中心に対応を進めています。

ユーザーのみなさまにはご不便をおかけして申し訳ございませんが、ご理解、ご対応の程、何卒よろしくお願いいたします。

キーワード
クラッシュまたはフリーズ, 問題またはエラー

表示

4.6K

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines