終了

フレームに変換をしてもはめ込み画像が表示されず、画面が動かない問題について

エクスプローラー ,
Dec 27, 2022 Dec 27, 2022

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

お世話になります。

photoshopでシェイプを作成し、その下のレイヤーにはめ込みたい画像を配置、シェイプをフレームへ変換という流れで行ったのですが、

画面上の画像の大きさが変えられず、処理も非常に重たいです。

レイヤーパネルでは画像の大きさが変更できているように見えますが、

実際の画面上は変わっておらず、フレーム内にも収まっていません。

 

以前は普通にこの作業でフレーム化できていました。

 

また、フレームツールから作ったフレームは正常に機能してくれます。

角を丸めて枠に色をつけたいので、シェイプをフレームに変換するしかないと思うのですが、

解決方法はありますでしょうか?

キーワード
macOS , アクションとスクリプト , アプリ間ワークフロー

表示

397

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines

correct answers 3 件の正解

Community Expert , Dec 27, 2022 Dec 27, 2022

以前(大丈夫だった時期)の リリースバージョン(24.1.0 のような表記で)

現在(トラブルあり)のPhotoshopバージョン

お使いのOSバージョン

があると回答がつきやすくなり、同様の事象でお困りの方たちの助けにもなりやすいので、

なるべくお願いしたいです。

 

とりあえず、書かれた通りの作業を手元でやってみましたが

とくに問題ありませんでした。

こちらは Photoshop 24.1.0(現時点で最新なのかな)、macOS 11.7.2 です。

Venturaはいろいろと問題が出ているようですが、どうなんでしょう。

投票

翻訳

翻訳
Community Expert , Dec 27, 2022 Dec 27, 2022

業務で使用しているパソコンなら,macOSの新バージョンは,すぐには導入しないほうがよいと思います。

macOSとAdobeアプリは毎年新バージョンが出ますが,例年Adobeの発表が先行していることもあり,新OSへの対応に時間がかかることも多いので,3か月~1年程度はOSのアップグレードを見送りたいところです。

 

Adobe のアプリと macOS 13 Ventura の互換性 

 

fdgs.png

印刷関係の知り合い(のツイートなどから想像した感じ)では,BigSur か Monterey を使っている人が多そうです。

投票

翻訳

翻訳
Community Expert , Dec 27, 2022 Dec 27, 2022

|<atayanagi51 さんからの回答そのままになりますが、

うちが新OSが出たとたんすぐさま飛びついてアップデートしていたのはYosemite(10.10)頃まででした。

出力業などしていると、入稿してくるデータの主なCSバージョンに合わせなければいけなかったり、

macOS側もどんどん信頼のおけない感じになってきたのもありまして。

High Sierra(10.13)なんかリリース直後の超致命的な欠陥がありましたし。

 

いま弊社の現場は、まだ2021で様子見をしています。

自分のMacをMojave → Big Surに上げてようやく2023が使えるようになったのも今週の話でして。

自宅のM1 MacBookProもMontereyで止めています。

Adobeが「Ventura対応しました!」とアナウンスするまではこのままです。

仕事ができなくなったら元も子もないですからねえ。

とはいえ、周囲が対応しづらい程の古い環境を使い続けている人(および企業)もまだまだ多く、困ったもんですよね。

投票

翻訳

翻訳
Community Expert ,
Dec 27, 2022 Dec 27, 2022

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

以前(大丈夫だった時期)の リリースバージョン(24.1.0 のような表記で)

現在(トラブルあり)のPhotoshopバージョン

お使いのOSバージョン

があると回答がつきやすくなり、同様の事象でお困りの方たちの助けにもなりやすいので、

なるべくお願いしたいです。

 

とりあえず、書かれた通りの作業を手元でやってみましたが

とくに問題ありませんでした。

こちらは Photoshop 24.1.0(現時点で最新なのかな)、macOS 11.7.2 です。

Venturaはいろいろと問題が出ているようですが、どうなんでしょう。

投票

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
エクスプローラー ,
Dec 27, 2022 Dec 27, 2022

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

ご丁寧なご回答ありがとうございます。

 

macOS Ventura13.0.1

Photoshopバージョン 12日前に更新 v 24.1

 

こちらを使用しております。

Venturaはいろいろと問題がでているんですね。

それであればmacOSの問題かもしれません。

確認してみると、13.1のアップデート情報があったので、やってみます。

 

ちなみにajabon様はOSはアップデートされないんでしょうか?
OSなど特に気にせずアップデート情報が来たらいつもすぐアップデートするのですが、

アップデートを実行する基準など決めていらっしゃるんでしょうか?

投票

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
Community Expert ,
Dec 27, 2022 Dec 27, 2022

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

|<atayanagi51 さんからの回答そのままになりますが、

うちが新OSが出たとたんすぐさま飛びついてアップデートしていたのはYosemite(10.10)頃まででした。

出力業などしていると、入稿してくるデータの主なCSバージョンに合わせなければいけなかったり、

macOS側もどんどん信頼のおけない感じになってきたのもありまして。

High Sierra(10.13)なんかリリース直後の超致命的な欠陥がありましたし。

 

いま弊社の現場は、まだ2021で様子見をしています。

自分のMacをMojave → Big Surに上げてようやく2023が使えるようになったのも今週の話でして。

自宅のM1 MacBookProもMontereyで止めています。

Adobeが「Ventura対応しました!」とアナウンスするまではこのままです。

仕事ができなくなったら元も子もないですからねえ。

とはいえ、周囲が対応しづらい程の古い環境を使い続けている人(および企業)もまだまだ多く、困ったもんですよね。

投票

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
エクスプローラー ,
Dec 27, 2022 Dec 27, 2022

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

先輩も上司もいない環境ですので、現場の声が聞けてとても助かりました。

なんでもアップデートが良いというわけではないんですね。

大変勉強になりました。

ありがとうございます。

すでに13.0までアップデートしてしまっているので、今後はAdobeとの互換性も意識して、アンテナを張っていきたいと思います。

お二人とも迅速なご対応をありがとうございました。

投票

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
みんなのチャンピョン ,
Dec 28, 2022 Dec 28, 2022

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

最新

13.1にはすぐに上げた方がいいです。可能ならMontereryの最終が今は一番いいんですが、Venturaの13.1以前にはInDesign/Illustrator等でCPU表示/オーバープリントプレビュー(CPU使用)しないと貼り込み画像の色が不正になる問題があり、13.1で修正されています。

--
Yamonov

投票

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
Community Expert ,
Dec 27, 2022 Dec 27, 2022

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

業務で使用しているパソコンなら,macOSの新バージョンは,すぐには導入しないほうがよいと思います。

macOSとAdobeアプリは毎年新バージョンが出ますが,例年Adobeの発表が先行していることもあり,新OSへの対応に時間がかかることも多いので,3か月~1年程度はOSのアップグレードを見送りたいところです。

 

Adobe のアプリと macOS 13 Ventura の互換性 

 

fdgs.png

印刷関係の知り合い(のツイートなどから想像した感じ)では,BigSur か Monterey を使っている人が多そうです。

投票

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
エクスプローラー ,
Dec 27, 2022 Dec 27, 2022

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

そうなんですね。

業務で使用しております。

逆に最新のものにしておいた方がいいのだとばかり思っていました。

 

もし、MacOSとAdobeの互換性の問題であれば、改善しようがないということですよね。。

投票

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines