終了

ブラシがバグ表示され困っています

Community Beginner ,
Oct 07, 2023 Oct 07, 2023

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

フォトショップを10年ほど使ってきて今までそんなことはなかったのですが、なぜかここ最近

ブラシを使用するときに添付画像「1」のように表示がバグります。

このようなバグが発生する条件としては、その一つ上のレイヤーで全体を塗りつぶしていたり、全体にテクスチャをかけていたりと、レイヤー全体に何かを覆いかぶせるときにバグが出現することが分かりました。

添付画像「2」のように、そのレイヤーを非表示にするとちゃんと元のブラシが表示されますが、これでは作業が捗らないので大変困っています…。(Windows10Pro、液晶ペンタブレット、Photoshopは最新のものを使用しています)

キーワード
Windows

表示

1.2K

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
Community Expert ,
Oct 08, 2023 Oct 08, 2023

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

最新となるとVer.25.0.0だと思います。

そうなると、Ver.24以下がインストールされた状態で、既存環境から環境設定の移行をしていないでしょうか。

その場合は環境設定のリセットを試してみましょう。

投票

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
Community Beginner ,
Oct 08, 2023 Oct 08, 2023

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

ありがとうございます。ただ、環境設定のリセットを試してみましたが、挙動はおかしいままでした。ブラシのバグは治っていません。

投票

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
Community Expert ,
Oct 09, 2023 Oct 09, 2023

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

Ver.24のほうはまだ入れている状態でしょうか。

そちらでも動作核にしてみるほうがいいかもしれません。

 

後はグラフィックドライバーの更新だったりでしょうか。

ドライバーが古いと正常描画されないことはあり得ます。

あと過去に合ったケースだと、環境設定内、テクノロジープレビューのネイティブカンバスを無効にするをONにすることや、以前のGPUモードをONにすることで描画改善したケースもありましたが、こちらのばあい、ハード仕様とも関連し、やはりグラフィックボード関連の仕様とPhotoshopが要求するハード要件のマッチングも確認することになります。

 

投票

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
Community Beginner ,
Oct 11, 2023 Oct 11, 2023

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

最新

すみません、返信が遅れました。
まず結果から言いますと、バグ治りました!
グラフィックドライバを更新しても特に変化なし、環境設定内のネイティブカンバスを無効にするをONにしても特に変化なし。最後に「以前のGPUモード」をONにしたところブラシのバグが表示されなくなりました。
試しに、以前のGPUモードはONにしたまま、環境設定内のネイティブカンバスを無効にするをOFFにしたところ、バグは表示されないのですが描画速度が重くなり支障が出たので、結果としては「環境設定内のネイティブカンバスを無効にする」「以前のGPUモード」の2つをONにすることでバグも表示されず描画速度も今まで通りになるようでした。
色々ご教授頂きまして本当にありがとうございました。

投票

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines