終了

ブラシモードが意図せず「消去」モードに変わってしまう

New Here ,
Mar 04, 2020 Mar 04, 2020

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

こんにちは

PHOTOSHOP ver2020において、半角/全角キーを押した際に、ブラシのモードが通常から消去に変わってしまいます。表示上は通常となっていますが、ペンを動かしてみると描いた部分が消えていきます。

一度消しゴムツールに替えたあとブラシに戻すと、表示上も消去となっていることがわかりました。

別PCでも試しましたが同様の挙動を確認しました。

PHOTOSHOP ver2019まででは起こらなかった問題ですが、こちらはバージョンアップによる仕様でしょうか?

 

レイヤー名で日本語を入力する際などに押すため、度々ブラシモードが変わってしまい不便に感じるのですが、設定などで戻せるのであれば教えていただきたく存じます。

よろしくお願いいたします。

キーワード
macOS , Windows

表示

2.0K

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
New Here ,
Aug 02, 2022 Aug 02, 2022

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

最新

久しぶりにPhotoshopの最新バージョン(v23.4.2)にアップデートをして以前報告した不具合に変化があるか確認してみました。

 

現状としては未だに、ブラシ使用中に「半角/全角キー」を押してしまうと消去モード状態になってしまい、そのままブラシで書き込むと既に書き込んだものを消してしまう現象は未だ起きてしまっています。

ただ、以前では他のツールに変えてから再度ブラシツールに持ち替えても消去モードだったのに対し、現在では他のツールに変えてからブラシツールに持ち変えれば再びブラシが描画できる状態にはなっているので多少は改善されたとも言えます。(例えば、ブラシ→消しゴム→ブラシ、のように一度別のツールを選択する)

 

以前と少しは状況は変わりましたが、Photoshopでは全角のままだとショートカットがうまく使えなく、レイヤー名変更の際に日本語モードに変えたりするとそのたびに半角に戻す必要があるため、押し間違えなどが起こった際に確実に不具合が起こり非常に厄介です。

 

以前にカスタマーサポートへ上記を連絡した際に新バージョンの仕様で修正が難しいと返信をいただいていたので、なかなか難しいとは思いますが今後もできる限り修正してほしいと願っています。

個人的には現状はどうしても使いにくいので別のイラスト制作ソフトに移行して作業を行っておりながら、不具合の修正を待っています。

 

代替案として、Google日本語入力ソフトのショートカット設定で「全角に切り替える」「半角に切り替える」を別のキーに割り当てるなどして操作すると不具合を回避できることを確認しました。困っている方はこちらは自己責任で行ってみてください。

投票

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines