終了

Photoshop 22.4.3 EPS読み込みエラー?

New Here ,
Jul 21, 2021 Jul 21, 2021

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

Photoshop 22.4.3にアップしてから、EPSを読み込む際に汎用EPS形式ではない形で自動的に読み込まれるようになった。


22.4.2では、ラスタライズをするか最初に聞いてくる。このダイアログの後読み込むと、背景が透明なEPSが読み込めるのだが、

22.4.3からは、自動的にインデックスカラーの背景不透明なEPSが読み込まれる。仕様変更か、バグかを知りたい。


バナー等を作成する際、印刷物から部品をillustratorでEPS保存し、photoshopに持ってくると読み込む際にサイズが決められ、かつ背景透明のものが読み込めたので便利だった。この方法は昔からよく使う方法。


22.4.3からは、形式を指定して開く から、汎用EPSを選択して開くと透明になる。デフォルトの挙動が変わったのか?

しかし、普通の開く から、ファイルを選択し、汎用EPSを選択して開いた場合もインデックスカラーの背景不透明になる。

このことから、バグを疑っています。


仕様変更かバグか、解る方教えてください。

キーワード
macOS

表示

1.6K

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
Community Expert ,
Jul 22, 2021 Jul 22, 2021

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

Windows 10のIllustrator 25.3.1で適宜作成したepsを、Photoshop 22.4.3で開くと、確かに従来とは異なる動作にはなっていました。

従来と異なる仕様になったかどうかは特に情報がないと思います。

 

ただ、現状でビットマップ生成するなら、Illustratorのアセットパネル等でも簡単に処理ができるわけですから、この方法を利用することはメリットになるかどうかは微妙です。

eps自体がレガシーでもあるうえで、ベクターオブジェクトをPhotoshop経由でラスタライズするのもむしろ手間がかかるように思います。

 

なお Photoshop (us) から Photoshopフォーラム (jp) に移動しました。

投票

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
エクスプローラー ,
Jul 29, 2021 Jul 29, 2021

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

モノクロ新聞用入稿EPSデータに
間違ってカラーデータが入っていないかチェックするのに、
EPSデータをフォトショップでCMYKで開くのが簡単便利だったのですが、
22.4.3ではEPSファイルを開くと、ダイアログが出ない。

今しょうがなく21.2.10をインストールしてみたところ、
こちらでは従来通りに開くので、
しばらく、古いものを、この場合だけ使おうかと思っています。

バグですかね。。。。

 

投票

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
Community Expert ,
Jul 29, 2021 Jul 29, 2021

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

その確認であれば、Photoshopを通す必要はないのではないでしょうか。

 

Illustratorないだけでも分版プレビューでの表示確認はできますから、作成しながらその表示確認をするほうが確実なデータづくりができます。

また出力用であれば、Acrobat Proの出力プレビューやプリフライトを使ったほうがいいでしょう。

epsのままAcrobat Proのウィンドウにドラッグ&ドロップすればPDF変換も容易なので、手間がかかることもないと思います。

 

むしろPhotoshopで開いてラスタライズする方が細部の確認はできませんし、何よりカラープロファイルの影響も生じることがあるので、逆にトラブルを生みやすいのではないかとも思います。

投票

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
エクスプローラー ,
Jul 29, 2021 Jul 29, 2021

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

Photoshopでの確認だと、サイズの確認や気づかないゴミも一度で確認できて便利です。
開くだけで保存はしないので、プロフェッショナルには影響しないかと。。。。

どちらにしても、
22.4.3ではEPSファイルを開くと、ダイアログが出ないのはなんででしょうか。

投票

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
Community Expert ,
Jul 29, 2021 Jul 29, 2021

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

Feedbackで検索すると同じ件で複数の投稿があるにはあります。

https://feedback.photoshop.com/topics/photoshop/5f5f2092785c1f1e6cc4086b?q=EPS&page=1

 

今のところは一つ前に戻すくらいしかありません。

 

ただ、どちらにしてもワークフローは見直したほうが望ましいんじゃないでしょうか。

ゴミが何を示すのか不明ですが、Acrobat Proのプリフライトを使ったほうが効率はいいですし、PhotoshopでのラスタライズはRIP処理とは異なることも影響としては踏まえたほうがいいでしょう。

 

投票

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
Community Beginner ,
Jul 30, 2021 Jul 30, 2021

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

インデックスカラーのデータはEPSのプレビューに由来します。

従来、EPSを開く際Photoshop EPSと判定されなければ汎用EPSとして開かれていましたが、それが①Photoshop EPSとして開けるか②TIFFプレビューがあるか、の順で試行された後はじめて汎用EPSとして開かれるようになった模様です。

 

プレビューがなくても支障がないのでしたら、プレビューなしでEPS保存すれば汎用EPSと判定されます。

投票

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
エクスプローラー ,
Jul 30, 2021 Jul 30, 2021

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

最新

そうなんですね。
ありがとうございます!!!

投票

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines