終了

【Photoshop2020】PSDファイルがすぐに重くなる

New Here ,
Jul 02, 2020 Jul 02, 2020

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

Photoshop2020(ver21.2)を最近使いはじめています。

環境は、macOS Catalina です。

仕事でWebデザインなどで使用しています。

いくつか気になるところはあるのですが、

とても気になるのが、PSDのファイル容量がこれまでより、

格段に重くなるような気がします。

それほど解像度の高くない写真を追加したり、

ちょっとしたものをスマートオブジェクト化したただけで、

数十MB増えたりして、

それほど複雑なファイルではないのに、

気がつけば、1Gを超えるファイルになってしまいます。

(Macbook Proもシューシュー言ってます。。)

 

同じ状況の方、いらっしゃいますでしょうか。

また、設定などで解決方法を知っている方がいらっしゃたら

教えていただけないでしょうか。

 

また、Adobeの担当の方、

改善していただけないでしょうか。

以前はそんなことはありませんでした。

キーワード
macOS , Windows

表示

2.8K

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
みんなのチャンピョン ,
Jul 03, 2020 Jul 03, 2020

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

21.2と21.1.3、及び20.0.9で複数レイヤー&スマートオブジェクト等入れたデータを作成し保存してみましたが、3つともデータ量は変わりませんでした(2019は同居できるのに21.2と21.1.3は同居できないので結構手間ですね)。

環境設定>ファイル管理の↓の部分

SS 2020-07-03 16.24.05.png

をそれぞれ変えたデータも作成しましたが、3つのバージョンでの変化はありません。ちなみにMojaveです。

 

上記設定部分、以前使っていたものと同じ設定になっていますでしょうか。

 

また、そちらで古いバージョンと最新版で同じデータを作成し比較することはできますか。

--
Yamonov

投票

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
New Here ,
Jul 06, 2020 Jul 06, 2020

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

ご返信ありがとうございます。

圧縮の設定は、以前のものと一緒でした。

 

ただ、その後、新規ファイルなどで作業した結果、

そちらではファイルが特段重くなるようなことはありませんでした。

(これまでのバージョンと同じようなファイル容量の増えかたでした)

 

それでも特段重くなったファイルは、やはり異常なくらい容量を使ってしまうので、

(例えば、テキストをひとつ追加しただけで数十MB増えました)

2020をしばらく使ってみて、経過をみてみようと思います。

 

ご検証、ご説明ありがとうございました。

投票

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
Community Beginner ,
Feb 20, 2023 Feb 20, 2023

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

PSDファイルのサイズが異常に重くなっている場合は、以前のPhotoshopが持つ不具合が関係しているかもしれません。

 

バグのある旧PhotoshopでPSD保存した時に、そのファイル内に異常な数のメタデータ(XMPエントリ)が一緒に保存され、しかも保存を繰り返すたびに増殖するので、データが不自然なほど肥大化するというバグがあります。

この増殖するメタデータは絵柄そのものを表現しているわけではないので、画像のレイヤーを統合したり、ピクセル数や圧縮率を下げてもファイルサイズ(KB・MB・GBなど)を減らせません。

別名保存でファイル形式をPSD以外に変えても、おそらく変わらないでしょう。

また、この肥大化した画像ファイルは、リンク先のIllustratorやInDesignにも影響を与え、それらのサイズをも肥大化させ、表示や処理を遅くしたり不正終了を起こしたりします。

サイズが異常なのは.aiや.inddではなく、そこにリンクされた画像なのです。

 

この現象を起こすPhotoshop側のバグ発生自体は、2019年1月リリースバージョンで修正されています。

error-log.png

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以前のバージョンの Photoshop で確認された問題の修正 

※2018年11月リリースが「(バージョン 20.0.1)」なので20.0.2が正しいと思われます

 

しかし、既に肥大化している(異常なメタデータを含む)ファイルを直してくれるわけではありません。
やっかいなことに、既に肥大化した後に流用などで出回っているファイルについては、個別の処理が必要となります。

客先や業者さんから支給されたファイル、古いデータを加工して上書きしているものなどが、未だにこのバグ因子を持っている可能性がありますので、新しいバージョンをお使いの方でもこの問題には遭遇します。

 

問題を起こしているファイルが肥大化しているかどうかは

Photoshopで怪しいと思われるファイルを開いて「ファイル」→「ファイル情報」でRawデータを確認し、
「Rawメタデータを表示できません。コンテンツが大きすぎます」と表示された場合は肥大化しています。
(古いバージョンのPhotoshopでは膨大なRawデータを表示できるかもしれません)

 

この問題の解決方法は、異常に書き込まれたメタデータを削除することです。

 

<簡易手法:JPEG・PNG・GIFなどの場合>
「ファイル」→「書き出し」でメタデータのない画像を新しく書き出すことで解決します。

 

<PSDなど別のファイル形式を保つ場合1>
専用のアプリケーション「exiftool」「ExifCleaner」のようなものを使ってメタデータを消去します。

https://exiftool.org/

https://exifcleaner.com/

※ExifCleanerはPSD形式についてサポート記述がありませんが、メタデータを消すことができました。

 

<PSDなど別のファイル形式を保つ場合2>

Photoshop用のスクリプトファイル(Excelのマクロのような自動処理)でメタデータを消去します。

当方スクリプト書けるほど精通していませんので、個人様が公開されている大変ありがたい情報をご参照ください。

メタデータの肥大化(英語)

 

いずれも念の為データを複製してから処理してください。

 

 

<まとめ>

過去のPhotoshopバグ要素が余計なメタデータを画像に書き込んで肥大化している可能性あり

サイズを変えても軽くならない画像はPhotoshop内「ファイル」から「ファイル情報」でRawを確認

メタデータが肥大化していたら専用ツールかスクリプトなどで削除する

 

 

Photoshop以外のフォーラムでも同じ現象に悩まされている方がいらっしゃるようですので

困っている方の検索の一助になれたらと発言させていただきます。

問題が解決しますように

投票

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
Community Beginner ,
Feb 20, 2023 Feb 20, 2023

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

最新

PSDファイルのサイズが異常に重くなっている場合は、以前のPhotoshopが持つ不具合が関係しているかもしれません。

 

バグのある旧PhotoshopでPSD保存した時に、そのファイル内に異常な数のメタデータ(XMPエントリ)が一緒に保存され、しかも保存を繰り返すたびに増殖するので、データが不自然なほど肥大化するというバグがあります。

この増殖するメタデータは絵柄そのものを表現しているわけではないので、画像のレイヤーを統合したり、ピクセル数や圧縮率を下げてもファイルサイズ(KB・MB・GBなど)を減らせません。

別名保存でファイル形式をPSD以外に変えても、おそらく変わらないでしょう。

また、この肥大化した画像ファイルは、リンク先のIllustratorやInDesignにも影響を与え、それらのサイズをも肥大化させ、表示や処理を遅くしたり不正終了を起こしたりします。

サイズが異常なのは.aiや.inddではなく、そこにリンクされた画像なのです。

 

この現象を起こすPhotoshop側のバグ発生自体は、2019年1月リリースバージョンで修正されています。

error-log.png

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※2018年11月リリースが「(バージョン 20.0.1)」なので20.0.2が正しいと思われます

 

しかし、既に肥大化している(異常なメタデータを含む)ファイルを直してくれるわけではありません。
やっかいなことに、既に肥大化した後に流用などで出回っているファイルについては、個別の処理が必要となります。

客先や業者さんから支給されたファイル、古いデータを加工して上書きしているものなどが、未だにこのバグ因子を持っている可能性がありますので、新しいバージョンをお使いの方でもこの問題には遭遇します。

 

問題を起こしているファイルが肥大化しているかどうかは

Photoshopで怪しいと思われるファイルを開いて「ファイル」→「ファイル情報」でRawデータを確認し、
「Rawメタデータを表示できません。コンテンツが大きすぎます」と表示された場合は肥大化しています。
(古いバージョンのPhotoshopでは膨大なRawデータを表示できるかもしれません)

 

この問題の解決方法は、異常に書き込まれたメタデータを削除することです。

 

<簡易手法:JPEG・PNG・GIFなどの場合>
「ファイル」→「書き出し」でメタデータのない画像を新しく書き出すことで解決します。

 

<PSDなど別のファイル形式を保つ場合1>
専用のアプリケーション「exiftool」「ExifCleaner」のようなものを使ってメタデータを消去します。

※ExifCleanerはPSD形式についてサポート記述がありませんが、メタデータを消すことができました。

 

<PSDなど別のファイル形式を保つ場合2>

Photoshop用のスクリプトファイル(Excelのマクロのような自動処理)でメタデータを消去します。

当方スクリプト書けるほど精通していませんので、個人様が公開されている情報をご参照ください。

 

いずれも念の為データを複製してから処理してください。

※規約違反で投稿が削除されてしまうためURLリンクを貼れなくてごめんなさい…

 

<まとめ>

過去のPhotoshopバグ要素が余計なメタデータを画像に書き込んで肥大化している可能性あり

サイズを変えても軽くならない画像はPhotoshop内「ファイル」から「ファイル情報」でRawを確認

メタデータが肥大化していたら専用ツールかスクリプトなどで削除する

 

Photoshop以外のフォーラムでも同じ現象に悩まされている方がいらっしゃるようですので

困っている方の検索の一助になれたらと発言させていただきます。

問題が解決しますように

投票

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines