終了

こういう使い方は可能でしょうか?

Community Beginner ,
Mar 25, 2018 Mar 25, 2018

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

こういうことが可能かお伺います。ここにある地域の発行年度の異なる同一紙型・同一縮尺の地図の画像ファイル2個があるとします。一方の地図のある区域を線で囲み、この囲みを別の地図に重ねて印刷したいのです。例えば、戦前の地図のある工場の敷地が戦後の地図のどの部分に相当するのか一目瞭然に示したいのです。これは可能でしょうか? ご教示方、何卒宜しくお願い致します。

表示

933

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines

correct answers 1 件の正解

Community Expert , Mar 26, 2018 Mar 26, 2018

もう少し確実に作成出来る方法を説明します。

①レイヤー1に戦後の地図、レイヤー2に戦前の地図を読み込みます。

②レイヤー3を作成して白色に塗り、不透明度を50~70%に設定します。白色が少し透けて、レイヤー2の戦前の地図が見えるようになります。

不透明度設定場所は「レイヤー」パネルの右上にあります。

③レイヤー3を選択し、透けて見える戦前の地図上に、「多角形選択ツール」で工場の敷地を囲みます。囲み終わるとチカチカする線に変わります。続いて不透明度を100%に戻します。すると背景は白くなり、地図は見えなくなります。

④メニューの「編集」→「選択範囲の境界線を描く」を選択し、「境界線」ウィンドウで幅・カラー・位置を設定すれば、線が引かれます。幅 は5ピクセルくらい、カラーは黒、青、赤等の濃い色が良いでしょう。

メニューの「選択範囲」→「選択を解除」を選択し、選択範囲を解除します。するとチカチカする線が削除されます。

レイヤー3を選択したまま、「自動選択ツール」で線を選択して選択範囲を作成します。線は少し薄い色になっていますので、この状態で線をもう1回塗り直します。すると線の色が濃くなります。

線の選択

...

投票

翻訳

翻訳
Community Expert ,
Mar 25, 2018 Mar 25, 2018

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

こんばんは、DOT35さん

次のようにすれば、出来ると思います。

①レイヤー1に戦後の地図、レイヤー2に戦前の地図を読み込みます。

②レイヤー2を選択し、戦前の地図を表示して、工場の敷地を線で囲みます。

線で囲むには、「多角形選択ツール」で工場の敷地を囲み、メニューの「編集」→「選択範囲の境界線を描く」を選択し、「境界線」ウィンドウで幅・カラー・位置を設定すれば、線が引かれます。幅は5ピクセルくらいにします。

③レイヤー2を選択したまま「自動選択ツール」で線を選択して選択範囲を作成し、続いてメニューの「選択範囲」→「選択範囲を反転」を選択して選択範囲を反転します。

線の選択時は「ズームツール」で画像を拡大すると、やり易いです。

④「Delete」キーを押します。するとレイヤー2の地図が消去され、線だけが残ります。

⑤レイヤー1の戦後の地図に、レイヤー2の線が乗ります。

⑥あとは、通常の印刷です。

投票

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
Community Beginner ,
Mar 26, 2018 Mar 26, 2018

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

早速のご教示、誠に有り難うございます。これで出来そうだと思いますが、実は小生、「「自動選択ツール」で線を選択して選択範囲を作成し、続いてメニューの「選択範囲を作成」→「選択範囲を反転」を選択して選択範囲を反転します」が判りません。

・「線を選択する」・・・どうやって? 見よう見真似にやっていたら描画した境界線以外の線まで選択されてしまいました。

・「選択範囲を作成する」・・・どうやって?

・「⑤レイヤー1にレイヤー2の線が乗ります」・・・この前段まででしくじっているためかレイヤー1に境界線が乗っていません。

弱りました。

投票

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
Community Expert ,
Mar 26, 2018 Mar 26, 2018

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

こんばんは

>「線を選択する」・・・どうやって? 見よう見真似にやっていたら描画した境界線以外の線まで選択されてしまいました。

工場の敷地を囲む線の色は地図で使用されていない色を使用してください。そうすれば余分な線は選択されないと思います。

投票

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
Community Expert ,
Mar 26, 2018 Mar 26, 2018

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

もう少し確実に作成出来る方法を説明します。

①レイヤー1に戦後の地図、レイヤー2に戦前の地図を読み込みます。

②レイヤー3を作成して白色に塗り、不透明度を50~70%に設定します。白色が少し透けて、レイヤー2の戦前の地図が見えるようになります。

不透明度設定場所は「レイヤー」パネルの右上にあります。

③レイヤー3を選択し、透けて見える戦前の地図上に、「多角形選択ツール」で工場の敷地を囲みます。囲み終わるとチカチカする線に変わります。続いて不透明度を100%に戻します。すると背景は白くなり、地図は見えなくなります。

④メニューの「編集」→「選択範囲の境界線を描く」を選択し、「境界線」ウィンドウで幅・カラー・位置を設定すれば、線が引かれます。幅 は5ピクセルくらい、カラーは黒、青、赤等の濃い色が良いでしょう。

メニューの「選択範囲」→「選択を解除」を選択し、選択範囲を解除します。するとチカチカする線が削除されます。

レイヤー3を選択したまま、「自動選択ツール」で線を選択して選択範囲を作成します。線は少し薄い色になっていますので、この状態で線をもう1回塗り直します。すると線の色が濃くなります。

線の選択は「ズームツール」で画像を拡大すると、やり易いです。

⑦続いてメニューの「選択範囲」→「選択範囲を反転」を選択して選択範囲を反転します。すると線以外がチカチカする線で囲まれます。

⑧「Delete」キーを押します。するとレイヤー3の白色が消去されて透明になり、線だけが残ります。レイヤー2の戦前の地図が見えてきます。

メニューの「選択範囲」→「選択を解除」を選択し、選択範囲を解除します。するとチカチカする線が削除されます。

⑩レイヤー2を削除します。すると、レイヤー1の戦後の地図の上に工場の敷地を囲む線が表示されます。

あとは、通常の印刷です。

投票

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
Community Beginner ,
Mar 27, 2018 Mar 27, 2018

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

150kw様

丁寧なご回答、本当に有り難うございました。お陰様で「Photoshop Elements」でこういう使い方が可能だと判りました。かくなる上は、これから基本的な使い方を勉強して、ご例示いただきましたやり方でやってみます。どうも有り難うございました。

DOT35_

投票

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
Community Expert ,
Mar 27, 2018 Mar 27, 2018

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

最新

こんばんは

お役に立てて良かったです。

いろいろ工夫すると、いろんなことが出来るようになり、楽しみも増えると思います。

投票

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines