終了

CR3ファイルが CameraRawを更新しても開けない

New Here ,
Oct 19, 2023 Oct 19, 2023

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

Windows11 で Elements2023 を使用しています。Canon G5XMk2の CR3 ファイル は開けるのに Canon R6MKII のCR3 ファイルが「このファイルを開くには ヘルプメニューから CameraRaw プラグインをインストールをします」と表示されて開けません。 CameraRaw の バージョンは 14.4.0.1121

になっていますが、ヘルプメニューから「Camera Rawをインストール」を選び、インストールをしても症状が改善しません。解決する方法がありますか?

キーワード
Windows , ダウンロードとインストール , バグ , 問題またはエラー , 機能改善リクエスト , 読み込みと書き出し

表示

712

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines

correct answers 3 件の正解

Community Expert , Oct 19, 2023 Oct 19, 2023

お早うございます、和広32329861qyg0 さん

 

>・・・ヘルプメニューから「Camera Rawをインストール」を選び、インストールをしても症状が改善しません。

Photoshop Elements 2023は、「付属の Camera Raw プラグインバージョン」と「互換性のある Camera Raw 
プラグインの最新バージョン」は同一で「14.4」です(詳細は下記リンク)。

Camera Raw プラグインと Adobe アプリケーションの互換性

 

それに対して、PowerShot G5 X Mark II、EOS R6 Mark IIの「必要な Camera Raw プラグインの最小バージョン」は、それぞれ「11.4」、「15.0」です(詳細は下記リンク)。

Camera Raw がサポートするカメラ (adobe.com)

 

ですから、Photoshop Elements 2023では、PowerShot G5 X Mark IIのCR3ファイルは読み込めますが、EOS R6 Mark IIのCR3ファイルは読み込むことができません。 

 

>解決する方法がありま

...

投票

翻訳

翻訳
New Here , Oct 20, 2023 Oct 20, 2023

150Kwさん Resありがとうございます。まさかPSE2023がプラグインに対応しないとは思いませんでした。

なるほど、困った仕様ですね。

R6MKIIのCR3ファイルは、教えていただいたDNGで変換して開くことはできました。

Canonさん的には、基本はDPPでやれってことなんでしょうかね?

Canon以外のRawファイルは扱ったことがなかったので、RawはCCDの生ファイルと言いつつも普遍的な互換性のあるファイルではないというのは勉強になりました。

投票

翻訳

翻訳
Community Expert , Oct 21, 2023 Oct 21, 2023

こんばんは

 

>R6MKIIのCR3ファイルは、教えていただいたDNGで変換して開くことはできました。

お役に立てて良かったです。

 

>RawはCCDの生ファイルと言いつつも普遍的な互換性のあるファイルではないというのは勉強になりました。

私はRawにほとんどタッチしていませんので、横から見ている限りでは、新しいカメラが発売されると、Rawプラグインのバージョンが上がっているようです。それを追っかけるようにアプリの対応バージョンが上がるというような感じですね。RawプラグインのバージョンアップもCreative Cloud系のPhotoshop(現在v16.0)等に比較し、Photoshop Elementsは1呼吸遅いような気がしています(私の感じです)。

 

【追記】

それから、「正解」をクリックして頂き有り難うございます。

投票

翻訳

翻訳
Community Expert ,
Oct 19, 2023 Oct 19, 2023

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

お早うございます、和広32329861qyg0 さん

 

>・・・ヘルプメニューから「Camera Rawをインストール」を選び、インストールをしても症状が改善しません。

Photoshop Elements 2023は、「付属の Camera Raw プラグインバージョン」と「互換性のある Camera Raw 
プラグインの最新バージョン」は同一で「14.4」です(詳細は下記リンク)。

Camera Raw プラグインと Adobe アプリケーションの互換性

 

それに対して、PowerShot G5 X Mark II、EOS R6 Mark IIの「必要な Camera Raw プラグインの最小バージョン」は、それぞれ「11.4」、「15.0」です(詳細は下記リンク)。

Camera Raw がサポートするカメラ (adobe.com)

 

ですから、Photoshop Elements 2023では、PowerShot G5 X Mark IIのCR3ファイルは読み込めますが、EOS R6 Mark IIのCR3ファイルは読み込むことができません。 

 

>解決する方法がありますか?

①先日リリースされたPhotoshop Elements 2024(下記リンク)では読み込めるかも知れません。現時点で、上記リンクにはまだ記載がなく更新されていないようです。または、無料体験版で確認できるのではと思います。無料体験版は下記リンクの下の方に記載があります。

Adobe Elements 2024ファミリー

 

②または、DNG Converterを使用します。

https://helpx.adobe.com/jp/camera-raw/using/adobe-dng-converter.html

 

投票

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
New Here ,
Oct 20, 2023 Oct 20, 2023

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

150Kwさん Resありがとうございます。まさかPSE2023がプラグインに対応しないとは思いませんでした。

なるほど、困った仕様ですね。

R6MKIIのCR3ファイルは、教えていただいたDNGで変換して開くことはできました。

Canonさん的には、基本はDPPでやれってことなんでしょうかね?

Canon以外のRawファイルは扱ったことがなかったので、RawはCCDの生ファイルと言いつつも普遍的な互換性のあるファイルではないというのは勉強になりました。

投票

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
Community Expert ,
Oct 21, 2023 Oct 21, 2023

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

最新

こんばんは

 

>R6MKIIのCR3ファイルは、教えていただいたDNGで変換して開くことはできました。

お役に立てて良かったです。

 

>RawはCCDの生ファイルと言いつつも普遍的な互換性のあるファイルではないというのは勉強になりました。

私はRawにほとんどタッチしていませんので、横から見ている限りでは、新しいカメラが発売されると、Rawプラグインのバージョンが上がっているようです。それを追っかけるようにアプリの対応バージョンが上がるというような感じですね。RawプラグインのバージョンアップもCreative Cloud系のPhotoshop(現在v16.0)等に比較し、Photoshop Elementsは1呼吸遅いような気がしています(私の感じです)。

 

【追記】

それから、「正解」をクリックして頂き有り難うございます。

投票

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines