終了

Elements マルチプラットフォーム版バージョン2013からバージョン2022へのアップグレードについて

New Here ,
Aug 18, 2022 Aug 18, 2022

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

Elements マルチプラットフォーム版(Windows/MacOS両プラットフォーム対応)バージョン2013を所有しており、バージョン2022へのアップグレードを検討しています。

バージョン2022のアップグレード購入画面ではWindowsプラットフォームかMacOSプラットフォームかのどちらかのプラットフォームしか選択できないようなのですが、パッケージ版もしくはダウンロード版でマルチプラットフォーム版のアップグレードパッケージを購入することはできないのでしょうか?

マルチプラットフォーム版の通常パッケージ版は購入できそうなのですが、アップグレード製品ではないようでしたので質問させて頂きました。

キーワード
ダウンロードとインストール

表示

151

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
Community Expert ,
Aug 18, 2022 Aug 18, 2022

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

アップグレード版はAdobeのサイトでしか取り扱っていないこと、Adobeの公式ストアでは新規販売でもどちらかのOSのみの選択になっていますので、両プラットフォーム対応のアップグレード版自体がありません。

通常はどちらかのOSのみで使うこと前提ですが、どうしてもという場合は通常パッケージ版を選択するしかないでしょう。

投票

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
New Here ,
Aug 18, 2022 Aug 18, 2022

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

最新

返信ありがとうございました。

その後、Adobeサポート(チャット)とAmazon(チャット)でライセンス上どのパッケージなら両方使えるのか等を含めて確認してましたが、通常版(MLP)なら両OS用のインストールメディアがパッケージされていて、アップグレード版はOS毎に購入する必要があると理解していましたが、ダウンロード販売(コード販売)だとOS毎に課金されるのか、履歴からもう一方のコード取得は無償なのかがまだはっきりしてません。(Amazonに問い合わせした時は曖昧な回答しかされず結局どうなのかわからないままでした。)

パッケージ版の通常パッケージ(MLP)であればWindowsもMacOSにも対応したメディアがはいっているということであれば、Elements 11(13ではなく11の誤りでした)からのアップグレードは諦めて通常版の購入を検討したいと思います。

ご丁寧な回答を戴き感謝します。

投票

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines