Welcome Dialog

コミュニティへようこそ。

まったく新しい外観になりました。ツアーに参加して、アドビサポートコミュニティの最新情報をご覧ください


プレミアエレメンツ15でできるかどうか知りたいことが3つあります。

New Here ,
Apr 27, 2017 Apr 27, 2017

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

1つは、動画の中に ある部分を〇で囲って、その外に矢印をかけるかどうか。

 ダメなら、イラストレーターで背景が透明の〇のファイルを作って、入れ込むしかないかなーと。

2つめは、動画の一部分をトリミングというか、ズームして、そのまま動画再生できるかどうか。

(その時に、顔のトラッキングなどでズームした部分が動くことはなく、固定のエリアでよい)

3つめは、プレミアエレメンツで作成したファイルを、プレミアプロで、開けるかどうか。

です。

体験版では、1は、オブジェクトがアクティベートされていず、まるをかくことができません。。。。

ご存知の方がいたら、教えてください。

どうぞよろしくお願いします。

表示

456

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
エクスプローラー ,
May 08, 2017 May 08, 2017

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
アドビスタッフ ,
May 09, 2017 May 09, 2017

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

アドビジャパンフォーラムをご利用いただきありがとうございます。

Acrobat コミュニティから Premiere Elements コミュニティへ移動いたしました。

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
Adobe Most Valuable Participants ,
May 09, 2017 May 09, 2017

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

こんにちは、mimiringさん

1.こんな感じですか。タイトラーで作成できます。

2.できますよ。

下図では、前走する乗用車にズームインしています。

キーフレームという機能を使用し、拡大すると同時に中央に移動させています。

3.Premiere Elementsのプロジェクトファイルは読み込めるサポート対象になっています(Windowsのみ)(下記リンク)。

Premiere Pro CC でサポートされているファイル形式

しかし、Premiere Elements 15のプロジェクトファイルを、Premiere Pro CC2017.1で実際に読み込んでみると、その最中に動作が停止してしまいました。どうもうまくいかないようです。

>体験版では、1は、オブジェクトがアクティベートされていず、まるをかくことができません。。。。

製品版と体験版とでは、機能は同じはずですが。

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
New Here ,
May 10, 2017 May 10, 2017

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

最新

150kw さま

ありがとうございました!

実は体験版を使っていて、購入するかの検討で質問したのですが、えいやで買ってしまいました。

〇はかけるようになって、後は矢印です。(今トライ中)

Premire Proの情報、助かりました。先方が別バージョンを持っていたら、それで読み込みを試してもらうことにします。

Thanks a Lot !!

そもそも投稿先を間違っていたのに、ご親切な方が移動していただいたようでそれまた助かりました。

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines