Welcome Dialog

コミュニティへようこそ。

まったく新しい外観になりました。ツアーに参加して、アドビサポートコミュニティの最新情報をご覧ください


プレミアエレメンツ2019の書き出しでGeForceが稼働しない。

Community Beginner ,
Feb 11, 2019 Feb 11, 2019

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

こんにちは。ノートpcでプレミアエレメンツ2019を使用し、動画編集をしています。

ノートpcは、Windowsのコアi7でインテルUHDグラフィックス630と、GeForce MX150を搭載しています。

プレミアエレメンツで書き出しを行う際、GPUの状況をデバイスマネージャーで見ていたら、

GeForceは稼働せず、UHDグラフィックスのみ稼働します。

質問ですが、プレミアエレメンツ2019の書き出しでは、dGPU支援はしないのでしょうか。

NVIDIAのコントロールパネルで、レンダリングGPUをGeForceに設定してもダメでした。

通常の作業中は、UHDが40%、GeForceが10%ほど稼働しています。

また、今後、デスクトップPCを購入するときは、どのようなGPUがオススメなのでしょうか。

プレミアプロではなく、エレメンツを使用するつもりです 

表示

5.0K

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines

correct answers 1 件の正解

Adobe Most Valuable Participants , Feb 11, 2019 Feb 11, 2019
こんばんは、useru32177762さん>GeForceは稼働せず、UHDグラフィックスのみ稼働します。・内蔵グラフィックスとグラフィックカードの切り替えは負荷に応じて自動で切り替わると聞いています。・強制的にグラフィックカードに設定する場合は次のように行います。1.デスクトップで右クリックし「NVIDIA  コントロール パネル」を開きます。2.「3D設定管理」をクリックし、「プログラム設定」タブをクリックします。3.①の「追加」をクリックし、開いたウィンドウから対象のソフトを選択します。4.対象のソフトが②の窓に表示されます。5.上記②の窓に表示されたソフトの内容が③の四角内に表示されます。6.④の「CUDA-GPU」をクリックします。7.⑤をクリックします。8.開いたウィンドウで、⑥のように「これらのGPUを使用する」を選択し、「GeForce ・・・・・」にチェックを入れます。>デスクトップPCを購入するときは、どのようなGPUがオススメなのでしょうか。編集内容にもよりますが、映像素材が2K60i/30pの場合は、NVIDIA GeForce GTX1050、1060、107...

いいね

翻訳

翻訳
Adobe Most Valuable Participants ,
Feb 11, 2019 Feb 11, 2019

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

こんばんは、useru32177762さん

>GeForceは稼働せず、UHDグラフィックスのみ稼働します。

・内蔵グラフィックスとグラフィックカードの切り替えは負荷に応じて自動で切り替わると聞いています。

・強制的にグラフィックカードに設定する場合は次のように行います。

1.デスクトップで右クリックし「NVIDIA  コントロール パネル」を開きます。

2.「3D設定管理」をクリックし、「プログラム設定」タブをクリックします。

3.①の「追加」をクリックし、開いたウィンドウから対象のソフトを選択します。

4.対象のソフトが②の窓に表示されます。

5.上記②の窓に表示されたソフトの内容が③の四角内に表示されます。

6.④の「CUDA-GPU」をクリックします。

7.⑤をクリックします。

8.開いたウィンドウで、⑥のように「これらのGPUを使用する」を選択し、「GeForce ・・・・・」にチェックを入れます。

>デスクトップPCを購入するときは、どのようなGPUがオススメなのでしょうか。

編集内容にもよりますが、

映像素材が2K60i/30pの場合は、NVIDIA GeForce GTX1050、1060、1070、

4K30pの場合は、1070、1080、1080Ti くらいでしょうか。

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
Community Beginner ,
Feb 11, 2019 Feb 11, 2019

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

150kwさん。いつもありがとうございます。

CUDA-GPUの設定をしましたが、同じ症状でした。

ネットで検索してみると、マイノリティーリポートではありますが、プレミアエレメンツはエンコード作業の際、CUDA-GPUを認識せず、内臓グラフィックスのみが稼働するような口コミがありました。真相は分かりませんが、可能性はあります。

今のCPUはハイパフォーマンスなので、時間は少しかかりますが、途中で止まることはありませんので、しばらく様子を見ることとします。

分かりやすく丁寧な説明だったので、助かりました。

すごく勉強になりました( ^ω^ )

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
Adobe Most Valuable Participants ,
Feb 11, 2019 Feb 11, 2019

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

こんにちは

>分かりやすく丁寧な説明だったので、助かりました。

少しはお役に立てたようですので良かったです。

>CUDA-GPUの設定をしましたが、同じ症状でした。

Premiere Elementsは「GPU高速処理(CUDA)」に対応していないのは明らかです(対応しているのは、Premiere Pro CC等です)。気になったのですが、「追加」をクリックして表示されたリストの中には、Premiere Elementsがなかったのは、「GPU高速処理(CUDA)」に対応していなかったからということでしょうか。

私もこの範疇は理解不足ですので、ない頭をひねって勉強します(笑)。

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
Community Beginner ,
Feb 12, 2019 Feb 12, 2019

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

実は、「追加」をクリックし、リストにプレミアエレメンツが出てきたので、⑥をチェックし、「ok」をクリックしました。その状態で、プレミアエレメンツを開き、エンコード作業中の使用状況をデバイスマネージャーで見ていたのですが、相変わらず内蔵グラフィックスのみが稼働していました。

うーん、不思議です。

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
Adobe Most Valuable Participants ,
Feb 12, 2019 Feb 12, 2019

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

こんにちは

⑥を行ってから、次のページで「適用」ボタンをクリックしましたか。「適用」ボタンは一番下にあります。気が付きにくいです。

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
Community Beginner ,
Feb 13, 2019 Feb 13, 2019

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

こんばんは150kwさん。

最後に「適用(A)」ボタンを押してからプレミアエレメンツ2019を開きました。やっぱり、通常の動画編集作業は、10%前後稼働していますが、書き出しをしている最中は0%となってしまいます。

……ムツカシイ~ ((+_+))

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
Adobe Most Valuable Participants ,
Feb 13, 2019 Feb 13, 2019

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

参考です。

私のノートPCを調べましたら、次のことがなんとなく分かりました。

・NVIDIA Optimus テクノロジーを搭載したノートPCでは、CPU内蔵グラフィックスとNVIDIA 高性能GPUを負荷状態に応じて自動的に切り替えることが出来る。

・従って、負荷の少ないときはCPU内蔵グラフィックスが作動し、消費電力を抑えてバッテリーを長持ちさせることが出来る。

・ソフト毎にNVIDIA 高性能GPUに設定することも出来る。

PCメーカーのサポートに確認したら、「PCが負荷状態に応じて内蔵グラフィックスとNVIDIA GPUを自動的に切り替えるので、ユーザーは初期設定のままにしておくだけで大丈夫です。特別な場合を除いて、設定変更をすることは必要ありません。」との回答でした。

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
Community Beginner ,
Feb 13, 2019 Feb 13, 2019

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

最新

詳しい解説でびっくりしました。

150kwさんと話していたら、なんだか少し成長したような勘違いをしてしまいます (*´ω`*)

ありがとうございました。

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines