Welcome Dialog

コミュニティへようこそ。

まったく新しい外観になりました。ツアーに参加して、アドビサポートコミュニティの最新情報をご覧ください


動作がもたつく

New Here ,
Jun 02, 2020 Jun 02, 2020

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

こんばんは。

 

現在、Macbook air 2018 core i5 メモリ16で使っていますが、

プレミアエレメンツ でも作業が重たく、もたつきます。

作業の反映が遅く、時間が勿体なく感じています。

 

Macbookであれば、Macbook Pro13を検討していますが、
グラフィックが変更できないのが心配です。

やはりMacbook Pro16が必要でしょうか?

 

皆様、プレミアエレメンツ またはプレミアプロだと、

Macで何をご利用でしょうか。

 

よろしくお願い致します。

キーワード
FAQ

表示

268

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
Adobe Community Professional ,
Jun 06, 2020 Jun 06, 2020

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

Premiere Elementsの場合はGPU自体の利用はされなかったと思います。

ただ扱う動画の解像度や時間によっては、お使いの環境では厳しい可能性はあると思います。

たとえば4Kなどの動画であれば、流石に難しいと考えることになってきます。

 

なおPremiere Elements Community (us) から Premiere Elements フォーラム (Japan) に移動しました。

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
New Here ,
Jun 07, 2020 Jun 07, 2020

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

assausesさん

こんばんは。

 

ご回答ありがとうございます。

 

プレミアエレメンツ はGPUは使わないのですね。

あまり重たい映像は扱いません。

 

ちなみにwindowsも使っていて、
第9世代 インテル Core i7 プロセッサー、メモリ16GBでも
同様にもたつきがあるんです。

 

Macなら、Macbook Pro13でも大丈夫そうですね。

 

ありがとうございました。

 

 

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
Adobe Most Valuable Participants ,
Jun 06, 2020 Jun 06, 2020

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

お早うございます、jpjpさん

 

私はWindows派ですのでMacの機種は分かりませんが、

PC性能をご自身で検討するには、「必要システム構成」文書(下記リンク)をご覧になるのが良いと思います。ここに記載の要件を楽々クリアするくらいの性能がありませんと、ストレスが溜まります(私の感じです)。

https://helpx.adobe.com/jp/premiere-elements/system-requirements.html 

 

当面の対応として、次のように行えば重い動作を多少軽減できると思います。

①小まめにレンダリングをかけます。レンダリングをかける範囲はワークエリアバーで調整できます。

image.png

 

 

 

 

 

 

②ビデオトラックのサムネールが表示、オーディオトラックの周波数が表示に設定してある場合は、非表示にします。表示・非表示の切り替えは、各トラックの左側(ヘッダー部)で右クリックして開いたコンテキストメニューから「スタイルを表示」を選択すると出来ます。

image.png

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
New Here ,
Jun 07, 2020 Jun 07, 2020

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

150kwさん

こんばんは。

 

必要システム構成のご教示、ありがとうございます。

 

やはり動画編集となると、i7やメモリ16や32は必要そうですね。

 

サムネイルと周波数の計量化も期待できそうですね。

 

ちなみにwindowsも使っていて、
第9世代 インテル Core i7 プロセッサー、メモリ16GBでも
同様にもたつきがあるんです。

 

一度、試してみます。

ありがとうございました。

 

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
Adobe Most Valuable Participants ,
Jun 08, 2020 Jun 08, 2020

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

最新

こんばんは

 

もし、Intel HD Graphics 2000以降(2000番以降の4桁の番号が対象ではと思いますが)がCPUに内蔵されていれば、レンダリング、再生および書き出しにハーウェアアクセラレーションを利用でき、処理速度が改善されます。

 

ハーウェアアクセラレーションを利用するには、「環境設定」→「一般」の「レンダリング、再生および・・・・を利用」にチェックを入れ(下図赤枠部)、「OK」をクリックします。

 

参考ですが、私のCPUにはIntel HD Graphics 630が内蔵されていますが、これは対象外でハーウェアアクセラレーションの恩恵は受けられませんでした。

image.png

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines