Elements2018でmtsファイルへの出力可否

New Here ,
Sep 27, 2018 Sep 27, 2018

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

こんにちは。

Elements2018(Mac)で、mtsファイルへの出力は可能でしょうか?

PremiereCCでは不可能(プラグインがもう絶版)ということで、こちらに質問させていただきました。

キーワード
Macintosh, 書き出し

表示

734

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
replies 10 件の返信 10
アドバイザー ,
Sep 27, 2018 Sep 27, 2018

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

こんにちは

Elementsもサポート終了しましたので出来ないです。

ドルビーのデコーディングとエンコーディングサポートの変更について

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
New Here ,
Sep 27, 2018 Sep 27, 2018

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

返信ありがとうございます。

ドルビーの件は存じておりましたが、今回「音声はなしで、映像部分だけをMTSファイルに書き出す」のはいかがでしょうか?

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
アドバイザー ,
Sep 28, 2018 Sep 28, 2018

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

こんにちは

失礼しました、ご存じだったのですね

Adobe Premiere Elements でサポートされるファイル形式

上記を参照すると、読み込みにmtsの掲載が有りますが、書き出しには有りません。

よって映像部分だけの書き出しも含めて非対応と判断出来ます。

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
Adobe Most Valuable Participants ,
Sep 28, 2018 Sep 28, 2018

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

こんばんは、masafumio7304514さん

ふみふみぃさん、横から失礼します

お差し支えなければ、.mts(Premiere Elementsのばあいは.m2t)ファイル形式で書き出したい理由を教えて頂けますか。

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
New Here ,
Sep 28, 2018 Sep 28, 2018

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

ふみふみぃさん、ご返信ありがとうございます。

150Kwさん、mtsは、クライアントからの要望でして・・・。

・・・というわけで色々調べていたら、150Kwさんのコメントを発見しました!

M2Tファイルへの書き出し

おっしゃる通りにこれでm2tを出して、その拡張子をmtsにすれば解決、ということでしょうか!?

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
Adobe Most Valuable Participants ,
Sep 28, 2018 Sep 28, 2018

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

お早うございます

>150Kwさん、mtsは、クライアントからの要望でして・・・。

そういう理由だったのですか。

>おっしゃる通りにこれでm2tを出して、その拡張子をmtsにすれば解決、ということでしょうか!?

リンクを張って頂いた投稿はPremiere Pro CC2017以前の内容で、その時は、まだDolby Digitalがサポートされていました。CC2018以降はDolby Digitalがサポートされなくなりましたので、.m2tファイルの書き出しは出来なくなっています。

Premiere Elements 2018も、Dolby Digitalがサポートされなくなりましたので、.m2tファイルの書き出しは出来なくなっています。また音声無しの.m2tファイルはあり得ません(.m4vファイルに変わってしまいます)。

クライアント様に、他のファイル(下図赤枠部、図はWindows版です)で書き出し可能か相談されてみたらいかがでしょうか。たいていの場合は、.m2tファイルと同様に再生できると思います。

Dolby Digitalがサポートされなくなったのでは、タイムラインの再生(プレビュー)時にも音声が出ないのではと疑問に思われるかも知れませんが、

これは、OS X v10.11(Windowsの場合は 8.1)以降からサポートされたOSのDolby Digitalデコーディング機能(圧縮されたデータを解凍して元の状態に復元すること)を使用して音声を出します。

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
New Here ,
Sep 28, 2018 Sep 28, 2018

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

150Kwさん、投稿ありがとうございます。

実はPremiereCC2017環境がありますので、どうやらこれで試してみることができそうです。

この度はどうもありがとうございました。

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
Adobe Most Valuable Participants ,
Sep 29, 2018 Sep 29, 2018

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

こんにちは

Dolby Digitalがサポートされなくなる変更はCC2014に遡って適用されます。ですからCC2017を昨年の秋以降にインストールまたはアップデートした場合は上記変更が適用され、Dolby Digitalが使用出来なくなっていると思います。

一度、ご確認ください。

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
New Here ,
Sep 29, 2018 Sep 29, 2018

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

150Kwさん、ご心配ありがとうございます。

PremiereCC2017は昔インストールしたので、Dolby使えています。

実は「mts出力はElementsでしか不可能」ということをネットで齧ってしまい、このカテゴリーに来た次第です。

なんとかなりそうです、ありがとうございます。

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
Adobe Most Valuable Participants ,
Sep 29, 2018 Sep 29, 2018

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

最新

>PremiereCC2017は昔インストールしたので、Dolby使えています。

良かったですね。幸運です。

CC2017はくれぐれもアップデートしないでください。アップデートすると、Dolby Digitalがサポートされなくなります。

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines