Welcome Dialog

コミュニティへようこそ。

まったく新しい外観になりました。ツアーに参加して、アドビサポートコミュニティの最新情報をご覧ください


premiere elements 2018 動画の取り込みエラーについて

New Here ,
May 14, 2019 May 14, 2019

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

Premiere Elements2018を使用していますが、今までは特に問題なく、動画ファイルを取り込みできていました。

しかし特定のファイルだけ、取り込むと動画の再生速度が遅く取り込まれ、動画の途中までしか取り込めません。(MP4ファイルで約2時間の動画です)。

他のMP4ファイルは正常にとりこまれます。

解決策はあるでしょうか。

パソコンのOSはWindows10(バージョン1803)でPremiere Elements 2018(バージョン16.0)です。

よろしくお願いいたします。

キーワード
Windows, 読み込み

表示

1.1K

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines

correct answers 1 件の正解

Adobe Most Valuable Participants , May 15, 2019 May 15, 2019
こんばんは情報提供有難うございます。正常に取り込まれない.mp4ファイルは、フレームレートが14.99fpsと低く、ファイルサイズが6.96GBと大きいのが他の正常なファイルとの違いですね。①フレームレートの影響を調べてみました。フレームレート15fpsの映像素材を作成し、Premiere Elements 2018に読み込んで再生したところ、正常に再生出来ました。以上からフレームレート14.99fpsは問題なさそうです。②残るはファイルサイズですが、6.96GBのファイルサイズとメモリー8GBとの関係で、ファイルサイズを基準にすればメモリー容量不足、メモリーを基準にすればファイルサイズ過大になると推定されます。対応方法としては①ファイルサイズを小さくします。またフレームレートは29.97fpsに合わせたほうが無難です。②メモリーを増設します。同品番のメモリーで12GB、16GB等に増設すれば効果が出ると思います。③これはうまくいくかどうかわかりませんが、ダメ元で試してみて頂けませんか。プロジェクト設定を手動で小さなサイズに設定するという内容です。編集負荷が小さくなりもしかしたらうまく...

いいね

翻訳

翻訳
Adobe Most Valuable Participants ,
May 14, 2019 May 14, 2019

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

こんばんは、朝島84084084さん

下記①はスクリーンショット提示依頼、②以降は質問に答えて頂けますか。

①「プロジェクトのアセット」パネルで、正常な.mp4ファイルと、特定の.mp4ファイルの上で右クリックし、それぞれ開いたコンテキストメニューから「プロパティ」を選択して開いた「プロパティ」ウィンドウのスクリーンショットを提示ください。下図のようなスクリーンショットです。

②PCのCドライブはSSD、HDDのどちらですか。またその容量と空き領域容量を教えて下さい。さらにメモリーの搭載量を教えて下さい。

③映像素材の保存先は、Cドライブ、またはDドライブですか。Dドライブの場合、Dドライブは内蔵・外付け、さらにSSD、HDDのどちらですか。またその容量と空き領域容量を教えて下さい。

>今までは特に問題なく、動画ファイルを取り込みできていました。

約2時間の映像素材も取り込めていましたか。

>他のMP4ファイルは正常にとりこまれます。

正常に取り込める映像素材の時間は何分くらいですか。

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
New Here ,
May 15, 2019 May 15, 2019

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

150kw様

ありがとうございます。

①それぞれのプロパティです。

正常なMP4ファイル、取り込まれないMP4ファイルです。

図2.png図2.png

②パソコンのCドライブはHDDです、容量は2.66TBで空き領域は1.61TBです。メモリ搭載量は8.00GBです。

③映像の保存先はCドライブです

今まで取り込んでいたファイルのほとんどは一つ一つは45分程度のものでした。音声が入ったものだと15分ほどです。それを何個かまとめて取り込んだりしていたのですが。

よろしくお願いいたします。

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
Adobe Most Valuable Participants ,
May 15, 2019 May 15, 2019

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

こんばんは

情報提供有難うございます。

正常に取り込まれない.mp4ファイルは、フレームレートが14.99fpsと低く、ファイルサイズが6.96GBと大きいのが他の正常なファイルとの違いですね。

①フレームレートの影響を調べてみました。

フレームレート15fpsの映像素材を作成し、Premiere Elements 2018に読み込んで再生したところ、正常に再生出来ました。以上からフレームレート14.99fpsは問題なさそうです。

②残るはファイルサイズですが、6.96GBのファイルサイズとメモリー8GBとの関係で、ファイルサイズを基準にすればメモリー容量不足、メモリーを基準にすればファイルサイズ過大になると推定されます。

対応方法としては

①ファイルサイズを小さくします。またフレームレートは29.97fpsに合わせたほうが無難です。

②メモリーを増設します。同品番のメモリーで12GB、16GB等に増設すれば効果が出ると思います。

③これはうまくいくかどうかわかりませんが、ダメ元で試してみて頂けませんか。

プロジェクト設定を手動で小さなサイズに設定するという内容です。編集負荷が小さくなりもしかしたらうまくいくかも知れません。

プロジェクト設定を手動で行うには、

・メニューの「ファイル」→「新規」→「プロジェクト」を選択し、開いた「新規プロジェクト」ウインドウで「名前」を入力し、「保存先」を指定して「設定を変更」をクリックします。

・開いた「設定を変更」ウインドウでの使用可能なプリセットの中から「AVCHD LITE 720p 30」を選択して、「OK」をクリックします。

・「新規プロジェクト」に戻りますので、「選択されたプロジェクト設定をこのプロジェクトに強制的に設定」にチェックを入れ、「OK」をクリックします。

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
New Here ,
May 16, 2019 May 16, 2019

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

詳細な回答をいただき、本当にありがとうございました。

③の方法を試してみましたが、うまくいきませんでした。

①の方法で、ファイルサイズを小さくしたところ、正常に取り込むことができました。

この度は大変お世話になり、ありがとうございました。

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
Adobe Most Valuable Participants ,
May 16, 2019 May 16, 2019

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

こんばんは

>ファイルサイズを小さくしたところ、正常に取り込むことができました。

解決策が見つかって良かったですね。

それだけ大きいサイズのファイルを扱うには、メモリー量が少なかったのではと思います。

ファイルサイズを小さくすれば問題ないと思いますが、PCでメモリー増設が可能なら、12または16GBくらいに増設すると、大きいファイルサイズでも取り込めるようになると思います。また、通常の編集作業でも動作が改善されると思います。もし増設する場合は、注意点がありますので、精通している方と相談してください。

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
Adobe Most Valuable Participants ,
May 16, 2019 May 16, 2019

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

解決済みのところ恐れ入りますが、横から失礼致します。

少し気になったのですが、この現象はパソコンのメモリ搭載量とは関係が無いような気もいたします。と申しますのも、メモリの必要量はファイルサイズではなく解像度によるところが大きく、メモリが8GBあれば1902x1080の素材でメモリ不足になることは考えにくいからです。

差し支えなければ、ファイルサイズを小さくなさった方法を後学のためお教えいただけませんでしょうか?

私はElementsではなくPremiere Proユーザーなのですが、経験上、今回のケースは映像圧縮に関する相性問題(一口にH.264のMP4と言ってもパラメーターの組み合わせは膨大であり、仕様に曖昧な部分もあるようです)である可能性があるように思います。

もしそうだとしますと、ファイルサイズを小さくしたことが解決の要因ではなく、ファイルサイズを小さくする過程で行った「再圧縮」によって解決したのかもしれません。であれば、1920x1080 29.97fpsへの変換ですと、元素材より大きなファイルサイズになってしまいますが、20Mbpsくらいで書き出すと画質劣化が気になりにくいと思います。

また、パソコンのメモリを増設しても、元素材の問題は解決しない可能性があります。

ちなみに、2時間で7GB弱ですとビットレートは7〜8Mbps程度だと思いますので、時間の割にはファイルサイズが小さい部類になるかと思います。(フレームレートが14.99fpsですので、画質の面では1920x1080 29.97fps 16Mbpsと概ね同程度ですね)

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
New Here ,
May 16, 2019 May 16, 2019

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

Ckun 様

ありがとうございます。ファイルサイズの変更はフリーの変換アプリで行いました。

新たに取り込めるようになったファイルのプロパティは以下です。 

解像度を落としたということなのでしょうか。無知ですみません。

ちなみに、編集画面は今まで使っていたより、若干動きが重くなりました。それも関係あるでしょうか。ご教授いただければ幸いです。図3.png

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
Adobe Most Valuable Participants ,
May 20, 2019 May 20, 2019

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

最新

返信が遅くなってしまい申し訳ございません。

元々の素材が1920x1080で変換後が1280x720になっているようですので、「解像度を落とした」ことになります。シーケンスのフレームサイズが1920x1080で、書き出しも1920x1080で大画面で見るといった場合には、解像度の低下が気になるかもしれません。しかしながら、より解像度が低いDVDが最終成果物でしたら、ほぼ気にならないと思います。

Premiere Elementsのプロパティ画面はざっくりとした項目しかなく、コーデックもわからないので推測に推測を重ねるしかないのですが、今までより若干動きが重くなったのは、1280x720を1920x1080に拡大する処理が増えたことや(シーケンスが1920x1080の場合)、変換時のコーデック設定が負荷が高い設定(≒画質が良い)であったことなどが、可能性としては考えられると思います。

ちなみに、正常に読み込みできなかったファイルのプロパティは1920x1080で14.99fpsとなっていますが、そもそも正常に読み込みできていない状態での表示なので、必ずしも信頼できるとは限りません。本当は29.97fpsなのに、何らかの問題で約半分のレートで読み込まれてしまい、再生速度が遅く途中までの読み込みになった可能性も十分考えられるかと思います。

変換に用いたソフトでの表示や、MediaInfo(フリーソフトです)など動画の詳しい情報を表示するソフトで確認した方が、信頼性が高いと思います(最も確実なのは、収録に用いた機器・ソフトの設定を確認することですね)。

そういったわけでいろいろな可能性があるわけですが、何らかの問題でPremiere Pro以外のソフトでファイル変換をする際は、地上波テレビ放送程度のクオリティを一つの目安としますと、1920x1080 29.97fps のMP4(H.264)にて書き出す場合、映像は20Mbps程度、音声は320kbps程度ですと良好な結果が得られると思います。

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines