Welcome Dialog

コミュニティへようこそ。

まったく新しい外観になりました。ツアーに参加して、アドビサポートコミュニティの最新情報をご覧ください


Premiere Elements2018でブルーレイディスクへ書き出し方法をご教示ください。

Community Beginner ,
Dec 23, 2017 Dec 23, 2017

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

Premiere Elements2018でブルーレイディスクへ書き出しをしょうとし

書き出し→デバイス→カスタム→詳細設定→書き出し設定と進み            

形式:H.264Blu-ray  プリセット:ビデオプリセットファイル

ビデオを書き出し、オーディオを書き出しをチエックし 

ビデオのサイズ:1920×1080   フレームレット:29.91fps

フィールドオーダー:奇数から  縦横比:正方形ピクセル 

テレビ方式:NTSC       プロファイル:メイン 

レベル:4.1          ピートレートエコーディング:CRB 

ピーロレートレベル:カスタム  称細設定:記入なし 

補間:フレームサンプリング

以上のように設定しBlu-rayディスクへ書き込みを行い家庭用ビデオデッキで見ようとしましたが

「タイトルがありません」と出、見ることが出来ません 

設定が間違って要るのでしょうか、設定の方法をご教示ください。

キーワード
書き出し

表示

5.2K

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines

correct answers 1 件の正解

Adobe Most Valuable Participants , Dec 25, 2017 Dec 25, 2017
こんばんはフリーソフトが見つかって良かったですね。私も以前Blu-ray用フリーのソフトを探したのですが、DVD用しか見つけられませんでした。MakeBDAVの説明書によれば、BDAV記録形式で焼けるようですので、レコーダーのHDDにダビングできますね。Premiere Elements 15迄のバージョンで焼いたBlu-rayディスクはBDMV記録形式のため、レコーダーのHDDにダビングできませんでした。

いいね

翻訳

翻訳
Adobe Most Valuable Participants ,
Dec 24, 2017 Dec 24, 2017

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

こんばんは、昭男滝19436362さん

>設定が間違って要るのでしょうか、設定の方法をご教示ください。

上記方法では、残念ながらファイルが書き出されるだけでBlu-rayディスクに焼くことは出来ません。

実は、Premiere Elements 2018からDolby Digitalのデコーディング(解凍)とエンコーディング(圧縮)という機能が、サポートされなくなりました。その代わりデコーディングのみがOS(Windows 8.1~、OS X v10.11~)でサポートされるようになりました。

この変更で、Premiere Elements 2018から、仕様上ディスクに焼けるのはDVDだけで、AVCHDとBluーrayディスクには焼けなくなったのです。

【参考】

「書き出しと設定」で、ディスク書き出しはPremiere Elements 15迄は「DVD」、「Blu-ray」、「AVCHD」とがありましたが(下図)、

Premiere Elements 2018では、「DVD」のみになり、「Blu-ray」、「AVCHD」はありません(下図)。

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
Community Beginner ,
Dec 24, 2017 Dec 24, 2017

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

ご回答有難うございます。

どの様にしたらBlu-ray Discに記録し一般レコーダーで使用出来るようにしたいのですが

(その他のソフトで加工すると使用できるとか)

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
Adobe Most Valuable Participants ,
Dec 24, 2017 Dec 24, 2017

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

こんにちは

DVDよりBlu-rayディスクのほうが一段と綺麗な映像で視聴できますので、Premiere Elements 2018からBlu-rayディスクが焼けなくなったのは大変残念ですよね。

Blu-rayディスクに焼くには、次のような方法があります。

まず、Blu-rayディスクに焼くために市販のオーサリングソフトが必要です(下記リンクのどちらか)。

ディスクオーサリングソフト - PowerProducer 6 ⇒Blu-rayディスクに焼く場合は「Ultra版」が必要です

株式会社ぺガシス:TMPGEnc Authoring Works 5

①Premiere Elements 2018から編集結果を.mp4または.movファイル形式で書き出します。

②オーサリングソフトに.mp4または.movファイルを読み込み、Blu-rayディスクに焼きます。

念のため、Premiere Elements 2018で.mp4ファイル形式で書き出し、PowerProducer 6でBlu-rayディスクに焼けることを確認しました。

おせっかいですが、慣れないうちはディスクを焼くのに失敗がつきものです。そこで、試し焼きはBD-REディスクを使用すると何回でも使用出来ますので経済的です。本番ではBD-Rディスクを使用します。

是非、BD-REディスクを1~2枚持つことをお勧めします。

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
Community Beginner ,
Dec 25, 2017 Dec 25, 2017

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

150Kwさん有難うございます。

私もオーサリングしないとBlu-rayディスクに焼けないことが分かりMakeBDAVと言うフリーソフトウェアを見つけ焼き付けることに

成功いたしました、御教授有難うございました。

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
Adobe Most Valuable Participants ,
Dec 25, 2017 Dec 25, 2017

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

最新

こんばんは

フリーソフトが見つかって良かったですね。

私も以前Blu-ray用フリーのソフトを探したのですが、DVD用しか見つけられませんでした。

MakeBDAVの説明書によれば、BDAV記録形式で焼けるようですので、レコーダーのHDDにダビングできますね。

Premiere Elements 15迄のバージョンで焼いたBlu-rayディスクはBDMV記録形式のため、レコーダーのHDDにダビングできませんでした。

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines