Welcome Dialog

コミュニティへようこそ。

まったく新しい外観になりました。ツアーに参加して、アドビサポートコミュニティの最新情報をご覧ください


エッセンシャルグラフィックスのウィンドウでマスターの項目がありません

New Here ,
Oct 16, 2021 Oct 16, 2021

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

はじめまして。

プレミアプロにてフォントのスタイルを作成したいのですが、エッセンシャルグラフィックスのウィンドウを開くと説明動画などで"マスター"と表記されている部分が"プライマリ"と表示されておりコンポジションを選択しても下部に何も表示されません。

"マスター"と表示されないのは何故でしょうか?また解決方法がございましたら、教えて頂けたらと思います。

宜しくお願い致します。

キーワード
FAQ, 手順

表示

60

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
Adobe Most Valuable Participants ,
Oct 16, 2021 Oct 16, 2021

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

最近のバージョンから使用されなくなった用語がありまして、それに伴う名称変更かと思います。

(差別的な用語を置き換える流れによるものですね。)

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
New Here ,
Oct 16, 2021 Oct 16, 2021

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

ご回答ありがとうございます。

用語の名称設定によるものということですね、ありがとうございます。

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
Adobe Most Valuable Participants ,
Oct 16, 2021 Oct 16, 2021

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

お早うございます、みやまるさん

 

アプリを間違えていませんか。

本投稿には、「プレミアプロ」と記載がありますが、提示頂いたスクリーンショットは、After Effectsのエッセンシャルグラフィックスパネルですね。

 

After Effectsの場合でしたら、

・After Effects、Premiere Pro、Auditionの用語の変更が現在進行中で、After Effectsは2020年10月リリース(v17.5)で実施され、Premiere Pro、Auditionは現在進行中で、2021年後半のバージョンで正式にリリースされるとアナウンスされています(下記リンク)。

Adobe Premiere Pro、Adobe After Effects、Adobe Audition で変更された用語のリスト。

・私が以前作成したAfter Effects CC2019(v16)用のマニュアルを見たところ、エッセンシャルグラフィックスパネルは下図のようになっていました。

従って、みやまるさんがご覧になった説明動画は、After Effects CC2020(v17.4)以前のバージョンで作成されたものではないでしょうか。

現在のAfter Effects CC2021(v18)は、みやまるさんご提示のスクリーンショットのようになっています。

image.png

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なお、Premiere Proのエッセンシャルグラフィックスパネルは下図のようになっています。以前は「マスタースタイル」でしたが、CC2021(v15)は「スタイル」に変更されています。

image.png

 

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
New Here ,
Oct 17, 2021 Oct 17, 2021

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

こんにちは、ご回答ありがとうございます。

大変失礼致しました。

ご指摘の通り、プレミアプロではなくアフターエフェクトのアプリ上の内容になります。

 

バージョンによって用語の変更が行われているということですね、ありがとうございます。

説明通りにいかない理由を探した際に説明動画との表記の相違がある箇所(マスターとプライマリ)に原因があるのかと思い質問させて頂きました。他に原因があるということですね…もう少し探ってみようと思います。

 

ご丁寧に回答頂きありがとうございます!

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
Adobe Most Valuable Participants ,
Oct 17, 2021 Oct 17, 2021

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

最新

こんばんは

 

>他に原因があるということですね…もう少し探ってみようと思います。

After Effectsは2020年10月リリース(v17.5)から用語の変更が実施されたということです。用語の変更理由は私が先に張ったリンクに記載してあります(でもカタカナ語が多くて理解が難しいですね)。

 

>コンポジションを選択しても下部に何も表示されません。

私、After Effectsの「エッセンシャルグラフィックス」パネルに初めて触ってみましたので、にわか仕込みですが、

「エッセンシャルグラフィックス」パネル下部のプロパティは、自分で必要なプロパティを設定するようです。

「サポートするプロパティのみ」をクリックすると、「エッセンシャルグラフィックステンプレート」に設定できるプロパティが、タイムラインに表示されます。自分で必要なプロパティをタイムラインから「エッセンシャルグラフィックス」パネルの下部にドラッグ&ドロップするようです。

 

参考のため下記リンクをご覧ください。

エッセンシャルグラフィックスパネルを使用してモーショングラフィックステンプレートを作成する (adobe.com)

image.png

 

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines