Welcome Dialog

コミュニティへようこそ。

まったく新しい外観になりました。ツアーに参加して、アドビサポートコミュニティの最新情報をご覧ください


エフェクト(ハードリミッター)を追加すると再生の反応が悪くなる

Community Beginner ,
Sep 03, 2020 Sep 03, 2020

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

エフェクトのハードリミッターを追加すると、

タイムライン上で再生する際に、重くて反応がかなり悪くなります

そんなに重いエフェクトなんですかね?

 

プロキシにすると良くなるので、一番いい方法なのかなと思っていますが、

手間がかかるので、もっと簡単な手順がないものか探しています。

レンダリングしてみたり、表示を1/4にしてみたり、メディアキャッシュ削除したりDドライブにしたりしていますが、これって方法が見つかっていません。

 

詳しい方いらっしゃいましたら是非ご教授のほど、よろしくお願いいたします。

ハードリミッターを追加しただけで、プロキシにするのがめんどくさいので、もっとお手軽に何かしら軽くなる方法はないか

 

(パソコンのスペックは推奨以上を積んでます。)

 

よろしくお願いいたします。

キーワード
パフォーマンス

表示

84

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
Adobe Most Valuable Participants ,
Sep 03, 2020 Sep 03, 2020

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

最新

手元の環境(Windows10 Home 1909, Premiere Pro v.14.3.2)にて、ProRes 422 HQ Fs48kHz24bitのMOVやAAC音声のMP4、そして多少は負荷が高まると思われるFs96kHz 32bit浮動小数点のリニアPCM音声(wav)でも試してみたのですが、まったくと言ってよいほどレスポンスに変化はありませんでした。

 

仕組み的にも重いエフェクトとは思えないのですが、どのような仕様の素材で問題が発生してますでしょうか(プロキシを作成しなくても問題のないファイルはありますでしょうか)。

また、問題が出なくなったプロキシの音声コーデックは、どのようになっていますでしょうか(16bitのリニアPCMでしょうか)。

 

そして、その他のオーディオエフェクト、例えば「チューブモデルコンプレッサ」や「パラメトリックイコライザー」などは重くなりませんでしょうか。

 

症状が発生する条件がわかれば、解決につながる可能性もあると思います。

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines