オーディオメーターについて

参加者 ,
Feb 04, 2022 Feb 04, 2022

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

オーディオメータとはどんな機能なのかわからないので教えて下さい。

 

ソロ左チャンネル ソロ右チャンネルの選択できる画面がありますよね?

画像をみて頂きたいのですが一番したのSのところをクリックすると左右どちらかの音声をオフにできるという事でいいでしょうか?

 

つまり収録マイクを使う場合は商品にもよりますが使うマイクによってはステレオなどに対応している場合は左右を区別して音声が区別されますよね?

 

そういった場合にオーディオメーターソロ左チャンネルをクリックすれば、左だけオフにした場合右からのみ音声が聞こえるようになる機能として考えていいですか? そのかわり左をオフにしているために音声も小さくなるという解釈でも良いでしょうか?

 

そして最終的にはPremiere Proを左をオフにした状態でメディア書き込みなどをすると、それもしっかりと反映されているとして考えていいですよね?

 

違っていたら教えてください。

 

_0-1644003235998.png

 

キーワード
FAQ

表示

38

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
Community Expert ,
Feb 04, 2022 Feb 04, 2022

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

こんにちは、なおちゃんギャルさん

 

>一番したのSのところをクリックすると左右どちらかの音声をオフにできるという事でいいでしょうか?

その通りだと思います。

「ソロ(S)」アイコンをクリックして「黄色」にしたほうのチャンネルが出力されます。(私は個人的には、黄色にしたのを「オン」と理解しています。)

ステレオマイクからの音声も、「ソロ(S)」アイコンをクリックして「黄色」にしたほうのチャンネルが出力されます。

 

>そのかわり左をオフにしているために音声も小さくなるという解釈でも良いでしょうか?

片チャンネルにすると、音量(音圧)は3dB小さくなると思います。

下記リンクの「Q.2」項をご覧になって下さい。

音の単位 デシベル(dB)|防音室に役立つ知識1 | D.S.Pコーポレーション株式会社 (dspc.co.jp)

 

>最終的にはPremiere Proを左をオフにした状態でメディア書き込みなどをすると、それもしっかりと反映されているとして考えていいですよね?

「ソロ(S)」アイコンをクリックして「黄色」にしたほうのチャンネルが出力されます(念のため、書き出ししてヘッドフォンを付けて確認しました)。

 

下記リンクもご覧になって下さい。

オーディオメーターの操作【Premiere Pro 初級】 | 【ゼロから始める】まじかるAYANAの動画編集講座 (magicalayanajp.com)

 

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
参加者 ,
Feb 04, 2022 Feb 04, 2022

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

最新

ありがとうございました助かりました^^

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
Adobe Most Valuable Participants ,
Feb 04, 2022 Feb 04, 2022

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

>オーディオメータとはどんな機能なのかわからないので教えて下さい

「オーディオメーター」自体は音の大きさを視覚的に表示するものですが、その下にあるソロボタンに関してはお書きいただいた通り、「聞きたい音声チャンネルを選ぶ」動作をするものです。

 

このソロボタンは書き出しには影響しないので、おそらくどういった用途に使うものなのか?というニュアンスのご質問だと理解して返信してみます。

 

これは、ごく普通のステレオ音声を扱う場合にはほとんど出番がないかもしれません。

たとえば再生中「右の音声にノイズが入っているように聞こえた!」といったような場合に、確認のため右の音声だけ選択してその部分を再生して確認するというくらいでしょうか。

 

実は業務や放送での映像制作の場合、少し変わった音声の割り当てをすることがあります。一例として、番組の二次利用や海外放送などに向けて保管するための「テロップ(スーパー)無しの白素材(白完パケ)」の音声では、「1ch: 素材音 2ch:ナレーション 3ch:音楽SEミックス-左 4ch:音楽SEミックス-右」といったシーケンスで作業しまして(チャンネルの割り当ては一例です)、そういった場合に聞きたい音だけ選んでモニターしたいという機会はちょくちょくあります。

 

そういったケース以外でも、業務用ビデオカメラの8ch収録音声をそのままのチャンネル分けで編集するような場合にも、編集作業に必要なトラック(カメラマイクを除いて、演者さんのピンマイクチャンネルなど)を聞くといったことにも使えるかと思います(シーケンスのほうでミュートやソロを使うと、書き出し時に解除し忘れることも稀には起きうるので……)。

 

とうわけで、必要な人には必要、という機能になると思います。

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines