Welcome Dialog

コミュニティへようこそ。

まったく新しい外観になりました。ツアーに参加して、アドビサポートコミュニティの最新情報をご覧ください


スローモーション動画でタイムリマップと位置・スケールのキーフレームを併用すると位置がバグる

Community Beginner ,
Apr 01, 2021 Apr 01, 2021

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

120fpsのスローモーション動画を編集する際に、タイムリマップで動画の速度を調節しながら、位置・スケールをキーフレームで動かそうとすると、位置・スケールがバグって反映されなくなります。

タイムリマップによる速度の変化は反映されるのですが、位置・スケールを動かそうとキーフレームを打っているのに、ある一定の位置・スケールに固定されたままキーフレーム通りに動かなくなります。

この状態の時に、位置・スケールのパラーメーターをリセットしても、リセットすらされません。

位置・スケール左の時計マークでアニメーションをオフにしてからパラメーターをリセットすると、一応リセットされます。

 

バグではなく重くて反映されてないだけなのかと、該当の部分をインとアウトで選択してレンダリングや、ソフトの再起動などをしましたがやはり反映されません。

試しに該当のスローモーション動画だけを新しく作ったシーケンスに貼り付け、そこだけで出力してみましたが、出力した動画も位置・スケールが反映されていなかったので、やはりそもそも反映されてないみたいです。

 

120fpsなのでプロキシは使用していません。

スローモーション動画でタイムリマップで速度を調節しつつ、位置・スケールをキーフレームを動かした状態を反映するには、どうしたら良いでしょうか?

よろしくお願い致します。

 

キーワード
エラーまたは問題

表示

39

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
Adobe Most Valuable Participants ,
Apr 01, 2021 Apr 01, 2021

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

こんにちは、negitamaさん

 

下記内容でうまくいくかどうか分かりませんが、試してみたらいかがでしょうか。

 

1個のクリップにタイムリマップとモーションを同時に設定する場合、タイムリマップを設定してからモーションを設定するとモーションのタイミングをとるのが大変難しくなると思います。

このような場合は次のようにすると良いと思います。

・先にモーションの位置・スケールを設定し、その後タイムリマップを設定します。

・タイムリマップのキーフレームを既に設定した場合は、速度ラバーバンドを一旦100%に戻した後、モーションの位置・スケールを設定し、その後、タイムリマップのラバーバンドを操作します。

・タイムリマップを先に設定した場合は、ネストされたシーケンスにしてからモーションの位置・スケールを設定します。

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
Community Beginner ,
Apr 05, 2021 Apr 05, 2021

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

迅速な回答ありがとうございます!

ネスト化したら問題なく出来ました。

非常に単純なことですが気付けずにおりました。。。

 

ありがとうございました!

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
Adobe Most Valuable Participants ,
Apr 05, 2021 Apr 05, 2021

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

最新

こんばんは

 

>ネスト化したら問題なく出来ました。

お役に立てて良かったです。

 

なかなかネスト化は気づかないですよね。私も最初の頃はタイムリマップを先にかけちゃうとモーションがうまくかからず、大変苦労した記憶があります(笑)。

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines