Welcome Dialog

コミュニティへようこそ。

まったく新しい外観になりました。ツアーに参加して、アドビサポートコミュニティの最新情報をご覧ください


効率良く編集と色補正を行う方法を教えてください。

New Here ,
Jun 06, 2021 Jun 06, 2021

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

編集と色補正を効率良くやる方法は無いかと模索しておりまして、

皆さんにお聞きしたいことがあります。内容は以下の通りです。

 

  • 幼稚園の一つのイベントを編集
  • 撮影はカメラ2台の手持ち。不要部分はザクザク切って、細かく色補正する必要あり。
  • 最終的には、年長、年中、年少と3つのムービーファイルを作る。
  • 開会式など共通して使用するパートもあれば、年中と年少だけに入れるパートなど、細かく仕分けて作り上げていく感じです。

 

この場合、3つのシーケンスそれぞれに色補正を行うと手間がかかるので、

ネスト化なのかなと思っていました。ただ、細かく仕分ける編集作業もあるので余計に混乱してしまい悩んでおります。

 

 

皆さんは、どのように作業を進めていきますか?

アドバイスを頂ければ幸いです。

宜しくお願いします。

キーワード
FAQ, 手順, 日本語のポストプロダクション

表示

122

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
replies 12 件の返信 12
Adobe Most Valuable Participants ,
Jun 06, 2021 Jun 06, 2021

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

有料のプラグインを使う方法なので参考ですが、
RE:Grade(体験版あり)を使用すると色を自動で合わせることができます。

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
New Here ,
Jun 06, 2021 Jun 06, 2021

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

そのプラグイン、初めて知りました。
参考にさせて頂きます。ありがとうございました。

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
Adobe Most Valuable Participants ,
Jun 07, 2021 Jun 07, 2021

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

すいません。
プラグインを間違えていました。
色を合わせるのは「RE:Match」になります。

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
New Here ,
Jun 07, 2021 Jun 07, 2021

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

そうだったんですね。

「RE:Grade」は感心しながら見てました笑

教えていただきありがとうございます。

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
Adobe Most Valuable Participants ,
Jun 06, 2021 Jun 06, 2021

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

「2台のカメラ、簡単」で簡単にしたいであれば渡しの場合ですと、
└カメラはそれぞれ型番やメーカーなど異なり色味が違うという前提

・3パターン用それぞれのシーケンスを作成
・ラフ的に各シーケンスに映像を配置
・カラーマッチで異なる映像の色味を調整
・エフェクトからLumetriプリセットのLUTで好みの色に合わせる
└1個1個適用するのが大変なので、調整レイヤーを作成しクリップ全体に書かkるように配置、そこにLUTでを当てる

補足:細かな共通箇所は専用のシーケンスを作成する
細かく色補正をする箇所は、その箇所だけ調整レイヤーを分割するなりして対応

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
New Here ,
Jun 07, 2021 Jun 07, 2021

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

カラーマッチは知ってはいたものの、実際に利用したことがなかったので

ぜひ試してみたいと思います。

確かに共通箇所は専用のシーケンスが分かりやすいかもしれませんね。

教えていただいて、ありがとうございます。

 

ちなみに理想としては、一つのシーケンスを全て細かく色補正をすると、

年長、年中、年少のそれぞれのシーケンスに反映されるようなことはできますでしょうか?

ネスト化やマルチカメラみたいなイメージです。

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
Adobe Most Valuable Participants ,
Jun 07, 2021 Jun 07, 2021

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

思いつくのだとマスタークリップを活用するのが良いかと思います。
(今は名前異なってるかも、でも操作方法は同じです)

通常エフェクトはタイムラインに配置したクリップに適用しますが、
マスタークリップはプロジェクトパネル内の元となるクリップに対し適用します。
これを応用して映像のクリップではなく「調整レイヤー」に対してエフェクトを適用してあげると、
シーケンスに配置したすべてに対して効果が反映されます。

マスタークリップの詳しくは下記の動画がわかりやすかったです。
https://www.youtube.com/watch?v=sKfqcHsbM4w

Premire Proでインタビュー動画などを作る際、1つの素材を分割しながら編集していくと思いますが、後からエフェクトかけたり色をいじったりしたい場合、分割した1つ1つのクリップにかけていき、それをコピペしていくのは手間がかかるしミスにもつながります。そこでマスタークリップエフェクトを使用すればその手間が省けま...

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
New Here ,
Jun 08, 2021 Jun 08, 2021

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

教えていただいた動画も既に見てはいましたが、

その調整レイヤーのマスターにエフェクトを入れて、使いまわすという考えは無かったです。

参考になります。ありがとうございます。

 

細かい調整になると、調整レイヤーの数も増えてしまいそうですが、

シーン別の大まかな調整なら良いかもしれませんね。

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
Adobe Most Valuable Participants ,
Jun 06, 2021 Jun 06, 2021

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

状況により様々ですが、一例としてはこんな感じのやり方が考えられると思います。

 

・2台のカメラの色合わせ(※マルチカメラ編集前提でノーカット・長回ししている前提)

→適当な作業用シーケンスを作成して2台のカメラの映像をV1とV2にのせ(タイミングはラフでOKです)、「ソースクリップエフェクト」に「Lumetriカラー」エフェクトなどを入れて、適当にマスクを切ったり2画面で並べたりお好みの方法で比較しながら、2台のカメラの色を合わせます。

 

・共通ブロックの編集

→「全共通-01_冒頭」「全共通-02_開会式」「全共通-03_閉会式」「年少・年中共通-01_○○」といった具合に、どのブロックなのかわかりやすくなるよう名前を付けたシーケンスで先に編集します。

 

既に2台のカメラの色味はソースクリップエフェクトで合わせてあるので、あとはカットごとの明るさの微調整をカットごとのエフェクト(「Lumetriカラー」など)で行います。

※カメラの色調整がオートになっていて色味がころころ変わる場合には、色味の微調整も必要になるかもしれません。

 

・本編集

「年少」「年中」「年長」の3つのシーケンスを作成します。冒頭から順番に、「共通ブロック」のシーケンスの中身をコピペしながら編集を行います。

 

※共通ブロックのシーケンスをネストで入れることもできますが、個人的にはネストしない方が好みです。しかしネストの方が適している場合も多々ありますので、状況に合わせてください。

 

※構成によりますが、本編集の前に年少・年中・年長固有のブロックも個別につないでおいて、各ブロックの編集がすべて完了した後に、年少用・年中用・年長用の各シーケンスにブロックを並べる方がわかりやすくて楽かもしれませんね。

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
New Here ,
Jun 07, 2021 Jun 07, 2021

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

ソースクリップエフェクトで事前に色補正を行うのは良いですね。
また、一気に編集をするよりも、ブロックごとに編集する方が

全体像も見やすくなりますね。

ご丁寧に編集の流れまで教えていただいてありがとうございます。

 

ちなみに、あとで修正をする場合のことも考えてなのですが。

一つのシーケンスを全て細かく色補正をすると、

年長、年中、年少のそれぞれのシーケンスに反映されるようなやり方はありますでしょうか?

ネスト化やマルチカメラみたいなイメージです。

 

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
Adobe Most Valuable Participants ,
Jun 07, 2021 Jun 07, 2021

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

ひとつのシーケンスで施した色調整が自動的に他のシーケンスに反映されるという意味での「ネスト化やマルチカメラみたいなイメージ」が浮かばないので的外れな返信になってしまうかもしれないのですが、「細かく色補正」というのが撮影したクリップ(ファイル)単位ということでしたら、細かい色調整もソースクリップエフェクトをお使いいただければ解決するかと思います。

 

先ほどの返信では編集前にソースクリップエフェクトで色調整する方法を書きましたが、編集後でもかまいません。

 

ひとつの長いクリップを細かく切って編集し、その細かく切った単位で色補正を行っている場合には、同じ補正を自動的に同一個所を使用している他のシーケンスに反映させる方法は、残念ながら思いつきません……。

自動ではないものの、同じタイムラインで編集して「重複フレーム」を見つける方法もあるのですが、作業工程的にあまり良い方法ではありませんね。

 

全く異なる手法としましては、他のソフト(Davinci Resolveなどなど)で色調整を行う場合にとられる方法の一つである、「素材をすべて色調整して新たなファイルに書き出して、色調整済みのファイルで編集を行う」というやり方もあります。

この方法が適しているケースはあまり多くは無いかもしれないのですが、カメラの設定を間違えて色がおかしいので確実に色調整が必要な場合ですとか、同じ素材を使用して何度も編集を行う(数年後に総集編を作るなど)場合には便利な方法かと思います。

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
New Here ,
Jun 08, 2021 Jun 08, 2021

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

最新

ざっくりの色補正ならば、そのソースクリップエフェクトが良さそうですね。

 

理想は、細かく切った単位で色補正を行い、

他のシーケンスに反映されるというものなんですが、やはり難しいですね。

 

色補正したのを書き出して編集するという方法もありますね。

尺が短めならば使えそうな気がしました。

教えていただき、ありがとうございます。

 

 

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines