Welcome Dialog

コミュニティへようこそ。

まったく新しい外観になりました。ツアーに参加して、アドビサポートコミュニティの最新情報をご覧ください


動画速度の変更と保存について

New Here ,
May 30, 2021 May 30, 2021

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

失礼させていただきます。

 

Windows10でpremier pro を使用しています。

 

ただいま、premier Proで動画の速度を変更して保存する、と言うことを行いたいと思います。

具体的には

~~~~~~.avi という5.3秒の動画を5秒にしたいのですが、

これは動画クリック、速度•デュレーションというところで、106%の速度にする事でできるようです。

問題はここからなのですが、書き出す際、

そのまま書き出すと、

ファイルの種類はaviのままになってくれるのですが、もとの1370×750という大きさのまま保存されず、750×500というように小さくなってしまいます。

 

書き出し画面の上の方にある、シークエンス設定を一致させるというボタンを押すと、今度はフレームのサイズはそのままなのですが、ファイルの種類が~~~~.mpegにしかなりません。

 

速度を変える時、もとの動画のフレームの大きさのまま、また動画の拡張子を.aviのままにして保存することはできますでしょうか。

 

ご存知の方がいらっしゃいましたら、ご教授頂ければ幸いです。

キーワード
書き出し

表示

33

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
Adobe Most Valuable Participants ,
May 30, 2021 May 30, 2021

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

最新

この場合、シーケンス設定のフレームサイズと書き出し画面の設定、元のAVIファイルのコーデックがポイントになってくるかと思います。

 

まずは、シーケンス設定がAVIファイルのフレームサイズ・フレームレートと同じになっているかご確認いただくといかがでしょうか。

 

シーケンス設定が合っていないようでしたら、プロジェクトパネルでAVIファイルを右クリックして、「クリップに最適な新規シーケンス」を選ぶと、適切な設定シーケンスができると思います。

 

また、同様にAVIファイルをプロジェクトパネルで右クリックして「プロパティ」を表示させると、コーデックもわかるのではないかと思います。

(「AVI」はコンテナと呼ばれ、ただの入れ物にすぎませんので、中身の映像・音声のコーデックが重要なポイントになります。しかし、用途によっては重要ではない場合やあえてほかのコンテナ・コーデックに変換した方が良いケースもありますので、最終用途に合わせて選ぶ必要があります。)

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines