Welcome Dialog

コミュニティへようこそ。

まったく新しい外観になりました。ツアーに参加して、アドビサポートコミュニティの最新情報をご覧ください


大量の音声ファイルの一括配置時、自動で間隔を持たせたい。

エクスプローラー ,
Nov 10, 2021 Nov 10, 2021

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

お世話になります。

 

大量の音声ファイルをクリップに配置した際

全てのファイルが間隔のない状態で配置されます。

例:https://gyazo.com/89b720cfa3f774ae3fa6eb81dd69d9eb

 

例えば、自動的に0.5秒ずつ間隔をあけて配置することは設定上可能でしょうか?

よろしくお願いいたします。

キーワード
読み込み

表示

88

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines

correct answers 1 件の正解

Adobe Most Valuable Participants , Nov 11, 2021 Nov 11, 2021
私もそのような設定方法は分からず、150kwさんもおっしゃる通りもしかするとスクリプトでできるかもしれないのですが、今回のようなケースですと力業でも比較的簡単にできると思います。 まず「ブラックビデオ」や「カラーマット」などをソース画面で開き、0.5秒(29.97fpsや30.00fpsでしたら15フレーム)の間隔でIN-OUTを打ちます。 次に、1個目の音声の後ろに再生ヘッドを置き、キーボードのショートカットで、「,」「下カーソル」を交互に連打します(「インサート」と「次の編集点へ移動」の繰り返しです)。 最後の音声クリップに到達したら、マウスで映像トラックを囲んてDeleteします。 100個程度でもあっという間にできると思います。 【追記】 投稿時、「下カーソル」を間違って「右カーソル」と書いてしまっていたので修正しました。

いいね

翻訳

翻訳
Adobe Most Valuable Participants ,
Nov 11, 2021 Nov 11, 2021

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

こんばんは、ponpon01さん

 

どなたかスクリプト等を使用した方法を回答くださるかも知れませんが、

 

手動の場合は、クリップ1個ずつギャップを空ける操作を行わざるを得ないのではと思います。下記方法はたぶんご存知かも知れませんが。

①「↓」;再生ヘッドを次の編集点へ移動します。

②「Shift+→」;再生ヘッドを15フレーム進めます。

「環境設定」の「再生」でカーソル移動量を事前に設定しておきます。

③「トラックの前方選択ツール」;クリップ左端を再生へッド位置まで右方へドラッグし、ギャップを空けます。

④上記①~③の繰り返しです。

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
Adobe Most Valuable Participants ,
Nov 11, 2021 Nov 11, 2021

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

私もそのような設定方法は分からず、150kwさんもおっしゃる通りもしかするとスクリプトでできるかもしれないのですが、今回のようなケースですと力業でも比較的簡単にできると思います。

 

まず「ブラックビデオ」や「カラーマット」などをソース画面で開き、0.5秒(29.97fpsや30.00fpsでしたら15フレーム)の間隔でIN-OUTを打ちます。

20211111_001.png

 

次に、1個目の音声の後ろに再生ヘッドを置き、キーボードのショートカットで、「,」「下カーソル」を交互に連打します(「インサート」と「次の編集点へ移動」の繰り返しです)。

20211111_002.png

 

最後の音声クリップに到達したら、マウスで映像トラックを囲んてDeleteします。

20211111_003.png

 

20211111_004.png

 

100個程度でもあっという間にできると思います。

 

【追記】

投稿時、「下カーソル」を間違って「右カーソル」と書いてしまっていたので修正しました。

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
Adobe Most Valuable Participants ,
Nov 11, 2021 Nov 11, 2021

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

こんばんは、Ckunさん

 

「ソースモニター」の「インサート」で移動させるのですね。グッドアイデアですね。一票入れます。

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
エクスプローラー ,
Nov 15, 2021 Nov 15, 2021

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

最新

ありがとうございます!

一度こちらで挑戦してみたいと思います!

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
Adobe Community Professional ,
Nov 11, 2021 Nov 11, 2021

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

PProのスクリプトって結構癖があって難しいです(^-^;

 

startとendの制御の基本は以下のようになります。

var t = new Time();
t.seconds = 10;
app.project.sequences[0].videoTracks[0].clips[0].start = t;
t.seconds = 30;
app.project.sequences[0].videoTracks[0].clips[0].end = t;

 

clip自身の値を読み出し再帰的に一定量ずらしながら並べることは出来そうです。ちょっと時間が無いのでここまでのヒントということで…

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
エクスプローラー ,
Nov 15, 2021 Nov 15, 2021

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

私の知識では難しそうで…

ですが、ありがとうございました!

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines