終了

文字起こしテキストのタイムラインへの配置方法

Community Beginner ,
Jan 20, 2024 Jan 20, 2024

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

1月から参入いたしました。

これからよろしくお願いいたします。

 

文字起こしパネルのテキストの1部をコピーしてインサートアイコンクリックしてもタイムラインには全部が反映してしまいます。

この場合ドラッグドロップでシーケンスに貼りつけてカットなど編集する必要があるのでしょうか。

 

ちなみにテキストはアドビ社から配布されているチュートリアルの

「文字起こしからラフカットを作成」というものです。

 

いろいろと検索してみましたが、何が間違っているかわからないため

ご教授いただけると助かります。

 

Premiere Pro V24.1 Win 11で作成しています。

よろしくお願いいたします。

キーワード
操作方法・手順

表示

119

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines

correct answers 1 件の正解

Community Expert , Jan 20, 2024 Jan 20, 2024

こんにちは、Tackun さん

 

ラフカット編集を行うには(下記を参考に試してみて頂けますか)、

①「文字ベースの編集」ワークスペースを開き、新規シーケンスを設定します。

②「プロジェクト」パネルにラフカット編集を行う映像素材を読み込みます(タイムラインには配置しません)。

③「プロジェクト」パネルでラフカット編集を行う映像素材をダブルクリックします。

④すると、「ソースモニター」が開き映像が表示されます。また「文字起こし」タブには文字起こしされます。

150kw_0-1705821354123.png

 

⑤「文字起こし」タブでラフカット編集する部分(残す部分)を選択します。この時、左下の「アクティブなモニターをフォロー」にチェックが入っていることを確認してください。

150kw_1-1705821876015.png

 

⑥「文字起こし」タブの「インサート」アイコンをクリックします。するとタイムラインに選択した部分のクリップが再生ヘッド位置から配置されます。

選択部分が複数に分かれている場合は、同じ操作を繰り返します。

150kw_2-1705822120479.png

 

※「ラフカット編集」については、アドビの「文字起こしからラフカット編集」という文書(下記リンク)がありますので参考にされたらいかがでしょうか。

https://creativecloud.adobe.com/cc/learn/premiere-pro/web/jp-1min-feature-text-based-editing?locale=ja

投票

翻訳

翻訳
Community Expert ,
Jan 20, 2024 Jan 20, 2024

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

私はテキスト機能をあまり使用していないので、解決につながるか否か自信はないのですが、「{ }」というような形の「インとアウトポイントを自動設定」というボタンが押されていない状態ですと、クリップ全体がインサートされるようです。

 

念のため、このボタンが押されているかご確認いただくといかがでしょうか。

2024-01-21_301.png

投票

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
Community Beginner ,
Jan 21, 2024 Jan 21, 2024

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

最新
早速ご連絡いただきありがとうございました。
今日は外出中のため今夜試してみます。

よろしくお願いいたします。

投票

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
Community Expert ,
Jan 20, 2024 Jan 20, 2024

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

こんにちは、Tackun さん

 

ラフカット編集を行うには(下記を参考に試してみて頂けますか)、

①「文字ベースの編集」ワークスペースを開き、新規シーケンスを設定します。

②「プロジェクト」パネルにラフカット編集を行う映像素材を読み込みます(タイムラインには配置しません)。

③「プロジェクト」パネルでラフカット編集を行う映像素材をダブルクリックします。

④すると、「ソースモニター」が開き映像が表示されます。また「文字起こし」タブには文字起こしされます。

150kw_0-1705821354123.png

 

⑤「文字起こし」タブでラフカット編集する部分(残す部分)を選択します。この時、左下の「アクティブなモニターをフォロー」にチェックが入っていることを確認してください。

150kw_1-1705821876015.png

 

⑥「文字起こし」タブの「インサート」アイコンをクリックします。するとタイムラインに選択した部分のクリップが再生ヘッド位置から配置されます。

選択部分が複数に分かれている場合は、同じ操作を繰り返します。

150kw_2-1705822120479.png

 

※「ラフカット編集」については、アドビの「文字起こしからラフカット編集」という文書(下記リンク)がありますので参考にされたらいかがでしょうか。

https://creativecloud.adobe.com/cc/learn/premiere-pro/web/jp-1min-feature-text-based-editing?locale=...

投票

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines