Welcome Dialog

コミュニティへようこそ。

まったく新しい外観になりました。ツアーに参加して、アドビサポートコミュニティの最新情報をご覧ください


文字起こし機能のタイムコードについて

New Here ,
Nov 11, 2021 Nov 11, 2021

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

文字起こし機能について、このようなことができればと思ってご相談です。

文字起こしをしたSrtファイルにはシーケンスのタイムコードが表記されているのですが、これを任意のタイムコードに変えられたりできるものでしょうか?

シーケンスのタイムコードを変えても連動されませんでした。

これができれば当方としてはもっと使い勝手がよくなるのですが。

 

よろしくお願いします。

キーワード
手順

表示

49

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines

correct answers 1 件の正解

Adobe Most Valuable Participants , Nov 11, 2021 Nov 11, 2021
>シーケンスのタイムコードを変えても連動されませんでした。 とのことでしたので、一応私の手元(Windows 10, Premiere Pro v22.0)で試したところ、一応シーケンスのタイムコードが反映されてました。 添付画像の例では5Hスタートのノンドロップフレームで作成しております。 ノンドロップフレームでは実時間との差(0.1%)は出てしまいますので、5時間で18秒のズレが出ています。 【追記】投稿時、肝心なノンドロップとドロップを間違えて書いていたので、修正しました。失礼いたしました。

いいね

翻訳

翻訳
Adobe Most Valuable Participants ,
Nov 11, 2021 Nov 11, 2021

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

内容が間違っていたらすみません。
以下のような方法で解決できそうでしょうか?

Q:srtファイルのタイムコードを直接書き換えたい
A:srtファイルをコードエディター等で開いて文字を「置換」する

Q:タイムラインの特定の部分の表示時間をずらしたい
A:タイムラインの任意のキャプションをShift押しながら複数選択してドラッグしてずらす

03.png

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
New Here ,
Nov 11, 2021 Nov 11, 2021

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

こちらの書き方が悪くて申し訳ありません。

 

シーケンスのタイムコードにSRTのタイムコード表記を合わせたいです。

例えば、シーケンスのタイムコードを素材のタイムコードなどに書き換えて、それを反映させたSRTファイルを文字起こし機能を介して生成できたらなと思っていました。

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
Adobe Most Valuable Participants ,
Nov 11, 2021 Nov 11, 2021

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

>シーケンスのタイムコードを変えても連動されませんでした。

 

とのことでしたので、一応私の手元(Windows 10, Premiere Pro v22.0)で試したところ、一応シーケンスのタイムコードが反映されてました。

添付画像の例では5Hスタートのノンドロップフレームで作成しております。

ノンドロップフレームでは実時間との差(0.1%)は出てしまいますので、5時間で18秒のズレが出ています。

 

20211112_201.png

【追記】投稿時、肝心なノンドロップとドロップを間違えて書いていたので、修正しました。失礼いたしました。

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
New Here ,
Nov 12, 2021 Nov 12, 2021

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

ご確認ありがとうございます。

 

確かにPr2022の入っている別のPC(iMac2020)で試したところ、SRTにシーケンスのタイムコードが反映されました。

私の使っているPC(Mac Book Pro2014)のせいか、Pr15.4.1のせいかSRTにタイムコードが反映されないんですよね。

 

とにかくうまくできる方法がみつかりましたので正解とせさていただきました。

ありがとうございました。

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
Adobe Most Valuable Participants ,
Nov 12, 2021 Nov 12, 2021

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

たしかにv15.4.1ではシーケンス冒頭のタイムが0で固定になるようですね。

 

そういったケースでは、0Hからスタートするシーケンスで素材の開始タイムコードと同じ地点にクリップを置いてやり、文字起こしする範囲をIN-OUTで指定してやりますとうまくゆくと思います。

 

v15.4.1の0Hスタートのシーケンスの冒頭に素材を置き、「+5000000」と押して5Hのところに移動させて、IN-OUT間の文字起こしをした結果の画像を添付します。

20211112_301.png

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
Adobe Most Valuable Participants ,
Nov 12, 2021 Nov 12, 2021

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

最新

こんばんは、defaultaa0vd9gjncl6さん

 

既に解決していると思いますが、下記文言がちょっと気になりましたので、書き込みました。違っていたらごめんなさい。

 

>文字起こしをしたSrtファイルにはシーケンスのタイムコードが表記されているのですが、これを任意のタイムコードに変えられたりできるものでしょうか?

 

これは、.srtファイルをメモ帳等で開いてキャプションセグメントの開始時間と終了時間を自由に書き変えることができます。

但し、秒以下の単位は、シーケンスは「フレーム」、.srtファイルは「ミリ秒」ですので、変換が必要です(下表)。

サンプル1112a.jpg

 

 

 

 

 

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines