Welcome Dialog

コミュニティへようこそ。

まったく新しい外観になりました。ツアーに参加して、アドビサポートコミュニティの最新情報をご覧ください


被写体をアップしてトラッキングしたいです!

New Here ,
Sep 26, 2020 Sep 26, 2020

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

質問です。

広角レンズで、蝶を撮影しました。

撮影時にアップすると追いきれないので、とりあえず画角内に収めた素材ができました。

 

ここで、編集時に拡大して、画面を蝶にトラッキングさせたいです。

どのような方法があるのでしょうか?

キーワード
FAQ

表示

776

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
Adobe Most Valuable Participants ,
Sep 27, 2020 Sep 27, 2020

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

こんばんは、Takapi_chさん

 

>編集時に拡大して、画面を蝶にトラッキングさせたいです。

トラックキングは自動でできますが、拡大するとなると、手動でキーフレームを打って行う方法が良いと思います。

ここでは、高速道路で追い越し車線から走行車線に戻り遠のいていく乗用車をトラッキングし、常に画面中央に拡大して表示する方法を説明します。

 

①クリップの左端に再生ヘッドを移動し、クリップを選択して「エフェクトコントロール」パネルを開き、「モーション」の文字の上をクリックして選択します。すると「プログラムモニター」に青線の「バウンディングボックス」が表示されます。

続いて「スケール」の数値を増加させて(スクラブを利用するのがお勧めです)映像を拡大します。次に「プログラムモニター」の「バウンディングボックス」内をドラッグして乗用車を画面中央へ移動します。この時「位置」の数値も増減します。

最後に、「位置」と「スケール」の「アニメーションのオン/オフ」アイコンをクリックします。すると再生ヘッドの位置にキーフレームが作成されます。

image.png

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

②再生ヘッドを例えば15フレーム移動し、「スケール」の数値を増加させて映像を拡大します。続いて「バウンディングボックス」内をドラックして乗用車をモニター中央に移動します。今度はキーフレームは自動的に作成されます。

image.png

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

③上記②と同様内容を最後まで繰り返します。

image.png

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※乗用車の移動経路はベジェ曲線という滑らかな曲線で結ばれますが、乗用車の拡大はリニアですから直線的に変化します。これを滑らかに変化させるには、「スケール」のすべてのキーフレームを選択してその上で右クリックし、開いたコンテキストメニューから「自動ベジェ」を選択します。すると、キーフレームは「丸」に変わります。

image.png

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※蝶の場合、再生ヘッドの移動間隔は蝶の動きにも左右されますが、動きが激しい場合は間隔を短くすると良いでしょう。何回も練習して最適な移動間隔を見つけてください。

※「スケール」の映像拡大と「バウンディングボックス」の乗用車移動は1回ではうまくいかないと思いますので、2~3回操作を繰り返します。

※「バウンディングボックス」内をドラッグする場合は、「エフェクトコントロール」パネルの「モーション」の文字の上が選択されていることを確認してから行います。

※「スケール」で拡大率を上げると、映像はボケやすくなりますので、過度に上げ過ぎないように注意が必要です。

 

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
Adobe Most Valuable Participants ,
Sep 27, 2020 Sep 27, 2020

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

最新

モーショントラッキング用のアプリ「Mocha Pro」を購入すると、下記リンクのビデオの様に蝶を画面中心に配置する事ができます。(ランナーが走っているシーンを参考に)
Stabilize & Smooth Tutorial: mocha Pro 5 plug-in for Adobe & Avid

または、After Effectsを使用できるならMochaの機能制限版がバンドルされているので、Mochaで蝶の動きをモーショントラッキングしてから、After Effects上の設定で蝶の位置を固定(スタビライズ)させる事ができます。

 

ただし、映像の周辺に空白箇所ができるので、拡大するなどの画像を補完する作業が必要になります。(Mocha Proは補完する機能も搭載されています)

Imagineer Systems and Boris FX product specialist, Mary Poplin, shows you how to stabilize with the new mocha Pro 5 plug-in inside of Avid Media Composer, Ad...

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines