終了

音の調整について(ラウドネスの自動一致)

Community Beginner ,
Mar 07, 2024 Mar 07, 2024

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

クライアントから以下のような文章が届きました。

エッセンシャルサウンド ラウンドネス自動一致
該当のSE⇒オーディオクリップミキサーで設定➡保存される➡タイムラインに入れると同じ音量で使いまわせる

詳しく教えていただきたいですとお伝えしましたが
まずはやってみてくださいの一点張りで...
参考になるものがなく、プロジェクトマネージャーもない状態です。

この文章からおそらくこのような操作だろうと分かる方がいらっしゃいましたら教えていただけると幸いです。

 

キーワード
操作方法・手順

表示

71

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
Community Expert ,
Mar 07, 2024 Mar 07, 2024

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

最新

たしかに、少しわかりにくい指示ですね……。

 

まず、「ラウドネスの一致」は「オーディオタイプ」によってラウドネス値が変わりますので、そのタイプのことかを確認する必要がありそうです。

 

しかし、お書きいただいた内容からしてクライアントさんからはこれ以上教えてもらえそうにないので、「当該のSE」と書かれていることから「効果音」の素材かと思いますので、まずは「効果音」を選んでいただくと良いのかなと思います。

 

次の

>該当のSE⇒オーディオクリップミキサーで設定➡保存される➡タイムラインに入れると同じ音量で使いまわせる

 

ここは私もうまく理解できないところでございます。

 

ラウドネスを自動一致させますと、クリップのオーディオゲインで調整されますため、「オーディオクリップミキサーで設定」が何を設定するのかがわからず、その後の「保存される」よくわかりません……。

 

あらかじめ「ラウドネスの自動一致」で一定の基準に合わせた上で、オーディオクリップミキサーで聴感上ちょうど良い音量に調整し、それを使い回しする、という意味なのかもしれないとは思いますものの、全体のワークフローがわからないのであまり自信はございません。

 

ここは、クライアントさんがおっしゃる通り、とりあえず上記のような内容でお試しいただくと良いのではないかなと思います。

 

手順は、

  1. タイムラインに該当のSEを貼り付ける
  2. 「エッセンシャルサウンド」パネルのタグ付にて、「効果音」をクリックする
  3. 「ラウドネス」の「自動一致」ボタンを押す(クリップの「ゲイン」の値が変わります)
  4. オーディオクリップミキサーで音量を微調整する(クリップの「ボリューム」の「レベル」の値が変わります)

※オーディオクリップミキサーので調整を踏まえますと、すでに効果音以外の音声がある状態で、それらとのバランスをとるという意味かもしれないと、推測しております。

 

ひとまず、以上が私の推測なのですが、全体のワークフローや依頼されている作業内容によっては全く的外れかもしれないので、あくまでも参考程度に見ていただければと思います。

 

「ラウドネスの自動一致をしたクリップは、コピペして」

投票

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines