Welcome Dialog

コミュニティへようこそ。

まったく新しい外観になりました。ツアーに参加して、アドビサポートコミュニティの最新情報をご覧ください


音声のチャンネル分けについて

エクスプローラー ,
Oct 07, 2021 Oct 07, 2021

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

先日撮影したトークの収録素材で、技術スタッフによると

1chにピンマイク、2chにall mix(出演者4名)と伺ったのですが、

素材を取り込んでみるとタイムラインにはA1にしか音声がありませんでした。

 

映像を取り込む時に、またはいつも映像をmxfに変換しているので

変換したときに音声がmixされてしまったのでしょうか。

 

いつもの別の仕事の収録ではきちんと別チャンネルに分かれるので、

不思議に思っております。宜しくお願い致します。

 

プレミアのバージョン:14.0

OS:Windows10

CPU:インテルcorei7-8750Hプロセッサー

メモリ:16GB

SSD:256GB

インターネットはNUROを使っています。

HDD:1TB

キーワード
エラーまたは問題

表示

55

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
Adobe Most Valuable Participants ,
Oct 07, 2021 Oct 07, 2021

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

素材を見てみないと何とも言えないところでありますが、ひとまずMXFに変換する前の元の素材でご確認いただくといかがでしょうか。

 

元素材に問題が無ければ、MXFの変換設定であったり、例えば元素材がステレオペアの1ch・2chでMXFがモノ×8になっていないか、逆に普段モノ×nトラックに変換しているところ今回はステレオペアになっていないかなどなど、要所要所を確認すると原因が見つかると思います。

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
エクスプローラー ,
Oct 07, 2021 Oct 07, 2021

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

ckun様 夜分にご返信ありがとうございます。

いまmtsファイルの元素材を見た所、きちんと2チャンネルに分かれておりました。

おそらくメディアエンコーダーでmxfに変換したときに生じたトラブルのようです。

 

大変恐縮ですが、エンコーダーの設定のどの部分を見るとわかるものか

ご教示いただけるとありがたいです。宜しくお願い致します。

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
Adobe Most Valuable Participants ,
Oct 07, 2021 Oct 07, 2021

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

Adobe Media Encoderでの変換でしたら、オーディオ設定で確認できます。

20211008_001.png

 

お使いのMXFがどのフォーマットかわかりませんので、放送系では一般的なMPEG2 50Mと仮定して、画音一体のOP1aのXDCAM 422での画面を添付してみます。

 

元素材がmtsということですのでNXCAMなどの2ch収録かと思いますので、、XDCAMの規格に沿った8チャンネルではなく2チャンネルでも大丈夫かと思います。

 

しかし、8chで書き出すとPremiere Proでモノ×8トラックで扱われるのに対し、2chですとステレオペアの1トラックとして扱われます(初期設定のまま変えていない場合)。

もし、2チャンネルの素材をモノ×2で扱いたい場合には、あらかじめPremiere Proの環境設定でデフォルトのオーディオトラック設定を変えておくか、読み込み後にプロジェクトウィンドウ内でオーディオチャンネルの設定を変える必要があります。

 

 

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
エクスプローラー ,
Oct 08, 2021 Oct 08, 2021

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

丁寧なご解説ありがとうございました。

エンコーダーですが、2020を使って変換していました。

チャンネル数の設定が出ず、ステレオかモノラル、5.1の選択しか

できないようになっておりました。今後は2021を使って変換しようと思います。

 

プレミアプロの初期設定でオーディオトラック設定は

下記サイトを見て設定済みです。

https://adobe-premiere-tips.com/2018/03/09/setting/

次回は問題なく変換できると思います。ありがとうございました。

 

今後ともご指導宜しくお願い致します。

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
Adobe Most Valuable Participants ,
Oct 08, 2021 Oct 08, 2021

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

>エンコーダーですが、2020を使って変換していました。

>チャンネル数の設定が出ず、ステレオかモノラル、5.1の選択しか

>できないようになっておりました。

 

2020版でも、XDCAM系をはじめとしてMXF OP1aの音声のチャンネル数は数字での指定になりますので(規格的にそういうものなので……)、何か設定がおかしいように思います。MXFはどのような設定で書き出されてますでしょうか。

ここを解決しないと、トラブルにつながってしまうので少々心配です……。

 

また、リンクを貼っていただいたサイトの内容については、蛇足かもしれませんがトラックの変更に伴うレベルの変化などなど十分にご理解いただいてから行っていただくことを強くお勧めいたします。

(過去にトラブった例を見聞きしているので……。)

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
エクスプローラー ,
Oct 11, 2021 Oct 11, 2021

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

返信遅くなりすみません。

今書き出し設定を見ているのですが、今見るとチャンネル数2と出ております。

前回の作業時には出ておりませんでした。

 

・オーディオコーデック:非圧縮

・基本オーディオ設定 48,000Hz

・チャンネル 2チャンネル

・サンプルサイズ 24ビット

 

差し支えなければ、

「トラックの変更に伴うレベルの変化」についてご教示ください。

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
Adobe Most Valuable Participants ,
Oct 11, 2021 Oct 11, 2021

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

最新

>今書き出し設定を見ているのですが、今見るとチャンネル数2と出ております。

>前回の作業時には出ておりませんでした。

過去のことはなかなか検証しにくいと思うのですが、おそらく書き出し設定の選択肢がマウスが滑るなどして意図せず他のものになっていたのではないかと思います。

 

トラック変更に関わる音量の変化は、モノラルの素材をステレオトラックに置いた場合に(Premiere Proの場合は)3dB低下するものです。既にご存じでしたら釈迦に説法になってしまうので、以下読み飛ばしていただければ幸いです。

 

以前貼っていただいたリンク先の内容を忠実に守っていれば、シーケンスのトラックはすべてモノラルトラックなので整合性が取れます。

しかしながら、例えばステレオ素材の効果音や音楽の素材もあるような場合で、MAを外注せずPremiere Pro上で済ませてしまう場合には、モノラル×2では作業がとてもやりにくくなると思います。

そういった場合、ステレオ素材に対してはステレオトラックを使って作業するという方法が考えられるわけですが、そういったことをやりだすと、ステレオトラックにモノラル素材ものせることができるので、音量変化に気づかず見過ごすことが考えられます。

それ自体は大した問題ではないのですが、MA戻しでこれをやってしまい、音量が小さく書き出されてしまったという失敗例は、実際に過去に発生してました。

 

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines