Welcome Dialog

コミュニティへようこそ。

まったく新しい外観になりました。ツアーに参加して、アドビサポートコミュニティの最新情報をご覧ください


15分の動画の書き出しに3時間かかる

New Here ,
Nov 05, 2020 Nov 05, 2020

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

初心者質問ですみません。

iPhoneで撮影した動画(mov)をつないだ簡単な動画を作りたいのですが、書き出しでYoutube(720)にしてビットレートを3Mまでさげて書き出そうとすると、15分の動画でエンコードに3時間ほどかかります。

これは正常な時間でしょうか?

 

PCはGALLERIA GKF1060GFのゲーミングPCで

cpu:i7-7700

RAM16G

NVIDIA GeForce GTX 1060

 

となっています。

特に設定変更はしていませんが、これだけ時間がかかるものとは思えず解決策があれば教えていただきたいです。

 

 

キーワード
Encore, パフォーマンス, 書き出し

表示

3.6K

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines

correct answers 1 件の正解

Adobe Most Valuable Participants , Nov 05, 2020 Nov 05, 2020
ノイズ軽減とは「VRノイズ除去」のことでしょうか。サードパーティのノイズ除去エフェクトもそうなのですが、ノイズ除去は結構パワーが必要なので、レンダリング(計算)は遅くなりがちです。 お書きいただいた情報からは、NVIDIAのGPUがほぼ使用されずiGPUの使用率が100%とのことですので、ここがボトルネックになっているのだと思います。 「プロジェクト設定」-「一般」のレンダラーが、「CUDA」ではなく「Open CL」が選ばれている可能性があるように思いますので、ご確認いただきましてCUDAを使用するようにしていただくといかがでしょうか。iGPUよりはGTX1060のCUDAの方が能力が高いのではないかと思います。 (もしかすると、iGPUの使用率はレンダリングではなくエンコード・デコードに使用されているかもしれないので、そのあたりもタスクマネージャーからご確認いただくと、より状況を正しく把握できると思います。)

いいね

翻訳

翻訳
Adobe Most Valuable Participants ,
Nov 05, 2020 Nov 05, 2020

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

素材の種類(iPhoneなのでHEVC/H.265でしょうか)や使用しているエフェクト、補完方法などにもよりますので一概には言えませんが、もし全くエフェクトを使用せずフレームレート変更などもしていない、単純なカット編集だとしますと、たしかに少し時間がかかりすぎているようにも思います。

重たいエフェクトを使用していましたら、3時間かかることもあり得ないことではないと思います。

 

Windowsのタスクマネージャーにて、書き出し中のCPUやGPUの稼働状況をご確認いただくといかがでしょうか。

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
New Here ,
Nov 05, 2020 Nov 05, 2020

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

返答ありがとうございます。

> 素材の種類(iPhoneなのでHEVC/H.265でしょうか)
iPhone6の動画だったのでH.264のようです(1Gほどの動画)

エフェクトはカラー補正とノイズ軽減を適用しています。

CPUは50%前後
GPU 0 HD Graphics 630 (100%)
GPU 1 NVIDIA (0%)
となっています。

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
Adobe Most Valuable Participants ,
Nov 05, 2020 Nov 05, 2020

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

ノイズ軽減とは「VRノイズ除去」のことでしょうか。サードパーティのノイズ除去エフェクトもそうなのですが、ノイズ除去は結構パワーが必要なので、レンダリング(計算)は遅くなりがちです。

 

お書きいただいた情報からは、NVIDIAのGPUがほぼ使用されずiGPUの使用率が100%とのことですので、ここがボトルネックになっているのだと思います。

 

「プロジェクト設定」-「一般」のレンダラーが、「CUDA」ではなく「Open CL」が選ばれている可能性があるように思いますので、ご確認いただきましてCUDAを使用するようにしていただくといかがでしょうか。iGPUよりはGTX1060のCUDAの方が能力が高いのではないかと思います。

 

(もしかすると、iGPUの使用率はレンダリングではなくエンコード・デコードに使用されているかもしれないので、そのあたりもタスクマネージャーからご確認いただくと、より状況を正しく把握できると思います。)

 

 

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
New Here ,
Nov 06, 2020 Nov 06, 2020

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

最新
> VRノイズ除去
失礼しました。その通りです。試しに外してみましたがあまり大きくエンコードは変わりませんでした。

> CUDA
確認したところOpen CLになっており、CUDAに変更したら10分強になりました。
プレビューだけかと思いスルーしていましたがエンコードにも反映されるんですね。
タスクマネージャーもGTXが30%ほどとなっていたので指摘の通りかと思います。

かなり改善されているので助かりました。ありがとうございます。

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines