360度動画の編集

New Here ,
Jul 28, 2021 Jul 28, 2021

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

360度動画の編集をしようとしているのですが、

同じシーケンス上で、普通の動画のなかに、360度の映像を差し込むには

どうしたら良いでしょうか?

(動画の一部だけ360度の映像にしたいです)

 

360度動画をシーケンスに読み込むと、全て360度の画面の対応になってしまいます。

キーワード
手順

表示

58

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
Adobe Most Valuable Participants ,
Jul 28, 2021 Jul 28, 2021

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

シーケンスはシーケンスの中にネスト(入れ子)をすることができます。

なので

シーケンス01:VR映像用

シーケンス02:通常の映像用

と作り、シーケンス01をシーケンス02に映像と同じようにドラッグして配置してみてくださいー

ご希望の動作になりますかね?

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
Adobe Most Valuable Participants ,
Jul 28, 2021 Jul 28, 2021

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

私自身360度映像にはあまり詳しくないのですが、Premiere Pro単体では360度→平面の変換はできなかったように記憶しております。

以前私が8K 360度編集に関わったときは、Premiere ProからはVRで書き出して他社の変換ソフトで構図を設定して平面に書き出しておりました。

(スミマセン、社外の編集室での作業だったのでソフトの名前を失念してしまいました。)

 

After Effectsには変換できるプラグインがあるのですが、私が試したところサイズをうまく調整することができず、いまひとつよくわからないです。

 

お役に立てずスミマセン。

 

【追記】おぼろげな記憶から調べてみたのですが、変換に使ったソフトは「GoPro Player」だったかもしれません。

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
Adobe Most Valuable Participants ,
Jul 29, 2021 Jul 29, 2021

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

Premiereは動画素材の制作はできますが、普通の動画 → VR動画 → 普通の動画 と切り替える機能については別の分野になります。

webサイトまたはゲームを開発する能力が必要になると思います。

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
Adobe Most Valuable Participants ,
Jul 29, 2021 Jul 29, 2021

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

最新

<追記>
質問の内容とは異なりますが、360度動画に普通の動画を合成する場合は、エフェクト「VR平面として投影」を使用すると360度動画をVRプレイヤーで視聴中でも平面として表示されます。
ただし、ビューの向きで位置は変わるので、視聴者の目の前に表示を固定させることはできません。

pp101.jpg

pp102.jpg

pp103.jpg

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
Adobe Most Valuable Participants ,
Jul 29, 2021 Jul 29, 2021

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

Mukaidaさんのご返信を拝読してハタと気づいたのですが、YouTubeのような再生画面で途中までごく普通の平面の動画として再生されて、途中から360度グルグルと視聴者が動かせる動画にしたい、という意味のご質問でしたら、Mukaidaさんがおっしゃる通りビデオ編集の域を超えた作業になりますね。

 

私の先の返信は、360度撮影した動画の任意の部分をパン・ティルトしたりズームしたりといった動きをつけて普通の動画素材として使うイメージでした。

 

たとえば360度動画を普通にHD動画の中にはめ込むとこうなってしまいますが、

20210729_201.jpg

 

好きな場所をズームしたりパンしてこういった感じに入れ込むイメージでした。

20210729_202.jpg

※かなり引いた映像なので魚眼レンズっぽくなっていますが、前から後ろにパンした状態(1枚目の画像では左右端で分断されている部分)です。

 

そのままズームインしてこのくらいの画角ですと、普通の動画のように見えますね(拡大されるので、少し映像は甘くなります)。

20210729_203.jpg

 

貼り付けた画像では、Adobeの練習用素材(https://helpx.adobe.com/jp/premiere-pro/how-to/edit-360-vr-video.html )を使用しました。

2枚目・3枚目の画像は、360度VR素材をGoPro Playerに読み込ませて、「投影:GoProレンズ」の設定で動きをつけて書き出したファイルをPremiere Proに読み込ませた状態です。

 

こういった、360度動画内で任意のカメラワークをつけて普通の動画に落とし込むことができるツールが標準で組み込まれていると便利だと思っております。

(私が知らないだけで、すでにできる方法があるのかもしれませんが……。)

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines