Welcome Dialog

コミュニティへようこそ。

まったく新しい外観になりました。ツアーに参加して、アドビサポートコミュニティの最新情報をご覧ください


60fpsで撮影した素材を30fpsのシーケンスでスローするとカクツク

Community Beginner ,
Jul 26, 2021 Jul 26, 2021

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

60fpsで撮影した素材を30fpsのシーケンスに入れて

「クリップ速度・デュレーション」で50%にして再生すると

30fpsの素材を50%にしたときみたく一コマおきでカクついてしまいます。

 

前日までは同じ作業をしても問題なくスローに出来ていたのですが

朝開いてから上記の内容を行なったところカクツク様になってしまい原因がわかりません。

 

よろしくお願いいたします。

 

macbook m1

premiere pro 15.4.0

 

キーワード
FAQ, エラーまたは問題, 手順

表示

102

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
Adobe Most Valuable Participants ,
Jul 26, 2021 Jul 26, 2021

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

キャッシュファイルの削除や該当シーケンスのレンダリングをしてみると動作は改善しますか?

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
Community Beginner ,
Jul 26, 2021 Jul 26, 2021

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

キャッシュファイルの削除をしても変わりません。

またレンダリングしてみてもカクついたままでした。

 

それと作業を進めて気づいたのですが

上記の現象が生じる素材と問題なくスローにできる素材がありました。

どちらも素材自体は60fpsなのですが。。

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
Adobe Most Valuable Participants ,
Jul 26, 2021 Jul 26, 2021

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

素材自体が異なる媒体で撮影されているという場合は、よきせぬ現象が起こる可能性はあります。

fpsにも可変と固定があるので、可変(VBR)などだと正常な動作が見込めないことが多いように感じます。

└コーデックも関係はしますが、まずは問題が起こる素材を特定し、Prで正常に使用できるようにするのが先決になるかと

 

回避方法としては、60fpsのままPrから書き出して再度使用するか

Handbreakなど他製品で変換をして使用するかになるかと思われます。

└Prで挙動がおかしい場合、書き出し後に音ズレとか発生する可能性もあるので書き出し後のチェックは必須です

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
Community Beginner ,
Jul 26, 2021 Jul 26, 2021

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

https://community.adobe.com/t5/premiere-pro%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%83%A9%E3%83%A0/60fps%E3%81...

 

こちらの記事で私と同様の問題に関して書かれていました。

結果としてはソニーのカメラ側の不具合だそうです。

 

私はソニーのα7IIIでしたが記事の内容と同じく

premiere上では素材のfpsは59.94と記載されているのに

そのまま59.94のシーケンスに突っ込んでもフレーム落ちしてる現象も確認できました。

同様の問題に悩まれている方がいたら参考にしていただければ幸いです。

解決策にはならず残念ですが。。

 

個人的な感想ですがかくつく症状が出てしまったのは

撮影当日、カメラを起動して設定を60fpsに変更してから10分間程度に撮影した素材のみで

その後の素材は問題なかったので最初に症状が出やすいのかもしれません。

 

上記の記事の質問者がソニーに問い合わせたところ時期バージョンで改善予定とのことなので

こまめにソニーのバージョンは確認しようと思います。

 

ご返信いただきありがとうございました。

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
Adobe Most Valuable Participants ,
Jul 26, 2021 Jul 26, 2021

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

リンク先のやりとりから半年以上たっておりますので、おそらく現行のファームウェアでは改善されているのではないかと思います。

 

このカメラの当時のバグについては私も良く存じ上げませんが、「60pなのに30p(30p over 60p)で収録されてしまう」というものでしたら、おっしゃる通りどうにもならない問題になってしまうと思います。

 

Premiere Pro側で何とかしようとする場合には、一旦「30p」として高画質の中間コーデックで書き出して頂いて「通常の30p収録素材」と同等の素材として扱い、タイムライン上で右クリックして補間方法を「オプチカルフロー」にすると(要レンダリング)、素材にもよりますがそれなりに滑らかに見えると思います。

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
Adobe Most Valuable Participants ,
Jul 26, 2021 Jul 26, 2021

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

最新

情報共有ありがとうございます。

私もSony(7s3)のカメラを使用しておりましたが、同様の症状になったことがなかったので気が付きませんでした。

おそらく自分の場合はH.265を使用していた場合、最初にPleludeで編集用に変換していたのが現象が出なかった理由かと思われます。

現在は主にH264で撮影をしているのですが、今の所気にある挙動は見せていない状態です。

└ファームウェアは該当のカメラだと4月に出ている最新版を適用しております

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines