Welcome Dialog

コミュニティへようこそ。

まったく新しい外観になりました。ツアーに参加して、アドビサポートコミュニティの最新情報をご覧ください


60fpsの動画ファイルを取り込むと30fpsになってしまう

New Here ,
Dec 05, 2020 Dec 05, 2020

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

初めて投稿させていただきます。

 

一眼レフカメラで撮影した動画ファイル(MOV形式、59.94フレーム)を、プレミアプロ上に追加すると、フレームレートが29.97になってしまいます。 

プレミアプロ上でも59.94フレームのファイルにしたいのですが、どう解決すればよいかご教示くださいませ。

 

※動画ファイルのプロパティで59.94フレームであることは確認済みです

 

IMG_2471.JPG

キーワード
FAQ

表示

352

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
Adobe Most Valuable Participants ,
Dec 05, 2020 Dec 05, 2020

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

カメラの機種や記録モード、そしてPremiere Proで再生した時にスロー再生(59.94fpsの素材が29.97fpsと誤認識された際の症状)になってしまうのか通常の速度で再生されているかなど、もう少し詳しい情報があると解決に近づけるかと思います。

 

フレームレートの表記については、インターレースの場合に59.94フィールド/秒(29.97フレーム/秒)に対して29.97iと59.94iという2種類の表記の仕方がありまして紛らわしいこともありますので、記録方式についてはその点もご注意いただいてお調べいただいてお書き添えいただくと、より確実かと思います。

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
New Here ,
Dec 05, 2020 Dec 05, 2020

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

Ckun様

 

コメントいただきありがとうございます!

 

まず、スロー再生にはなりません。

カメラ機種は「ニコンD7100」、カメラの記録モードは「フレームレート60i」となっておりました。

 

"インターレス"という言葉を初めて聞いたので、頂いた内容を参考に調べてみましたが、どうやら、

仰るように、60i=59.94フィールド/秒(29.97フレーム/秒)ということで、プレミア上で表記された29.97fpsは正しかったという事なんですね。

 

ここで、新たに生まれた疑問ですが、

動画撮影の設定で、解像度1980*1080に対して、フレームレート60iと30pがある場合、60iの方が30pよりかは滑らかになるという理解でよろしいのでしょうか?

 

質問の筋から外れた質問で恐縮ですが、この点についてもご教示頂けますと幸いです。

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
Adobe Most Valuable Participants ,
Dec 05, 2020 Dec 05, 2020

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

はい、おっしゃる通り59.94iは59.94fpsではなく29.97fpsです(以下、便宜上59.94と29.97は60、30と書きます)。

 

>動画撮影の設定で、解像度1980*1080に対して、フレームレート60iと30pがある場合、60iの方が30pよりかは滑らかになるという理解でよろしいのでしょうか?

 

こちらもおっしゃる通り、60iの方が滑らかです。地上波・BSなどのテレビ放送は60iです(演出上30pで制作されたドラマや24pの映画などの放送もありますが)。

 

インターレースは1フレームを奇数番目と偶数番目のラインに分けることで、1フレームに1/60秒ずれた2コマを格納しています(2フィールド)。30fpsと同じデータ量で、60fps並の滑らかさが得られ、動いていない部分について1920x1080の解像度が出ます。動いている部分は垂直解像度が落ちますが、人間の目は動いているものには鈍感なので気になりません。余談ですが、ブラウン管の時代は表示も1/60おきに奇数番目・偶数番目と表示する仕組みでしたが(一部異なるものもありましたが)、液晶や有機ELのモニターでは極々一部を除き59.94iを59.94p(あすいはその倍数)に変換して表示しています。

 

元々白黒テレビ初期に、ブラウン管の蛍光の残光時間や回路の周波数特性が悪くて……という制約の中で生まれた非常によくできた仕組みである反面、コンピューターで画像処理する上では拡大・縮小すると劣化が激しいなどなどデメリットもあります。

 

ですので、技術が進化した現在、4K以上の解像度ではインターレースは規格として存在していません。

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
New Here ,
Dec 06, 2020 Dec 06, 2020

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

最新

完璧に・・・とまではいきませんがモヤモヤとしていた疑問が腑に落ちました!

カメラも動画編集も素人ですが、勉強しながら遊んでみたいと思います。

ご丁寧に回答頂きありがとうございました!

 

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines