終了

CANON cinema RAW light を読み込むとフリーズします

New Here ,
Jan 12, 2024 Jan 12, 2024

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

複数の素材で編集していますがCANON cinema RAW light 4K 素材をシーケンスに取り込むと重くなり最終的にはフリーズ→強制終了となります

他素材RED R3D 6K、Sony XAVC S-I 4K、はスムーズにできています

何か設定があるのでしょうか?よろしくお願いいたします

 

プレミアバージョンはV22.6.4です
PCはApple M1 Max  64G 
MacOS Ventura 13.4 

キーワード
エラー・問題 , ハードウェアまたは GPU , パフォーマンス , フリーズ・ハング

表示

42

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
Community Expert ,
Jan 13, 2024 Jan 13, 2024

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

最新

私は同様の環境・素材を使用したことが無いので、改善につながる情報は持ち合わせていないのですが、原因の切り分けのため、もし状況や環境が許すようでしたらPremiere Proの現行バージョンであるv23.xやv24.xをインストール(v22.xは再インストールできないので、以前のバージョンを削除しないよう十分ご注意ください)してお試しいただくといかがでしょうか。

(お仕事などの都合でv22.6.4を当面使い続けることが必須の場合は、万が一のトラブルを避けるためにもお勧めできない方法です。)

 

お使いいただいてるPremiere Pro v22.xはサポートが終了しているバージョンということもございますが、それとは別にmacOS Venturaに正式に対応したのはPremiere Pro v23からとなっています。

アドビアプリと macOS 13 Ventura の互換性 

 

あいにく、Canon Cinema RAW素材でのフリーズに関する情報は「Premiere Pro の修正済みの問題」のページ内に見つけることはできなかったのですが、「23.1 バージョンで修正された問題」の中に「Canon R5 C の Cinema Canon Raw Light ファイルのエフェクトコントロールパネルで、色温度スライダーを調整するとクラッシュする。」という記述はありました。

Premiere Pro バージョン 24.x および 23.x の修正済みの問題 

投票

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines