Welcome Dialog

コミュニティへようこそ。

まったく新しい外観になりました。ツアーに参加して、アドビサポートコミュニティの最新情報をご覧ください


CS6ですが Youtube用に書き出し1080/60pで書き出せません

New Here ,
Oct 29, 2021 Oct 29, 2021

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

CS6で Youtube用に書き出し1080/60pはできないのでしょうか?

 デフォルトプリセットは1080/30pまでしかなく、手動でビットレートを60pに変えると警告が常時されます。ソースもとは1080/60pです。

 プリセットの追加プラグインなどあるのでしょうか?

 

キーワード
書き出し

表示

78

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
Adobe Most Valuable Participants ,
Oct 29, 2021 Oct 29, 2021

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

こんにちは、maikonyataさん

 

私のマニュアルを見たら、形式;「H.264」では、プリセットは「HD 1080p 29.97」、または「YouTube 1080p 29.97」で60pのプリセットはありませんでした。

「ビデオ」タブをクリックすると、「フレームレート」があると思いますので、「59.94」または「60」があれば、それらをを選択して試してみたらいかがでしょうか。

また、ターゲットビットレートは15~20Mbpsくらいに設定すれば良いと思います。

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
New Here ,
Oct 29, 2021 Oct 29, 2021

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

ご丁寧に返信ありがとうございます。

 大変参考になりました。

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
Adobe Most Valuable Participants ,
Oct 29, 2021 Oct 29, 2021

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

CS6が出たのが2012年、Youtubeが60Pに対応に対応したのが2014年ですから、対応してたらかなりの予言者でしたね。

2014年時点でのPremiereのバージョンはCC2014ですから、2つ前のバージョンにわざわざ手を入れることはないと思います。

古いものを大事に使い続けることは非常にいいことだと思いますが、今後のこと(新しい規格など)を考えるともう苦しいのではないかと思います。

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
New Here ,
Oct 30, 2021 Oct 30, 2021

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

omachiさん

 ありがとうございます。

さすがに非対応仕様なのですね。

 ダビンチリゾルブを使用していたのですが、GPU性能が低く、フリーズするので、以前より抱き合わせのセットの中で眠っていたCS6を使ってみたところエンコードする最後に1080/60pで出力できない状況でしたので、このような質問をさせていただきました。

 (リゾルブはGPUの性能優先。プレミアはCPU&メモリ性能優先。Adobe製品を優先使用しているとなかなか、GPUの性能を上げたPC構成にはしないです。)

 

 タイムラインに1080/60pの映像を乗せられるけども、編集後、最後は出力できませんとなってしまったのがやや残念でした。

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
Adobe Most Valuable Participants ,
Oct 30, 2021 Oct 30, 2021

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

私はCS6を使わなくなって久しいですが(当時はFCPを使っていたのでCS6の使用歴は浅いのですが)、1080/60pのMP4は出力できるはずです。

 

警告の内容が分からないので推測ですが、レベルかプロファイルが合わないといった内容ではないでしょうか。レベル・プロファイルを上げていただければ大丈夫だと思うのですが、警告画面のスクショを貼っていただくとより的確な返信ができるかと思います。

 

ちなみに、Adobe Premiere ProもGPUの能力にけっこう依存しますので、映像制作者の中ではGPUの性能を上げた構成にすることも少なくないと思います。

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
New Here ,
Oct 30, 2021 Oct 30, 2021

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

Ckunさん

 ありがとうございます。

以下のような警告が出て、1080・60P で書き出しができません。

 設定もしくは、ほかの書き出しで対応できるのでしょうか。

youtube用の動画です。

 

書き出し警告.gif

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
Adobe Most Valuable Participants ,
Oct 30, 2021 Oct 30, 2021

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

画像の添付ありがとうございました。

 

前回の返信で書きました通り、やはりプロファイルとレベルが合わないという警告でしたね。

 

ビデオの設定タブにレベルとプロファイルの設定部分があると思いますので、それらの設定を警告メッセージにある通り上げていただければよいのですが、1080/60pでしたらプロファイルを「ハイ」、レベルを「4.2」、ビットレートを16Mbps程度(YouTubeの推奨は12Mbpsですが、少し高めの方が良いと思います。)にしていただければ書き出せると思います。

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
New Here ,
Oct 30, 2021 Oct 30, 2021

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

Ckunさん

 早速返信していただきありがとうございました。

プロファイルの設定を上記に通りにしたところ書き出しすることができました。

 CS6を使用することをあきらめていましたので、とても助かりました。

 

書き出し速度は、ダビンチとあまり変わらず、期待していたほどではなかったのですが。。。

 

ありがとうございました。

 

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
Adobe Most Valuable Participants ,
Oct 30, 2021 Oct 30, 2021

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

最新

無事解決なさって良かったです。

 

今回は、CS6での編集作業が無駄にならないよう書き出し方法を返信いたしましたが、何か特別な意図がない限り(古いサイネージシステムへの書き出し用途など、まったくゼロではないと思いますので)、Omachiさんのご返信の通りCS6を継続してご利用いただくのは新技術への対応などの面やOSのサポートの問題で、なかなか厳しいのではないかと思います。

 

ご期待なさっていたほど速度が出なかったとのことなので引き続きのご利用はお考えになられていないのではないかと推測しますが、Adobe CCであったり他社のNLEソフトを使うにしても、ハードウェアやの互換性も考慮頂きつつ、環境の更新も視野に入れていただくとよいのではないかと思います。

 

おっしゃる通り、ソフトによって重視されるハードウェアのスペックは異なりますが、私も同一の環境でAdobe CCResolveの他ResolveやEDIUSといった他社ソフトも使用しておりまして、一定の仕様を満たせば概ねどのソフトもそれなりのレスポンスで動いてくれていると感じております。

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines