終了

GPU高速処理の設定SDI経由で出力した映像の輝度が上がる。

Contributor ,
Sep 28, 2023 Sep 28, 2023

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

Premiereのレンダラーの設定にて「GPU高速処理」を選択した時と「ソフトウェア処理」をした時でSDI経由で出力した映像の輝度が変化する現象が発生しています。

具体的には「GPU高速処理」を選択した時には「ソフトウェア処理」を選択した時に比べて輝度が上がります。Windows、Mac(Intel)、Mac(Apple Silicon)、BMD社のデバイス、AJA社のデバイス問わず発生します。

また、「GPU高速処理」を選択した状態でファイル書き出しした映像では輝度が下がります。

XDCAM Discにファイル書き出しした映像にSDI経由でインサートするとインサート箇所のみ輝度が下がるので困っております。

それぞれの設定にて出力した映像をPremiereに読み込み、Lumetriスコープにて比較した画像を添付致します。

キーワード
エラー・問題 , 書き出し

表示

257

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
Contributor ,
Sep 28, 2023 Sep 28, 2023

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

スミマセン

正:インサート箇所のみ輝度が上がる

誤:インサート箇所のみ輝度が下がる

です。

投票

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
Community Expert ,
Sep 28, 2023 Sep 28, 2023

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

おそらく10bit素材のカラーバーを8bitのコーデックで出力なさったのではないかなと思うのですが、CV 940 (10bit)の白を8bitのコーデックにGPUレンダリングで書き出すとCV 235 (8bit)ではなくCV234 (8bit)で出力されたように記憶しております。

 

全く気にならないとは申しませんが、実用上問題になることはあまり無いのではないかなと思っておりました。

 

仮に連続したシーンの途中でインサート編集したとしても目視で確認できるほどの差では無いようにも思うのですが、カット変わりを編集点にしていただければ問題にはならないのではないかなと思います。

 

私が検証したのはだいぶ以前のことなので最近のバージョンでは未検証ですが、SDI出力に限らずファイル出力でも同様だったかと思います。

 

8bitの素材の素材の場合は、上記の点に関してはGPUレンダリングもソフトウェアレンダリングも差は出なかったように記憶しております。

 

投票

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
Contributor ,
Sep 28, 2023 Sep 28, 2023

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

Ckun様 いつも回答頂きましてありがとうございます。

 

前回の検証では10bitなのかは分かりませんがPremiere Pro 23で生成したカラーバーを書き出してチェックしました。

Windows環境でMXF OP1a XDCAM HD 50 NTSC 60iで出力して8bitのカラーバーの映像ファイルを作成してからSDI出力して再検証してみました。

◆結果

GPU高速処理>輝度が上がる

ソフトウェア処理>輝度が下がる

手順に何か誤りがあるのかも知れませんが8bitのファイルを使っても状況に変化はありませんでした。

 

ファイル書き出し時に「GPU高速処理」「ソフトウェア処理」をそれぞれ切り替えて輝度が変化するか確認しました。

◆結果

GPU高速処理>輝度が下がる

ソフトウェア処理>輝度が下がる

ファイル書き出し時にはどちらの設定でも輝度の変化は起こらない事が分かりました。

 

書き出す前のカラーバーと書き出したファイルを同じシーケンスに読み込み輝度を比較しました。

GPU高速処理>オリジナルのカラーバーより輝度が上がる

ソフトウェア処理>オリジナルのカラーバーと輝度は同じ

 

追加の質問で恐縮ですが、どうしてAdobeはCV 235 (8bit)ではなくCV234 (8bit)で出力するように

しているのでしょうか?何か理由があるのでしょうか?

宜しくお願い致します。

 

投票

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
Community Expert ,
Sep 29, 2023 Sep 29, 2023

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

詳細なご返信ありがとうございました。

 

カラーバーはPremiere Proのものをお使いだったのですね。その場合、私の先ほどの返信とは少し別の問題になりますので、一旦前回の返信は忘れてくださいませ。

 

少し大げさですが、パンドラの箱を開けられてしまったようですね。

 

私は自身のワークフローで扱うケースのみしか検証していませんが、レンダリング設定やコーデックなどなど、組み合わせによってレンダリング後のレベルが変わることは確認しております。

 

ほんの一例ですが、レンダラーをGPU(CUDA)にしてPremiere ProのカラーバーをタイムラインにのせてそのままSDI出力すると、100%白のYはCV 943 (10bit)になります。

ProRes 422 HQでレンダリングしてもCV 943 (10bit)です。ところが、非圧縮 YUV 10bit 422でレンダリングすると CV 940 (10bit)になります。

 

私はPremiere Proのカラーバーではなく信号発生器からベースバンド収録したARIBカラーバーを使用しておりますが、ProRes書き出しでは問題無いものの、非圧縮 10bit 422でレンダリングすると100%白が CV 940 (10bit)からCV 937 (10bit)に下がることを確認しています。

 

といったわけで、「技術者」的には気になる部分ですが、自身の仕事の範囲内では問題が起きない組み合わせ(もしくは、実用上問題にならない範囲)で作業しているというのが実情です。

 

私も一ユーザーに過ぎませんので、なぜそのような挙動になるのかは分かりません。Premiere Proは内部的には32bit浮動小数点で処理しているということは何年か前に確認しております。

 

Premiere Proは、設定に注意しないと10bit ProRes素材を8bitデコードで処理されるなど、高い技術レベルを要求される制作現場では注意点が多くあるものだと思っております。

(YouTubeや地上波の番組では、Log素材を扱わない限り、あまり問題になることは無いと思いますが……。)

 

そういったことも踏まえつつ、今回

>XDCAM Discにファイル書き出しした映像にSDI経由でインサートするとインサート箇所のみ輝度が下がるので困っております。

とのことですので、納品物に何かしらの問題が発生しているのだと思うですが、最初に添付していただいたカラーバーのスコープでの変化に比べて、実写にて無視できない(モニターを目視してインサート個所が分かるくらい)変化しているとなりますと、また別の問題が発生している可能性もあるように思います。

 

差し支えの無い範囲で、どういった問題が発生しているかが分かりますと、なにか回避策を探ることができるかもしれません。

もし納品先の技術担当者からなにか指摘されている場合には、その内容もお書きいただけると、よりスムーズかと思います。

 

とは申しましても、私が調べられることには限界がございますので、Premiere Proの仕様に関することはアドビに問い合わせていただくのが確実だとは思います。

(おそらく日本のスタッフさんにその辺の事情をご存じの方はいらっしゃらないのではないかと思いますので、正確な回答を得るには時間がかかるかもしれません……。)

投票

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
Contributor ,
Oct 01, 2023 Oct 01, 2023

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

Ckun様

 

色々と教えて頂きましてありがとうございます。

Adobe社にも問い合わせて、こちらで検証した結果をお送りしました。

開発部門での調査となるとの事です。

 

>XDCAM Discにファイル書き出しした映像にSDI経由でインサートするとインサート箇所のみ輝度が下がるので困っております。

に関してですが、私の方では実運用にて問題があるかどうかは確認しておりませんでした。

波形モニターで確認しなければ違いは分からない程度と思います。

 

Adobe社からの回答等、進展がございましたら書き込ませて頂きます。

投票

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
Community Expert ,
Oct 02, 2023 Oct 02, 2023

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

最新

状況のご返信、ありがとうございました。

 

開発側で正確に症状を把握して頂けて、改善につながることを期待しております。

 

私個人的にも、Premiere Proからのファイル書き出し時にわずかにレベルが低下(75%白の10bit CV 721が719に……)し、逆に読み込み時にレベルがわずかに上がる(75%白の10bit CV 721が723に……)現象の解決にもつながってくれることを願っております。

(コーデックによって挙動が変わります。今回の現象も、これに関連しているものだと思っております……。)

 

そして、実運用で問題は起きていないとのことで、安心いたしました。

 

もしかすると、「微妙なレベル変化」の問題とは別に、ガンマ値が変わる等視覚的にもわかるくらいの問題が別の要因で発生しているのではないかと、心配しておりました。

未知の問題が潜んでいなかっただけでも、よかったです。

投票

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines