終了

insta360 8Kをpremiere proで編集するとき重たくて・・・

Community Beginner ,
Jul 04, 2024 Jul 04, 2024

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

insta360 8Kをpremiere proで編集しようと海外のYoutubeを参考にしてみましたが、重たくてカクツキ、動作が不安定で編集どころではないです。。。

私がしようしているPCはmacbook pro M2チップ 2022年式です。

なにか設定が必要なのか?ただ単にPCが最高スペックでなければいけないのかわかりません。

参考のYoutube添付します。どなたか分かりましたら教えてください。

 

https://youtu.be/V_Q2qfQnf-M

キーワード
パフォーマンス , 操作方法・手順

表示

183

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
Community Expert ,
Jul 04, 2024 Jul 04, 2024

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

お早うございます、MUSUBI〜GOEN~ さん

 

まず、OSとそのバージョン、Premiere Proのバージョンを教えていただけますか。

カメラは、Insta360 X4でしょうか。

 

MacBook ProのCPUとGPUのコア数、メモリ、ストレージが不明ですが、一般的な性能と推定すれば、

360度8K編集は、ご推察の通り、「重たくてカクツキ、動作が不安定で編集どころではないです。。。」の通りのように思われます。

 

最初は、お持ちのPCがあまりストレスなく編集できる限界を調べたらいかがでしょうか。

まず、撮影はシングルレンズ モードで1920×1080、30fpsで行い、これでうまくいけば2720×1536、30fps、さらに3820×2160、30fpsと進めてみたらいかがでしょうか。 

高解像になればなるほど、編集内容にもよりますが、編集は重くなってきます。その場合はプロキシ編集を試してみるのも良いかと思います。

 

次に、シングルレンズ モード3820×2160、30fpsでスムーズにいくようでしたら、360度3840×2160、30fpsを試してみます。この解像度であまりストレスなく動けば良いですが。

 

*編集は撮影の解像度に合わせてシーケンスを設定して行います。

 

それから、編集した映像を何で視聴するかも考えて解像度を決めると良いと思います。視聴するサイズに合った解像度を選定するのも大切だと思います。

投票

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
Community Beginner ,
Jul 04, 2024 Jul 04, 2024

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

おはようございます。macbookpro M2チップ、メモリ16GB・ストレージ1TBになります。参考になります。

投票

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
Community Expert ,
Jul 04, 2024 Jul 04, 2024

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

情報ありがとうございます。

 

あと、CPUとGPUのコア数ですね。仕様書を見れば、8コア、10コア、19コア、30コアとか記載があると思います。

 

それから、メモリは4K以上の映像を扱うには、32GB以上欲しいところです。

 

参考のため、下記リンクの必要システム構成をご覧ください。

Adobe Premiere Pro 必要システム構成

投票

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
Community Expert ,
Jul 04, 2024 Jul 04, 2024

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

同じ環境を持ち合わせていないので断言はできないものの、おそらく現状で7680x3840 30fpsの素材を扱われている状況かと思いますので、一度テストで3840x1920 30fpsで撮影したものが快適に編集できるか否かご確認いただくといかがでしょうか。

 

また、360度撮影をしてリフレームして通常の平面編集なさっているのか、360度映像として編集なさっているのかといったことや、使用しているプラグインによっても大きく負荷が変わるのではないかなと思います。

 

あまり参考にならないと思いますが、私はInsta 360 X2を持っており、初代M1 MacBook Proも持っておりますが、購入当時はリフレームに「GoPro FX ReFrame」を使う状況でしたので、5.7Kの素材でもだいぶ重かったように記憶しています。

投票

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
Community Expert ,
Jul 05, 2024 Jul 05, 2024

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

最新

Insta360 ONE X2 を引っ張り出してきて、実際に手元のMacで検証してみました。

 

参考用に添付していただいたYouTube動画内でも触れられているかと思いますが、プロキシを用いるとだいぶ負荷が下がると思います。

 

私の手元の環境で、5.7K 30fpsのVR映像を8Kのシーケンスにのせて拡大したもので検証してみましたところ、1/4サイズのProResプロキシを使用して再生時の解像度を1/4にすると、コマ落ちなしで再生できました。

(実写映像にはLumetriカラーによる色調整とブラーをかけて、テキストを1レイヤーのせています。)

 

  • 検証環境:MacBook Pro 13-inch, M1, 2020, RAM 16GB, macOS 13.6.4, Premiere Pro v24.5.0
  • 使用素材:Insta360 ONE X2  5.7K 30fp収録

 

プロキシの設定プロキシの設定

 

2024-07-06_302.png

 

編集時にどれだけ加工を行うかにもよりますが、素材が8Kの場合でも、1/4(あるいはカスタムでそれ以下のフレームサイズ)のプロキシを作成すると、M2, RAM 16GBのMacBookProで無理なく扱うことができるのでは無いかなと推測しております。

投票

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
Community Expert ,
Jul 04, 2024 Jul 04, 2024

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

メモリが足りないのだと思います。

4K以上の動画を扱う場合、Macであっても最低限32GB以上必須と考えたほうがいいところです。

Apple Silicon Macの場合は後でメモリ増設できないですから、不足時については買い替えのみになります。

投票

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines