Welcome Dialog

コミュニティへようこそ。

まったく新しい外観になりました。ツアーに参加して、アドビサポートコミュニティの最新情報をご覧ください


"After Effectsコンポジションに置き換え" を行うと長さが変化する

New Here ,
Oct 28, 2021 Oct 28, 2021

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

こんにちは。

本日からPremiere ProとAfter Effectsを使用していて、

思うように動作しない事があり質問させていただきたいです。

クリップが連続して複数並んでいるpremiere Proのタイムライン上で、

1つのクリップを選択して、”After Effectsコンポジションに置き換え”を行うと、

置き換えたコンポジションが元のクリップより短くなってしまいます。

具体的には、

・置き換えした1フレーム前のデータからコンポジションに変換される。

・最終フレームが欠損する

などいくつか症状があり、トータルして1フレーム短くなっています。

 

これは、何か仕様などを理解できていないのでしょうか?

何か解決策があればご教示いただきたいです。


ワークフローとしては、編集済のムービーを取り込んでシーン検出でクリップ分割

そのあと、AfterEffectsで編集したいクリップを"After Effectsコンポジションに変換"

して使用したいと考えています。

 

よろしくお願いいたします。

キーワード
FAQ

表示

45

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
Adobe Most Valuable Participants ,
Oct 28, 2021 Oct 28, 2021

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

お早うございます、bguradさん

 

確認したところ、次の通りでした。環境;Windows 10 v2004+Premiere Pro v22.0+After Effects v22.0。

①Premiere Proでシーケンスを.mp4ファイルで書き出し、

②その.mp4ファイルをPremiere Proに読み込み、シーン検出ではなく単に途中を10Fのデュレーションに分割した。

③分割した部分を「After Effectsコンポジションに置き換え」でAfter Effectsに送り、スケールを変更し、保存した。

④Premiere Proに切り替えると、デュレーションは変わらずに置き換わっていた(下図)。

 

対応方法としては、

・シーン検出は行わず、単に分割したままでその症状がでるか確認してみます。これでシーン検出の影響有無が分かると思います。 

・Premiere ProとAfter Effectsの両バージョンとも同じバージョン(または同一時期のバージョン)になっていますか。

⇒バージョンを合わせてみます。

・両方をアンインストール、再インストールを行ってみます。

 

サンプル1029b.jpg

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
Adobe Most Valuable Participants ,
Oct 28, 2021 Oct 28, 2021

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

最新

お使いの素材のフレームレートと、Premiere Proのシーケンス(タイムライン)のフレームレートは同一でしょうか?

 

差支えございませんでしたら、OSの種類(Windowsでしょうか?)とそのバージョン、素材のコーデックやフレームサイズ・フレームレート(編集済みとのことなのでVFR/可変フレームレートではないとは思いますが、念のためVFRかCFRかということも)、シーケンス設定をお書き添えいただくと、より的確な返信が付きやすくなるかと思います。

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines