ロック済み

アドビアプリケーションと関連するフォルダを削除して再インストールする方法 | Creative Cloudのダウンロードとインストール

アドビスタッフ ,
Nov 29, 2021 Nov 29, 2021

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

「Adobe製品がインストールできない」「体験版が起動する」等のトラブルにおいては、「アプリケーションを全てインストールして、関連フォルダを全て削除し、アプリを再インストールする」という対処法が有効なケースが多くあります。以下、作業手順等の詳細をご説明させていただきます。

 


 

●作業前の留意点

原則として、下記ページに記載のないアプリケーションやバージョンを再インストールすることはできません。

▶︎ダウンロード可能なアプリ

 

  • Creative Cloud グループ版では、一部の旧バージョン製品に限り、Creative Cloud Packagerでパッケージを作ってインストールしていただくことができます。詳細は下記ページをご参照ください。

   ▶︎Creative Cloud Packager を使用したパッケージの作成

  • 一部の旧バージョン製品は製品登録をいただくことで、アドビのウェブサイトからインストーラーをダウンロードしていただくことができます。詳細は下記ページをご参照ください。

   ▶︎アドビアプリケーションの古いバージョンのダウンロード

 

環境設定やプラグインなどは、念のため、予めバックアップをとられることをお勧めします。

 


 

●作業手順

各OS別に作業手順を紹介しています。ご自身の環境に合ったページをご参考いただき、記載されている内容に沿って作業を進めてください。

 

【Mac OSをご利用の方】

以前のバージョンを含むすべての Adobe アプリケーションを削除し Creative Cloud アプリケーションを再インストールする(Mac OS)

【Windows 8.x / Windows 10をご利用の方】

以前のバージョンを含むすべての Adobe アプリケーションを削除し Creative Cloud アプリケーションを再インストールする(Windows 8.x および Windows 10)

【Windows 7をご利用の方

以前のバージョンを含むすべての Adobe アプリケーションを削除し Creative Cloud アプリケーションを再インストールする (Windows 7)

 

 

以下、補足事項です。必要に応じてご参考ください。

 

●「C. Creative Cloud Cleaner Tool の実行」について
ダウンロードやご利用方法がご不明な場合は、下記ページをご参照ください。

 

●「D. 関連フォルダーの削除」について
必須ではない項目になりますが、できるだけ実施していただくことをお勧めします。フォルダが破損していた場合は、それが再インストールの妨げになってしまう可能性があります。

 

●Acrobatがインストールされている場合について
Acrobatがインストールされている場合は、上記の作業に加えて、Acrobat Cleaner Toolを用いてAcrobatの情報を削除していただく必要があります。詳細は下記ページをご参照ください。

▶︎【 MAC 】 Acrobat に関連する情報を削除し、再インストールする方法
 「A. Cleaner Tool のダウンロード」「B. Acrobat Cleaner Tool の実行」

▶︎【Windows 7以上】Acrobat に関連するフォルダを全て削除し再インストールする方法
 「B. Acrobat Cleaner Tool の実施」

 


 

フォルダを削除できない場合

「D. 関連フォルダーの削除」で削除できないフォルダがあった場合は、下記の操作をお試しください。

 

●プロセスの停止

  1. アクティビティモニタ(macOS)もしくはタスクマネージャーを用いて、アドビアプリケーションに関連するプロセスを停止します。
  2. 操作手順の詳細は、下記ページをご参照ください。
     ▶︎インストール中にアプリまたはプロセスを終了するように求めるエラーが表示される
     「Windows で競合プロセスを終了する方法」「macOS で競合プロセスを終了する方法」
  3. 停止していただきたいプロセスは、以下の通りです。
  • プロセス名に「Adobe」「Creative Cloud」を含むもの
  • AAM Updates Notifier
  • Acrotray
  • AGMService
  • AGSService
  • armsvc
  • CCLibrary
  • CCXProcess
  • CoreSync

 

●フォルダの中身を削除する

  • 削除できなかったフォルダを開き、その中にあるフォルダやファイルを削除します。
  • これでも削除できないものは、そのままにしておきます。
  • この操作でフォルダの中身が空になったら、再度フォルダの削除を試みます。

 

●OSのアカウントごと削除する(Windowsのみ)

  1. 下記ページをご参考に、OSのユーザーアカウントを新たに作成します。
     ▶︎新規ユーザーアカウントの作成方法 (Windows XP/7/Vista/8/8.1/10/Mac OS)
  2. 現在ご使用されているアカウントからログアウトし、新規アカウントでログインします。
  3. 削除できないフォルダを右クリックし「切り取り」後、デスクトップに「貼り付け」します。
  4. 端末を再起動します。
  5. 元のアカウントにログインします。
  6. スタートメニュー→コントロールパネル→「ユーザーアカウントの追加または削除」をクリックし、新規アカウント自体を削除します。

 

 

上記の操作すべてを試しても削除できない場合

  • フォルダの名前を変更し、名前の末尾に「.old」を追加できるかをお試しください。
  • 名前も変更できない場合はそのままにして、再インストールへと進みます。(アドビアプリケーション以外でフォルダを使用している可能性が高いため)

 

キーワード
Creative Cloud , アクティベーション , インストール

表示

4.9K

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines