電子メールアドレスの確認がでて先へ進めない場合のトラブルシュート

アドビスタッフ ,
Feb 17, 2019 Feb 17, 2019

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

概要

 Creative CloudデスクトップアプリケーションやAdobeのHPなどにログインすると、「電子メールアドレスの確認」を求められることがあります。

 20190218-01.png

 主に初回のログインの際に起きる現象ですが、対処法をご案内します。


IDがメール送受信可能なアドレスの場合

 電子メールアドレスの確認を求めるのと同時に、Adobeからメールが1通自動的に送られます。

 これを開き、下記のような内容になっていれば、『電子メールを確認』のリンクをクリックします。

 20190218-02.png

 クリックした後に表示されたWebページで、「電子メールが確認されました」と表示されれば成功です。

 改めてアプリケーションでのログインを試みましょう。

 ただし、このメールが「以前使用していたアドレス」に送られている場合は、「基本のトラブルシュート」を行いましょう。


以前使用していたアドレスや契約のないアドレスの場合

「基本のトラブルシュート」​を実施し、キャッシュを削除したのち再度ログインし直してください。


IDが間違ったアドレス(メール受信不可)の場合

 Adobeから送られるメールを確認できないため、以下のように対応します。

  • 個人版の場合
    IDを変更するため、Adobeカスタマーサポート窓口にてご相談ください。
  • グループ版の場合
    一旦ユーザー割り当てを解除し、メール送受信可能なIDに割り当てし直します

 そのあとで、「基本のトラブルシュート」を行いましょう。


基本のトラブルシュート

  1. すべてのAdobeアプリケーションを終了させます。終了できない場合は、PCを再起動してください。

  2. AdobeやCreative Cloudに関するプロセスを強制終了します。
    Mac OSの場合は「アクティビティモニタ」、Windowsの場合は「タスクマネージャ」を使用します。
    参考リンク:『競合するプロセスまたはアプリケーションを閉じる』

    強制終了が必要なプロセス
    • 名前に「Adobe」を含むもの
    • Creative Cloud
    • CCXProcess
    • CCLibrary
    • CoreSync
    • CoreSyncHelper
    • PDApp
      ※すべての項目が表示されているとは限りません。
      ※強制終了しても再び起動されてしまうものは、そのまま放置して問題ありません。

  3. 「opm.db」というファイルを削除します。
  4. Creative Cloudデスクトップアプリケーションを再度起動します。

  5. 別のID(メール送受信可能なアドレス)でログインします。

  6. 電子メールアドレスの確認を求められたら、確認の操作を完了させます。
キーワード
Creative Cloud

表示

12.8K

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
no replies

何か追加しますか?

会話に参加する