終了

★Hostsファイルが起因した体験版表示の改善方法

Feb 09, 2016 Feb 09, 2016

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

★解決事例★

Hostsファイルが原因で体験版となる

※本内容については、以下文書にて詳細をご案内しております。

Hostsファイルが起因で「体験版」もしくは「体験版の期限切れ」表示する場合の対処方法

【環境】

Adobe Creative Cloudの全製品

【端末】

Windows端末

MacOSX端末

【お問い合わせの概要】

・製品を契約したが、体験版の状態

・デスクトップアプリケーションからサインアウト/サインインをしても変わらない

・Adobe Application Manager に関するトラブル全般の対処を実施しても改善無し

【問題の原因】

Mac OSでもWindowsでも、OSのホスト(Hosts)ファイルに「adobe.com」関連の情報が書き込まれていると、主にアプリケーションのライセンス認証がうまくいかなくなります 。

 このような場合、「Adobe Creative Cloud Cleaner Tool」に実装された「Fix Host File」機能を使用すると、ホストファイルから「adobe.com」関連の情報が削除され、トラブルの解消につながります。

【対応内容】

・Adobeのサーバーとの通信の確認

https://lm.licenses.adobe.com/jp/gdf/status.jsp

表示例>「Alive」「Congratulations! You have successfully connected to Adobe License Management Server.」は問題ございません

「サーバーに接続できません」の場合は下記手順に進みます。

1.下記サイトより、ご利用のOSXに有ったCC CleanerToolをダウンロードする。

Adobe Creative Cloud Cleaner Tool を使用してインストールに関する問題を解決する

2.ダウンロードしたファイルを開き、CC CleanerToolを表示する

mac.png

win-1.png

3.この状態で「Fix Host File」を実行すると、数秒~十秒程度で「adobe.com」関連の項目が削除されます。

4.改めてデスクトップアプリケーションからサインアウト/サインインをし
Appsタブを選択し、製品が「インストール」「開く」となっていることを確認し、製品起動をお試し下さい。

上記の内容で解決できない場合は、専用コミュニティにてご質問をお願いします。

表示

8.3K

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
no replies

何か追加しますか?

会話に参加する