Welcome Dialog

コミュニティへようこそ。

まったく新しい外観になりました。ツアーに参加して、アドビサポートコミュニティの最新情報をご覧ください


Adobe Stockの通常アセットで購入した画像を使った動画のYouTubeへの投稿について

New Here ,
Oct 04, 2019 Oct 04, 2019

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

通常ライセンスの要件として

・アセットを最大500,000回コピーまたは表示

・無制限の回数のWeb表示

という表記がありますが、Adobe Stockの通常アセットで購入した画像を使って作成した動画をYouTubeにアップロードした場合、どちらの要件が適用になるのでしょうか?

Adobe Stockの追加条件として、通常ライセンス特有の制限として500,000回以上の複製の制限は「Webサイト、ソーシャルメディアサイト、またはモバイルアプリケーションに表示される作品には適用されません。」という記載があり、YouTubeの動画はWebサイトもしくはモバイルアプリケーションで表示されることから、仮に動画の再生回数が500,000回を超えたとしても通常アセットで購入した画像を問題なく使ってもいいのでしょうか?

 

表示

984

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
Adobe Community Professional ,
Oct 05, 2019 Oct 05, 2019

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

利用条件の全文を読むのが望ましい話でしょう。

PDFとしてより具体的な文面としてEULAは用意されていますので、下記ページの最下部のリンクをみましょう。

Adobe Stock ライセンス情報

 

3.1(b) (i) にあるように、 500,000については印刷物としてだけではなく、視聴者としての定義があります。

Youtubeでも視聴回数が500,000を超えなければ通常ライセンスを、超える可能性があるなら拡張ライセンスにした方がいいところでしょう。

 

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
New Here ,
Jan 01, 2020 Jan 01, 2020

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

最新

横から質問すいません。いろいろ調べてライセンスのpdfが改定されてからはソーシャルメディアならOKという趣旨の文章が追加されたとわかりました。

ただYouTubeがソーシャルメディアであるとは明記されてません。

そこでもう少しコミュニティを見ていると、下記のスレを見つけました。

https://community.adobe.com/t5/stock/what-about-adobe-stock-and-youtube/m-p/10694846 

 

こちらではYouTubeはソーシャルメディアだから50万回の制限に引っかからないという回答がなされていますが、それでもやはり50万回を超えると拡張ライセンスが無難、というのが今のところ主流なのでしょうか。

 

改定前に作られたスレでは、明確に「50万回を想定するなら拡張ライセンス」と回答があるのですが、改定後は議論が乏しいように見えるので、横槍かと思いましたが関連性が高く解決済みになっていないこちらのスレに質問させていただきました。

 

ご教示いただけたら幸いです。

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines