BridgeからCameraRAWを開いて現像作業時の スクロール操作が鈍重に

Contributor ,
Apr 21, 2021 Apr 21, 2021

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

Mac mini 2018 / Catalina / メモリ32GB / MX ERGO トラックボールマウス

 

CC2020から、CameraRAWウインドウのUIが変更されたかと思います。

それまでタブで切り替えていた各設定パネルが、アコーディオンタイプに変更され、

複数パネルを展開している場合は、上下のスクロールで行き来するようになりました。

(ショートカットでも切り替えもあり)

 

そのスクロール操作ですが、他のアプリに比べてかなり重いのです。

 

スクロールホイールをかなり回さないと移動できません。

 

また操作パネルだけでなく、メインの画像表示のスクロールも重いです。

 

UI変更に加えて、操作が重たいとかなりストレスが溜まります。。

 

マウスのせいかと思いましたが、他のアプリでは普通にサクサクスクロールできています。

 

同じような症状の方いらっしゃいますか。

キーワード
Camera RAW , 問題またはエラー , 手順 , 機能改善リクエスト

表示

38

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
no replies

何か追加しますか?

会話に参加する