Welcome Dialog

コミュニティへようこそ。

まったく新しい外観になりました。ツアーに参加して、アドビサポートコミュニティの最新情報をご覧ください


タイムコードの一時停止の可否

エクスプローラー ,
Nov 18, 2021 Nov 18, 2021

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

タイムコードについて教えてください。
premiere pro2022、Windows10使用です。

 

タイムコードを調べながら作成してみているのですが、秒数の一時停止(ストップ)をしたいです。

そのようなことは可能でしょうか?

説明が足りておりませんようでしたら申し訳ございません。

おわかりになる方いらっしゃいましたらご教示いただけますと幸いです。

 

何卒よろしくお願い申し上げます。

キーワード
FAQ, エラーまたは問題, 手順

表示

56

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines

correct answers 1 件の正解

Adobe Most Valuable Participants , Nov 18, 2021 Nov 18, 2021
タイムコードエフェクトのみでは、数字のカウントだけ止めるといった使い方は残念ながらできないです。 (タイムコードはアドレスや番地とも呼ばれ、映像素材に組み込まれた時間情報でして、タイムコードエフェクトはそれを可視化するためのエフェクトです) そのため、もしAfter Effectsもお使いになることができるようでしたらそちらでカウントを作っていただいた方がスマートかもしれないのですが、とりあえずPremiere Proだけで済ましたい場合には、若干裏技っぽい方法で可能です。一例を書いてみますね。 テキストツールにてプログラムウィンドウをクリックして、空のテキストを作ります。 タイムラインに「グラフィック」クリップができますので、そこにタイムコードエフェクトを入れます。 グラフィッククリップを右クリックしてネストします。 時間を止めたい個所に再生ヘッド(青い線)を置き、ネストしたクリップを右クリックして「フレーム保持を追加」をします。 いま手元で検証できないのでもしかすると間違いがあるかもしれないのですが、おそらくこの手順で可能かと思います。 (後ほど時間ができたタ...

いいね

翻訳

翻訳
Adobe Most Valuable Participants ,
Nov 18, 2021 Nov 18, 2021

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

タイムコードを調べる、という状況をもう少し詳しくお書きいただけると的確な返信が付きやすくなると思います。

 

最初の印象では、映像素材のタイムコード値を調べながら必要な映像を探している状況で再生を止めたい状況かなとも思ったのですが、文脈的にタイムコードエフェクトを流用して画面に時間表示を入れたい状況でしょうか?

その場合、映像は止めずに秒数のカウントだけ止めたいのか否かでも操作は変わってくるかと思います。

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
エクスプローラー ,
Nov 18, 2021 Nov 18, 2021

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

早速のご返信ありがとうございます。

 

タイムコード自体が初めて使用するエフェクトでして、ご高察の通り、映像素材に時間を載せたいと思っています。

そこで、映像だけ止めずにタイムコードを3秒時点で表示させたままの映像を作りたいと思っておりますが可能なものでしょうか。

 

大変恐れ入りますが何卒よろしくお願い申し上げます。

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
Adobe Most Valuable Participants ,
Nov 18, 2021 Nov 18, 2021

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

タイムコードエフェクトのみでは、数字のカウントだけ止めるといった使い方は残念ながらできないです。

(タイムコードはアドレスや番地とも呼ばれ、映像素材に組み込まれた時間情報でして、タイムコードエフェクトはそれを可視化するためのエフェクトです)

 

そのため、もしAfter Effectsもお使いになることができるようでしたらそちらでカウントを作っていただいた方がスマートかもしれないのですが、とりあえずPremiere Proだけで済ましたい場合には、若干裏技っぽい方法で可能です。一例を書いてみますね。

 

  1. テキストツールにてプログラムウィンドウをクリックして、空のテキストを作ります。
  2. タイムラインに「グラフィック」クリップができますので、そこにタイムコードエフェクトを入れます。
  3. グラフィッククリップを右クリックしてネストします。
  4. 時間を止めたい個所に再生ヘッド(青い線)を置き、ネストしたクリップを右クリックして「フレーム保持を追加」をします。

 

いま手元で検証できないのでもしかすると間違いがあるかもしれないのですが、おそらくこの手順で可能かと思います。

(後ほど時間ができたタイミングで検証してみます。)

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
エクスプローラー ,
Nov 18, 2021 Nov 18, 2021

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

解決法までありがとうございます。

やはりタイムコードを止めるという使い方はできないんですね。

上記ご教示いただきました裏技でやってみたところ思う通りにできました!

大変助かりました。また、アフターエフェクトの方法も今後検討してみます!

ありがとうございました!

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
Adobe Most Valuable Participants ,
Nov 18, 2021 Nov 18, 2021

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

既にお試しいただけてうまくいったようですね。文字だけの説明で伝わっていたか心配だったので、安心いたしました。

 

私自身は普段このような使い方をしていないので、今思いついた範囲で返信してみましたが、もしかするともっと簡単な方法や効率の良い方法があるかもしれないので、Premiere Proに慣れ親しみながらいろいろ応用していただければと思います。

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
Adobe Most Valuable Participants ,
Nov 18, 2021 Nov 18, 2021

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

念のため手元の環境で検証してみましたら、先ほど返信した内容で大丈夫そうです。

 

簡単ですが、静止画と書き出したファイルを添付してみます。

タイムコード表示の右端のフレームカウントが不要な場合には、ネストしたクリップにクロップを掛けたりマスクを使ったりして隠すこともできます。

20211119_001.png20211119_002.png

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
エクスプローラー ,
Nov 18, 2021 Nov 18, 2021

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

最新

検証までありがとうございます。

他にお困りの方がいた場合もとても分かりやすいと思います。ご親切にありがとうございました!

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines