終了

スクリーン用に書き出しの形式設定のJPGの書き出し設定が圧縮率によって異なる

Community Beginner ,
Jan 05, 2023 Jan 05, 2023

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

もとデータのカラーモードにかかわらず、「スクリーン用に書き出し」でJPG書き出しする際、圧縮率によってRGBかCMYKか違ってしまいます。

JPG100とJPG20はRGB。JPG80とJPG50はCMYKとなります。

「ICCプロファイルの埋め込み」のチェックを外していても、そのような結果になります。

 

バージョンは27.1.1です。

 

キーワード
読み込みと書き出し

表示

838

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines

correct answers 1 件の正解

Community Expert , Jan 06, 2023 Jan 06, 2023

ef7038さん、こんにちは。

 

[スクリーン用に書き出し]オプションの[形式の設定>ICCプロファイルを埋め込む]に表示されている名称は、開いているドキュメントのプロファイルです。

 

ドキュメントの下にある「表示」を「ドキュメントのカラープロファイル」に変更してみると、現在のドキュメントのプロファイルが確認できます。

r360studioKazueMori_0-1673075344630.png

 

機能の意味合いとしては、『開いているドキュメントと同じプロファイルを、書き出すJPEGファイルにも埋め込む』という設定なので、「JPG100・JPG20・JPG80・JPG50」は、どれも同じなるはずで、現在のef7038さんの状態は、Illustratorの挙動がおかしいのではと思います。

 

ちなみに、別のファイルを開いても同じ結果になりますか?

それとも、現象がでるドキュメントは限られますか?

 

どのファイルも同じ状況であれば、Illustratorの環境設定データが、おかしくなっているかもしれません。

 

[スクリーン用に書き出し]のオプション設定は、「環境設定のリセット(環境設定>一般の下にあるボタンをクリックし、Illustratorを再起動)」

...

投票

翻訳

翻訳
Community Expert ,
Jan 06, 2023 Jan 06, 2023

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

「環境設定ファイルの再作成」を試されていないようでしたら,ファイル,フォルダをリネームして再現するかどうかを確認してみてください。

(注目トピック>トラブルシューティング>おかしいなと思ったら… に記載あり)

 

※OSのバージョンは書かれたほうがよいです。

投票

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
Community Beginner ,
Jan 07, 2023 Jan 07, 2023

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

最新

ご教授くださりありがとうございました!

こちらの方法でも直ったかもしれませんが、別の方からご教授いただいた「環境設定のリセット」で解決できました。

 

ただ挙動がおかしい時はこの方向もあるということを学ばせていただき大変ありがたく思っております。

また何かおかしい時は試してみたいと思います。

 

この度はありがとうございました!!

投票

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
Community Expert ,
Jan 06, 2023 Jan 06, 2023

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

手間がかかりますが、一度、PSDかPNGに書き出して、PhotoshopからJPEGを生成して難を逃れるというのも、急場凌ぎで有効です。

ちなみに、元のデザインデータがIllustratorであっても、それをPSDで書き出してPhotoshopで最終調整してJPEGやPNGなどのラスタイメージを作成することを意図的に行うこともあります。
というのも、Photoshopのが仕上がりが良かったり、ファイルサイズが小さめになることがあるからです。
キービジュアルなどの大きなイメージの場合に、ぜひ一度、お試しください。


生明義秀 (Yoshi)

投票

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
Community Beginner ,
Jan 07, 2023 Jan 07, 2023

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

ご教授くださりありがとうございます。

解決するまではご提示いただいたPhotoshopからJPEGを生成するという方法で、しのぎました。

とても助かりました。

他の方からご提示いただいた方法で解決いたしました。

 

この度はありがとうございました!

投票

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
Community Expert ,
Jan 06, 2023 Jan 06, 2023

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

ef7038さん、こんにちは。

 

[スクリーン用に書き出し]オプションの[形式の設定>ICCプロファイルを埋め込む]に表示されている名称は、開いているドキュメントのプロファイルです。

 

ドキュメントの下にある「表示」を「ドキュメントのカラープロファイル」に変更してみると、現在のドキュメントのプロファイルが確認できます。

r360studioKazueMori_0-1673075344630.png

 

機能の意味合いとしては、『開いているドキュメントと同じプロファイルを、書き出すJPEGファイルにも埋め込む』という設定なので、「JPG100・JPG20・JPG80・JPG50」は、どれも同じなるはずで、現在のef7038さんの状態は、Illustratorの挙動がおかしいのではと思います。

 

ちなみに、別のファイルを開いても同じ結果になりますか?

それとも、現象がでるドキュメントは限られますか?

 

どのファイルも同じ状況であれば、Illustratorの環境設定データが、おかしくなっているかもしれません。

 

[スクリーン用に書き出し]のオプション設定は、「環境設定のリセット(環境設定>一般の下にあるボタンをクリックし、Illustratorを再起動)」で初期値に戻ります。

 

katayanagi51さんのコメントにある、「環境設定ファイルの再作成」は、すべての環境をまっさらにする方法ですが、少しだけ手軽に試せるので、試してみてください。

 

※ただ、環境設定でご自身が変更した設定は、すべてリセットされるので、実行前にスクショをとるなど、設定をメモっておいてください。

.

投票

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
Community Beginner ,
Jan 07, 2023 Jan 07, 2023

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

ご教授くださりありがとうございます!

こちらの方法を試したところ、直りました!

どの圧縮形式でも開いているドキュメントと同じプロファイルで書き出されるようになりました!

 

何か挙動がおかしい時は、まずこの方法を試すようにします。

大変勉強になりました。

ありがとうございます!!

投票

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines