Welcome Dialog

コミュニティへようこそ。

まったく新しい外観になりました。ツアーに参加して、アドビサポートコミュニティの最新情報をご覧ください


DVD書き込みができません

New Here ,
Jun 04, 2017 Jun 04, 2017

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

OSはWindows10でAdobe Premiere Elements15を使用しています。

DVDのの作成をしたく、isoイメージを選択して作成しようと思ったのですが、

書き込みボタンがグレーアウトして押せません。

書き込みボタンを押せるようにするために何か作業が必要でしょうか?

BluerayやAVCHDでは書き込みボタンを押せますし、エンコードもできました。

キーワード
Windows, 書き出し

表示

1.8K

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
Adobe Most Valuable Participants ,
Jun 04, 2017 Jun 04, 2017

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

お早うございます、彩日高28373439さん

>isoイメージを選択して作成しようと思ったのですが、書き込みボタンがグレーアウトして押せません。

DVDを焼くのに、「ISOイメージ」を選択した理由は何かありますか。また、「ISOイメージ」を選択したとしても「書き込み」ボタンはちゃんと押せるはずですが。

>BluerayやAVCHDでは書き込みボタンを押せますし、エンコードもできました。

「種類」は何を選択しましたか。またディスクに焼けましたか。

提示頂いた情報から何かトラブルがあるかも知れませんが、DVDに焼く場合は下記内容で試してみてください。

①ディスクをドライブにセットします。

②「書き出しと共有」をクリックします。

③「書き出しと共有」ウィンドウで、下図のように設定します。

・赤枠部に注意してください。

・「サイズにスペースを合わせる」は、作品の時間が2時間以上の場合はチェックを入れます。以内の場合はどちらでもOKです。

・「種類」は「ISOイメージ」ではなく、「ディスク」を選択します。

・「ステータス」が「準備完了」と表示されていれば、「書き込み」は押せます。

※ディスクに焼く作業は、最初の頃は失敗が多いです。DVDに試しで書き出す場合は、何回でも使用できる「DVD-RW」ディスクを使用すると良いです。Blu-rayディスクの場合は「BD-RE」ディスクです。

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
New Here ,
Jun 05, 2017 Jun 05, 2017

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

150kwさん、こんにちは。

回答ありがとうございます!

「ISOイメージ」を選択したのは、同じDVDを数枚作りたいからです。

(後で追加で作成することもありますし)

Blue-rayを作成した際もISOイメージで作成しています。

また、ドライブにDVD-Rを入れて、種類を「ディスク」で実行しても同様でした。

⇒ ステータスが”準備完了”になりません。(スキャンボタン押しても同様。)

  ステータスが準備完了にならないのは種類がISOイメージでも同じです。

あとは何を試してみれば良いでしょうか?

screen.jpg

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
Adobe Most Valuable Participants ,
Jun 05, 2017 Jun 05, 2017

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

お早うございます

スクリーンショット提示有難うございます。

スクリーンショットを見ますと、「解像度」は「SD576」を選択されていますが、これはヨーロッパなどでディスクを使用する場合に選択します。日本での使用は「SD480」を選択します。

ISOイメージファイル作成の理由はわかりました。参考のため、ライティングソフトは何をお使いか教えてください。

以下はその症状の発生状況の確認です。

・Premiere Elements 15で、以前はISOイメージファイル出力やディスク作成が正常にできていたが、最近この症状が呈するようになりましたか。

・以前作成したプロジェクトや、新しく作成したプロジェクトでは、この症状はでますか。

・(特にすべてのプロジェクトでこの症状がでる場合は、)その頃、PCに何か変化を加えませんでしたか。

次のようなことも確認してみてください。

下図の設定内容で、mp4ファイルが正常に出力できますか。

出力できたら、そのファイルをダブルクリックすると、映像が再生されると思います。

また、ライティングソフトによっては、そのmp4ファイルからディスク作成ができるかも知れません。

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
Adobe Most Valuable Participants ,
Jun 05, 2017 Jun 05, 2017

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

書き込み先がディスクになっていませんか?

デスクトップなどのHDDに変更してみてくださいー

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
New Here ,
Jun 06, 2017 Jun 06, 2017

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

150kwさん、UY320さん、こんばんは。

回答ありがとうございます。

書き込み先はディスクでもHDDでも同じです。

SD576の件についてですが、SD480でもSD576でも変わりはありませんでした。

ライティングソフトはCyberLinkのPower2Goを使っています。

実はPremiere Elements 15でDVD作成するのは初めてです。

Premiere Elements9を使ってましたが、Windows10にアップした際に

15にアップしました。

試しにElements9で作成したプロジェクトを読み込んでみました。

すると、書き込みボタンは表示されましたが、実行すると「トランスコードエラー。」

と出て止まってしまいます。

(・・・まさか新たに作れないばかりか、過去のファイルも使えない・・・最悪です・・・。 (T_T))

尚、このファイルをキャンセルした後に、今回作成したかったプロジェクトを読み込むと、

書き込みボタンまでは表示されますが、やはり「トランスコードエラー。」です。

Screen.jpg

mp4のファイルは作成できます。

でも、DVDメニューを編集したファイルが作りたいのです。

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
Adobe Most Valuable Participants ,
Jun 07, 2017 Jun 07, 2017

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

こんばんは

>SD576の件についてですが、SD480でもSD576でも変わりはありませんでした。

テレビ放送方式には、NTSC方式とPAL方式等があり、日本では前者が採用されています。

DVDもテレビに接続したレコーダーやプレーヤーで視聴する場合は、NTSC方式で作成する必要があり、これにするためには「SD480」を選択します(PAL方式は「SD576」です)。PCで視聴する場合は、どちらの方式でもOKです。

NTSC方式やPAL方式の詳細はインターネットで検索してください。

>DVDメニューを編集したファイルが作りたいのです。

ご提示頂いた内容をまとめますと、次のようになるかと思います。

・Blu-ray、AVCHDはメニュー付きで、ISOイメージ出力、直接ディスク作成とも正常。

・DVDはメニュー付きで、ISOイメージ出力、直接ディスク作成両方ともトランスコードエラー発生。

・Premiere Elements 9で作成したプロジェクトを読み込んで確認したところ、トランスコードエラー発生。

・解像度「SD480」のmp4ファイル出力はOK。

ちょっと大変ですが、下記リンクの文書に記載してある項目を根気よく試してみて頂けますか。(私ももう嫌になるほどこういう確認作業をやりましたよ。やればいろいろ覚えます。)

外部メディア書き出しのトラブル対処方法(Windows 版 Premiere Elements 14)

B-3はもしかしたら行けるかもしれません。先日のmp4ファイルでも良いと思います。Premiere Elements 15に読み込んだら再度メニューを作成して書き出してみます。

また、Premiere Elements 15をお持ちの友知人がいらっしゃれば、プロジェクトファイルと素材データを持っていき、そちらでディスク作成を試してみます。結果を見れば、原因がある程度分かるのではと思います。

どうしてもだめな場合は、

・ディスク作成するためのコーデックがPCに搭載されていないかも知れません。

・Premiere Elements 15がお持ちのディスクドライブのDVD機能をサポートしていないかも知れません。

この対応方法は私にはわかりません。

・Power2Goをお持ちとのことですので、CyberLinkの「MediaSuite」をお持ちではないでしょうか。お持ちならその中にPowerProducerが入っています。Premiere Elements 15からファイル出力し、PowerProducerでそのファイルを読み込んで、メニュー付きディスクを作成することが出来ます。

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
New Here ,
Jun 11, 2017 Jun 11, 2017

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

最新

150kwさんこんばんは。

回答ありがとうございます。レスが遅くなってしまい申し訳ありません。

残念ですが、Premiere Elements 15でのDVD作成はあきらめました。

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines