Welcome Dialog

コミュニティへようこそ。

まったく新しい外観になりました。ツアーに参加して、アドビサポートコミュニティの最新情報をご覧ください


同じオーディオクリップが2つできてしまう

Community Beginner ,
May 16, 2021 May 16, 2021

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

画像の「A3」「A4」のオーディオの部分ですが、全く同じクリップが2つ重なってしまうことが時折あります。

2つできてしまうと、ほかのオーディオを挿入したいときに邪魔になってしまいます。

クリップの表示を常に1つだけにする方法はありますか?

ただ毎回2つできるわけではないので、2つできる原因なども分かると助かります。

キーワード
FAQ, エラーまたは問題, オーディオ, 手順, 読み込み

表示

51

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
Adobe Most Valuable Participants ,
May 16, 2021 May 16, 2021

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

これは、素材の仕様に依ると思います。

 

画像を拝見しますと各トラックに波形が1本なので、素材はステレオではなくモノラルかと思うのですが、素材がモノラル2チャンネルの音声を持っていれば、2本のトラックに素材がのります。

 

プロジェクトパネルで素材クリップを右クリックして「プロパティ」を表示して音声の仕様を確認していただいたり、同様に右クリックして「変更」→「オーディオチャンネル」を表示して、メディアのソースチャンネルとクリップのトラックのマトリックスをご確認いただくと、なぜ音声トラックの数が変わるのかご理解いただけるのではないかと思います。

採用するチャンネルと捨てるチャンネルがはじめから明確であれば、このオーディオチャンネルの設定でチャンネル形式をモノラル、オーディオクリップの数を1にして、採用するチャンネルのみチェックを入れておけば、ひとつだけにすることができます。

 

ちなみに、複数の音声を持った素材の場合、ご自身で収録した素材であれば音の内容が分かるのでどのチャンネルを捨てれば良いかすぐ判断できると思いますが、外部から支給された素材の場合は2つのトラックの波形が同じように見えても微妙に異なることもあり得るので(カメラ内蔵のあまり良くない音と外部マイクの音がセパレートで入っているなど)、初めからオーディオチャンネル設定で1つの音に絞ってしまわず、全ての音を聞いてから判断する必要が出てくることもあると思います。

 

※環境設定のデフォルトのオーディオトラックの設定によっても挙動が変わるので、ここを変更している場合にはクリップのプロパティとトラックの種類が異なることもあります。

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
Community Beginner ,
May 16, 2021 May 16, 2021

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

プロパティで確認しましたが「ステレオ」となっていました。

設定とかでステレオでもモノラルでも1つにできる設定とかありますか?

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
Adobe Most Valuable Participants ,
May 16, 2021 May 16, 2021

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

先ほどの返信内容と重複するのですが、プロジェクトパネルで素材クリップを右クリックして「変更」→「オーディオチャンネル」を表示して、メディアのソースチャンネルとクリップのトラックのマトリックスをご確認いただくといかがでしょうか。

 

「オーディオチャンネル」の設定でチャンネル形式をモノラル、オーディオクリップの数を1にして、採用するチャンネルのみチェックを入れておけば、ひとつだけにすることができます。

 

添付画像は、「ステレオ」素材の左音声のみにする場合です。

20210516_002.png

 

ひとつ気になりますのは、これも最初の返信時の最後に※印付きで書いたことと重複するのですが、環境設定のデフォルトオーディオトラックの設定を意図的に変更なさってはいませんでしょうか。

 

Premiere Proの使い方を紹介しているサイトなどで、時々全てモノラルに設定することを勧めていることがあるようなのですが、かならずしもそれが正解ではないこともありトラブルの元にもなり得るので、注意が必要です。

 

>設定とかでステレオでもモノラルでも1つにできる設定とかありますか?

とお書きになられている意図が、ステレオの場合ステレオL/Rの素材を一つのステレオトラックにしたい(モノラルにしたいわけではない)ということでしたら、クリップチャンネル形式をステレオにしてオーディオクリップの数を1にしたうえで、LRを適切にLRに割り当てます。

Premiere Proの設定がデフォルト状態であれば、元々そのようになると思います。

 

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
Community Beginner ,
May 17, 2021 May 17, 2021

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

返信ありがとうございます。

オーディオチャンネルの状態の画像とデフォルトのオーディオトラックの設定の画像を添付します。

デフォルトのオーディオトラックの設定に関しては色々調べて、変更してあるかと思います。

どのような設定がいいのでしょうか?

いろんなメディアがありよく分かっていない状態です。

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
Adobe Most Valuable Participants ,
May 17, 2021 May 17, 2021

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

最新

やはり環境設定でデフォルトのオーディオトラックの設定を変えていたのですね。

 

>デフォルトのオーディオトラックの設定に関しては色々調べて、変更してあるかと思います。

 

このあたりが、今ひとつわかりません。


いろいろお調べになって、意図的にデフォルトのオーディオトラック設定にてステレオメディアをモノラルで読み込むよう設定を変更なさったのだと思います。ステレオの素材の左右がそれぞれクリップ1とクリップ2のモノラル2本になるのは、まさにこの設定の変更によるものですので、問題なく意図に沿った動作になっていると思います。

 

どういった事情でこのような設定変更をなさったのかがわかれば、もう少し的を射たご返信ができるかもしれません。

 

現状ですと、ステレオ形式として収録されたセパレート録音(もしくは左右同じ音のモノラル録音)の素材の片チャンネルを捨てて1本のモノラル音声トラックになさりたいのか、ステレオ音声を1本のステレオトラックとして扱われたいのかわかりませんので、前回の返信ではそれぞれの方法を両方とも書いておりました。

 

>どのような設定がいいのでしょうか?

 

これは、使い方や素材の種類によって使い分けていただくものでして、「これがベスト」という設定はございません。強いて申しますと「初期設定のまま(ファイルを使用)」が無難だと思います。

 

私の場合は、NXCAMなど音声がステレオ扱いのカメラでセパレート(左に現場音声さんのMIX、右に保険のカメラマイクなど)収録したロケ素材などを読み込むときだけはステレオ素材をモノラルで読み込むように設定変更しますが、通常は「ファイルを使用」にしています。

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
Adobe Most Valuable Participants ,
May 16, 2021 May 16, 2021

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

こんばんは、ライトム87515450さん

 

次の①②を教えてください。③は確認してください。④は試してみてください。

①OSとそのバージョン、Premiere Proのバージョンを教えてください。

 

②その症状はある時以降呈するようになりましたか。その場合はその症状を呈するようになる前にPCに何か変更を加えませんでしたか。例えば、OSやPremiere Proのアップデート、セキュリティソフト・プラグインソフト・各種ドライバ等のインストールやアップデート等。

 

③PC環境は、必要最小スペック(下記リンク)を満足していますか。

v14.5~ https://helpx.adobe.com/jp/premiere-pro/user-guide.html/jp/premiere-pro/system-requirements.ug.html 

v14.0~v14.4 Adobe Premiere Pro 必要最小スペック

 

④その症状はある特定のプロジェクトのみで発生しますか。または、いろいろなプロジェクトで発生しますか。

前者の場合は、新しく同じ内容のシーケンスを作成し、現在のシーケンス内の全てのファイルを新しいシーケンスにコピー&ペーストしてみます。ショートカットキー;「Ctrl+A」→「Ctrl+C」→「Ctrl+V」。

後者の場合は、「おかしいなと思ったら」(下記リンク)の「」項を試してみます。Premiere Pro v15.xをご使用の場合は、フォルダーを「15.0」に読み替えてください。

Windows おかしいなと思ったら(Windows 版 Premiere Pro CC) (adobe.com)

macOS  おかしいなと思ったら(Mac OS 版 Premiere Pro CC) (adobe.com)

 

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines