Welcome Dialog

コミュニティへようこそ。

まったく新しい外観になりました。ツアーに参加して、アドビサポートコミュニティの最新情報をご覧ください


書き出し時のfpsについて

Community Beginner ,
Oct 18, 2020 Oct 18, 2020

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

プレミアで30pの素材を30pのシーケンスで編集し終えた物を最終的に24pで納品することになったのですが、そのまま書き出し設定で24pにするとかくついてしまいますよね?

この場合の適切なフローが知りたいです。

 

キーワード
FAQ, パフォーマンス, 書き出し, 読み込み

表示

704

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
Adobe Most Valuable Participants ,
Oct 18, 2020 Oct 18, 2020

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

こんばんは、彰河60807332さん

 

ちょっと試してみたのですが、30p映像を24pシーケンスに入れると、映像のNo.1~30フレームの中で、No.5、10、15、20、25、30フレームが間引かれました。

 

Premiere Proのフレーム補間は、映像クリップを右クリックし開いたコンテキストメニューから「補間」を選択するとフレームサンプリング、フレームブレンド、オプティカルフローの3種類表示されます。

フレーム補間は一般的にフレームが不足する場合に行うのではないかと思いますが、間引かれた場合についてはフレームブレンドまたはオプティカルフロー等で試されたらいかがでしょうか。

 

補間方法を分かりやすく説明されている動画がありましたのでリンクを張っておきます。

https://www.youtube.com/watch?v=DBjrnZ29wTU 

 

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
Adobe Most Valuable Participants ,
Oct 20, 2020 Oct 20, 2020

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

最新

フレーム補完については150kWさんがご紹介してくださっている情報のとおりで、30fpsから24fpsへの「適切なフロー」は、極論を申しますと存在しません。

 

1秒間に30枚と24枚の画像を撮像する場合、当然ですが枚数が違うだけではなく撮像のタイミングが異なりますので、相互変換の際には「存在しないコマ」が沢山生じます。

 

一番シンプルで空間解像度を損なわないフレームサンプリングは、30fpsの素材を0.8倍のスロー再生し、5フレームにつき1フレーム捨てますので、連続した動きの映像はちょっと動きが遅くなったうえでカクカクとコマが飛んだように見えてしまいます。

 

フレーム補完が優秀な専用の方式変換機で変換するのも手ではありますが、Premiere Proだけで完結させたい場合は、書き出し画面で「フレームサンプリング」と「フレームブレンド」と「オプチカルフロー」の3つを書き出し、オプチカルフローをベースにシーン(カット)毎に最適な映像を繋いでゆくしかないのではないかと思います。

速度が少し遅くなっても気にならないような素材は、「フッテージの変換」で30fpsの素材を24fpsとしてしまうのも良い方法です。

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines